クリスマスプレゼントなにがほしい?【X’masリレー】

皆さんこんにちは、鷹れんです(*´`)
僭越ながら、ココトモの「X’masブログリレー」に参加させていただきます。

「はよみ」さんより受け取ったテーマは「クリスマスプレゼント何が欲しい?or来年はどんな年にしたい?」
来年のことは来年になってから考えるタイプなので、今回は「クリスマスプレゼント」の話をしようと思います☆

クリスマスプレゼントの思い出

クリスマスプレゼントに関する思い出はあんまりないのですが・・・唯一、親しくしてた友達のお母さんに「手作り絵本」をもらった記憶があります。
最初に読んだときは、声もなく泣いていたんだそうです。

パソコンのデータでもらったのですが、つい最近それを再発掘しまして。
泣きはしなかったものの、とてもあたたかい気持ちになりました。

どんな絵本かというと、主人公は私。
鷹れん(5歳くらい)がある冬の朝に家の前でテディ・ベアを拾うところから物語は始まります。
テディ・ベアと一緒にお風呂に入り、一緒に食事をとり、一緒に眠る。ブランコにも一緒に乗りました(その後はしゃぎすぎて落として謝るなんていうかわいいエピソード付)。

そしてクリスマス・イブ。クリスマスケーキを家族と食べ、自分の部屋で眠りにつこうとしたときでした。
窓の外が急に明るくなり、シャンシャンシャンとベルの音が聴こえてきたのです。
窓を開けてみると・・・なんとサンタさんがトナカイのソリにのって微笑んでいるではありませんか!

「鷹れんちゃん、テディ・ベアを拾ってくれてありがとう。あの冬の日、間違って落としてしまったんだ。たくさん可愛がってくれてありがとう」

テディ・ベアはサンタさんの相棒だったようなのです。
そしてサンタさんとテディ・ベアは、お礼に私をソリに乗せてくれることになりました。

キレイな夜景の上を走り「ここはマミちゃんの家だよ」「学校がある!」「あそこの公園で遊んだね」とテディ・ベアと楽しく話していました。

ソリのうしろには大きな白い袋。
「あの袋はなあに?」ときくと、「子供たちへのとっておきのプレゼントさ」とサンタさん。
「鷹れんちゃんにも配るお手伝いをしてほしいんだ」とテディ・ベア。

嬉々として、テディ・ベアと一緒に袋を広げました。
すると、中にはたくさんの雪。ホワイト・クリスマスです!

そして私を家まで送り届けてくれたサンタさんたち。いよいよ別れのときです。
私は寂しくなって、思わず泣きそうになったのですが、テディ・ベアが「鷹れんちゃん、クリスマスプレゼント」とひとつのプレゼントをくれました。

それは、テディ・ベアからのお手紙でした。
以下、全文です(*´`)

メリークリスマス! れんちゃん。
今年のクリスマス・イブはれんちゃんと一緒だったから、今までの中で一番楽しかったよ。
れんちゃんとプレゼントを配ったこと、絶対忘れないよ。
来年も、サンタさんとサンタ・ベアたちと一緒にれんちゃんに会いにいくね。
れんちゃんの優しいこころが大好きです。
来年、もっとすてきになったれんちゃんに会うのを楽しみにしているよ。
ぼくたちはフィンランドという国にあるサンタさんの家に帰ります。
遠いフィンランドから、日本にいるれんちゃんのこと、いつも思っているからね。
じゃあ、また来年のクリスマス・イブに会おうね。それまで、元気でね。

れんちゃんのことが大好きなテディ・ベアより

この手紙をもらったとき、思わず泣いてしまったんですよね。

今でも、大切な思い出のひとつです。

さて本題!鷹れんのほしいクリスマス・プレゼントは・・・

そんな懐かしい思い出を振り返ったところで。
やっぱり一番嬉しいプレゼントは、「手紙」だなぁって思うんです。

それから最近気づいたんですが、私、思ったよりもチョコレート好きみたいで。「お菓子」もいただけたら幸せですね☆笑

けれど、それがなんだろうと「相手を喜ばせたい気持ち」がつまっていれば、どんなプレゼントもステキなものになるんじゃないかな。

・・・と、いうことで。世のサンタさんたち、ステキなクリスマスプレゼントをお待ちしております☆笑

うちは毎年ファミリー・クリスマスなので、両親からのプレゼントに期待する夜です(*´`)笑

最後までお読みいただき、有難うございました!

次回は、ライター・エディターチームの一員「キュウ」さん!!
お願いしたテーマは「ココトモに入って変わったこと」です。

キュウさんと私は、同じような経験をしてることや同じような想いを抱いてることが多くて、話すたびにすごく共感できるんですね。
そんな彼女が、ココトモと出会って、ライター・エディターとして活動してきて、どんな風に変化したのかが気になったので、このテーマをお願いしました☆

ちなみに私がココトモに入って一番変わったことは「挑戦心」です。失敗はプラスになる! そう思えるようになってから、人生がすごく楽しいものになりました。

ではでは、キュウさん、後はよろしくお願いします!!
鷹れん

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家にも居場所を失いました。 「助けて」と言えなくて、いっぱい悩んで苦しんで、当時は「なん...

プロフィール詳細はこちら
たかれんが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP