完璧な人へのラブレター。

みなさま、こんにちは。
最近ちょっとご無沙汰でしたが、今年初のブログをやっと書くことができました。
うまく言えないなぁ、と書いたり消したりしていたけれど、
結局うまくは言えてません(汗)

ゾノさんの“「想いを発信する」ということ”というブログの、

>届けたい想いを届けたい相手の顔を思い浮かべながら、
>語りかける気持ちで書いたほうが楽に素直に書けるんですよね。

っていう部分を読んでから、
そういう書き方ってすてきだなぁと漠然と思っていて、
だからこれは、ある方へのラブレターです。笑

完璧な人のはなし。

私が困って困って、でもどうしようもなくて悩んでいたときに助けてくれた人がいます。
その人は周囲からすごく評価されてるというか、すごいねー流石だねーって言われまくっていて、いわゆる「完璧な人」っていう言葉がしっくりきそうに思ってしまうような人です。

でも本当は「完璧な(って思われている)人」なんだろうな、と、私の中では思っています。

きっと見えないところでたくさん頑張っていて
たくさんのつらい思いをしてきて
それでも、いや、それだからこそ、つらいと思っている人に寄り添うことができて
優しい気持ちになることができるんだろうな、なんて勝手に思っています。

人の心の中は、見えません。
陰でしている努力は、陰の存在だから、光の中にいるときは見えません。気づけません。
つい光の中にある結果や今のことだけを見てしまう。

もちろんそれが悪いことなわけじゃなくて、
陰まで全部見えてしまう人はとってもつらくなってしまうし、陰を見てほしくない人もいます。

だけど、光を頼りにしすぎて、
「その人は最初っからなんでもできたんだ」
「その人に全部任せちゃえばいいんだ」
って思ってしまうのは、やってしまうのは、とても悲しいことじゃないのかな、なんて思うのです。

自分よりすごい。なんでも出来そう。能力がある。
そんなように感じる人たちも
自分のようにつらい・かなしいを感じる。出来ないことがある。苦手なこともある。
そんな風に勝手に感じています。
だからついお節介で、
「大丈夫ですか?」なんて、声をかけちゃいます。
たまに、「きいてください~><」って、こっちが結局頼ってたりしちゃうのだけど^^;
ともかく気遣っちゃうのです。

だって私も、「完璧な(って思われている)人」だったから。

テストの度に「鷹れんは~点以上はいくだろ」「どうせ最高は鷹れんだろ~」なんてクラスメイトからは言われて、
難しい問題も「鷹れんはできるだろ」って。
最初っからテストでいい点がとれるわけじゃなかった。
必死に時間をつくって勉強してそれでやっとここまできたんだよ。
テストの度にこわかった。先生が私を指すたびに怖かった。

「できるのが当たり前」じゃないよ。
できないことのほうがいっぱい、数え切れないくらいあるんだよ。
できることは、ずーっとずっと頑張って、やっとできるようになったんだよ。
人の傷に寄り添えるのは、傷のつらさを知ってるからだよ。
つらい、かなしいっていう気持ちに共感できるのは、つらい、かなしいって気持ちを知ってきたからだよ。

・・・なんて、個人的な話になっちゃいましたが^^;

まぁそんなこんなな経験から、
「~さんはなんでもできるからなぁ」「~さんがやった方が上手くいく」
なんて言葉をきくと、
きっと違うよ。そうじゃないと思うんだ。
って、かなしいような、残念なような、つらいような?
なんとも言えない気持ちになるのです(´・_・`)

だから私は、(勝手に)心配してたいなぁ、と思うのです。

いつもありがとう。
お疲れさま。
たまには、ゆっくり休んでね。

・・・ラブレターに、なったかな?

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家にも居場所を失いました。 「助けて」と言えなくて、いっぱい悩んで苦しんで、当時は「なんで私ばっかりこんな想いをしているの」と、まるで世界に一人ぼっちなような...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全12件のコメント

  1. 鷹れん 2015/01/15 18:04

    organさん
    あは、照れちゃいますなぁ♡

    んふふ、ぜひぜひ、
    このラブレターね、書きながら、読みながら、いろんな人の顔が浮かぶんです。
    どの人も頑張ってる、あるいは頑張ろうとしてる人で、その度に、あぁ、これだけたくさんの人に支えられてるんだな、って、嬉しくなっちゃいました。えへへ。

  2. organ 2015/01/15 10:58

    鷹れんさん(^^)
    鷹れんさんがいてくれることで、支えられてる方はたくさんいるのでしょうね
    わたしも、鷹れんさんに甘えている1人です
    素敵なラブレターだなぁ。これ、欲しいな
    勝手に受け取っちゃお(^^*)いひ

  3. 鷹れん 2015/01/14 21:20

    ちゃんさん
    こんばんはー♪(´▽`)

    あらあら、ティッシュでよければ…
    (´・ω・)ノ◇(ノ_;`)

    ふへ、不意打ちですな。
    お言葉に甘えて、今日はゆっくり休みます。

    ちゃんさんも、ゆっくり休んでくださいねー(´∀`)ノ

  4. ちゃん 2015/01/14 20:19

    こんばんわ☆
    このブログを読んで なんだか目頭があつくなりました。
    どんな人でもその人の背景にはその人が背負ってきたものがあって
    誰がみてもわかる結果よりも その背負ってきたものを
    感じてちょっとでも軽くしてあげられたらいいな〜なんて思いました。

    鷹れんさんの優しい想い いつも暖かいブログ…
    あたしからも鷹れんさんに♡

    ーいつもありがとう。お疲れさま。
    たまには、ゆっくり休んでね。ー

  5. 鷹れん 2015/01/14 14:17

    ライスさん、いやん笑
    乙女のヒミツですよ。ふふ。

    ココトモでも、学校でも、どこでも
    見えないところで、土台を支えるために頑張ってくれてる人がいるものですよね。

    少しでも力になれるように、精進いたします。

  6. ライス 2015/01/14 13:34

    誰に送ったつもりのラブレターかだいたいわかった(爆笑

    この記事はいいね。
    ココトモをココトモとして成り立たせるために見えない所で頑張っている人たちが涙していると思うよ。
    彼らはスキルが高くて、余裕があるからこそやってくれている人たちだからね。
    及ばずながら力になれるといいよね。

  7. 鷹れん 2015/01/14 00:25

    ゾノさん
    あぁ、なんて嬉しいお言葉を(/ _ ; )

    ちょっとずつ意識をまわりに向けられるようになって、少しずつやさしさだったり、あたたかみだったりを伝えられるようになってきてる…と思います。多分。

    私がそういうのを段々とできるようになったり、
    こんなステキなブログを書けるようになったり(自画自賛ですが笑)
    っていうのは、
    ゾノさんやみなさんに会えたおかげです。

    コメントを読んで、こんどはこちらが心癒されました。
    ありがとうございます( ´ ▽ ` )♡

  8. ゾノ 2015/01/13 23:41

    鷹れんちゃん、
    あなたは本当に優しくてステキな人。
    改めてそう感じたし、とっても尊敬する。
    優しさって想像力だと思うんだよね。見えないところを汲み取る力は、自分がたくさん苦しい想いをしたり、たくさんの人の幅に触れることで広がっていくと思うんだ。
    そんな鷹れんちゃんのことを見ている人もきっといるし、こうやって鷹れんちゃんが発信してくれることによって優しさを自分のことのように感じる人もいるんだろうなぁ。少なくとも僕は、このブログを読んでとても心癒されました。ステキなブログをありがとう^^

  9. 鷹れん 2015/01/13 20:56

    あつさん
    ヨシヨシ(´・ω・)ノ◇(ノω;`)

    スーパーマン、スーパーウーマン。
    特に専門分野になればなるだけ、知識のひかる人もいるんでしょうねぇ。
    似て非なるものでしょうが、演劇部でも、どんな役でもできてしなう人が居ました。今となっては、その子に頼りすぎていた、要らぬプレッシャーをかけていたと思うことも・・・。

    多分、どんな人も悪気はなく、自然と、その人に任せる流れがつくられてしまうのだと思います。
    心の中でその人を支えにすること(失敗してもフォローしてくれるだろうからやってみようとか)はいいと思うのだけど(というかやっちゃうのだけど)、
    それが相手の負担になってしまったり、プレッシャーとして萎縮させてしまったりは、なんともやるせないなぁ。

    私も無理しないでね、とは言えないので、
    せめて無理したときの息抜きに、ちょっとでもお休みできる相手に、なっていたいなぁ、と思うのです。

    ステキなメッセージを添えてくださり、
    ありがたいかぎりです(´▽`)むしろラブレターが役不足かも・・・とは、思わないでおきますww

  10. あつ 2015/01/13 20:44

    鷹れんさん
    …おじさん、涙が止まりましぇん(T . T)

    …職場だと『スーパーマン』が居ます。全てのプロジェクトに参加していて、全てのことをこなしてしまう『凄い人』。…スポーツの世界だと、素晴らしい『センス』を発揮し凄い記録を残す人。…最初は『周囲が喜ぶ』とか『感嘆してくれる』ことが楽しくて仕方がありませんでした。けれどもいつのまにか『あいつならやれるだろ』と期待が大きな大きなプレッシャーに変わります。もちろん、プレッシャーに打ち勝てる人も居ますが、同数以上にオーバーワークで、身体や心を壊してしまいます。そんな人達を沢山見てきたし、自分もそんな人達の内の一人です。『無理はするな』とは簡単に僕は言えません、無理せざるを得ない人たちの状況や気持ちは理解できるので…。ただ、鷹れんさんのラブレターに『あなたの努力を理解しようとしている人』がいること、『歯をくいしばって耐えているあなたを応援している人』は必ず居ること、を添えさせて頂きたい、と思います(つД`)ノ

  11. 鷹れん 2015/01/13 18:35

    まいんさん
    こんばんはー☆
    お早いコメント、ビックリしちゃいました(笑)

    まいんさんがじーんとくる文章書けるなんて、嬉しいです。へっへっへ。

    他にも、
    ついシゴトが一定の人に集中したり
    特定の人任せになってしまっていたりっていうのを見てると
    あぁなんだか悲しいな、ってなって、つい首をつっこんじゃうんです。

    できる部分も、できない部分もまるごと含めてその人ですからね。
    人間ひとりひとり丸ごと捉える意識、私も持てるようになりたいなぁ♪

  12. まいん 2015/01/13 18:25

    鷹れんさんこんばんは
    あー、じーんとくる文章でした。私も似たような立場にいたもので笑
    頼られる側に常にいる人はその人で、何かに悩んでいたり傷ついていたり実は疲れきっていたり我慢していたりするんですよね。
    だって彼らも人間だから。
    信頼される・期待されることは確かに幸せでありがたいことなのでしょうが、その人の首を絞めていたり。。。
    でも、その信頼を置いている・期待をしている側には全然悪気は無い…うーん。
    人間ひとりひとり丸ごと捉える意識が持てるようになりたいものです。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP