私の抱える症状と、ありがたい健康

ご存知ですか?

私、先日結構嬉しい出来事がありまして…。

自分と同じ症状を持っている人を見つけたこと、そして、漸進的弛緩法を知ったこと。

同じ症状とは、何度かブログに書いている、『息苦しさ』

詳しく書くのは初めてだと思います。

私にとって、この症状はもう7年以上の付き合い。

初めて気付いたのは、確か23歳の3月。

IT企業で椅子に座っているのがしんどかった。

座ってて呼吸がしにくくて…。

浅い呼吸?と言うのか未だに分からないけど、肺に酸素が100パーセント入るのが普通なのに、70パーセントや時に50パーセントしか入らない。

過呼吸とは違うから、表現が難しいのだけど…。

これが起こると、同時に高確率で耳が塞がり、一日中耳抜きを繰り返す闘いが始まる…。

呼吸に関しては、ストレスが原因なので、深呼吸を心がければいいのだけど、これが厄介。

普通の呼吸に問題があるので、そもそも深呼吸が出来ない。

もうね、全身使って息しようと頑張るけど、ダメなんですよ。

姿勢を変えても何をしてもダメな時はダメ。

5回に1回普通の呼吸が出来る?程度から、全く出来ない時まで様々。

ありがたい?のは、周りにバレないこと。

過呼吸は明らかに見た目から分かるけど、これは地味過ぎてバレない。

会社とかを考えるとありがたい。だって、心配されると困るし面倒だから。

親にもバレない。

友人や周りにもバレない。

1人で1日苦しむ…ただ、気が紛れるとそれはない。

例えば喋るとかね。

寝てても息できない、座ってても息できない、立ってても息できない。

無理な時は本当に無理。

4年前から続く腰痛も、息苦しさと共にくることが多い。この腰痛がストレスから来てると知ったのは実はつい最近。

むかーし、元彼に寝る前毎回腰を揉んでもらってました(笑)寝返り打つのが痛いくらいだったから。

今は長時間床座りもキツイ。

これは非常に問題なので、先月からヒーリングに通い始めました。

さて、腰痛から呼吸に話を戻そう(笑)

私の抱える息苦しさの表現は非常に難しく人に伝えにくい、尚且つ同じ症状の人が少ない。

でもね、先週やっと見つけましてね。

自分の苦しさが伝わった時は本当に嬉しかったなぁ。

肺に酸素が入らない、吸う時に背中が痛くて吸えない時もあるとか…。

息を普通に吸って、普通に吐いて、十分な空気を吸う。

そんな当たり前な事が出来ない。

だから、普通に呼吸が出来る時は、呼吸を気にしない日は、私にとってとても嬉しい日。

そんな苦しさのやり取りをその時横で聞いていた、ゆーやさんが教えてくれたのが、漸進的弛緩法。

足のつま先からふくらはぎ、太もも、お尻、お腹、肩、手、腕、顔、(順序少し違うかも?)と下から順に力を入れてそれぞれ5秒頑張って力抜く、を繰り返す。

元々、肩に力を入れて抜くと、自然と副交感神経に切り替わると聞いてやってみたけど、効果なくて…。

こっちのほうが、効果はありました。

今後、アロマキャンドルも取り入れて、出来る時に実践しようかなぁ?と思います。

当たり前に出来ていたことが出来なくなると、人はそのありがたさに気付く。

それは健康も、人もそう。

網膜が人より薄いことを知って、原因不明の症状に悩んで、普通に物が見れている今がとても嬉しい。

耳が塞がって耳抜き繰り返して不快なことを知ってから、普通に聞こえることがありがたい。

呼吸が普通に出来て、呼吸を気にしないで過ごせる日は、とても気分が上がる。

腰痛がなくて、動きやすい日、倦怠感を感じない日は、とても嬉しい。

それに加えて自分に対して感じること。

これらを、人と接することによって感じなくさせる自分の性格。

これらを気にするときは1人でいる時が多い。誰かといると、紛れることが多い(必ずではないけど)

だから、周りを心配させたり、バレたり、不安にさせることがない。

かと言って、私も隠そうと無理する訳でもない。

これがあるから、色々悩む人に共感することも出来る。

周りに気付かれないのは、無理をする可能性もあるから、必ずしも良いとは限らないけれど、暗い話を最後には笑えるように締めくくるのは、どちらかと言うと得意。

この症状を話す時にも、最後笑って明るく終わらせることが出来る。

だから、しんどい時は周りに心配させないように話し、症状が軽い時には人もいれば紛れる。

あとどれ位、続くのか、付き合うのか分からないけど、ありがたさを教えてくれるのならば、そこまで悪者じゃない。

天気が良くて気持ちが良いせいで、今日の呼吸はここ1週間の中では随分マシ。

腰痛も軽い。

耳はちょっと不快。

でも天気が良くて、コーヒーが美味しくて、この目で太陽を感じて、耳で大好きな三代目を聞ける。

ゆったりと過ごすこの時間があって、自転車に乗る気力がちゃんとあって…。

なんて幸せなんだろうと思う。

動けないわけじゃない、とりあえず仕事も出来る。

呼吸がしんどいと、このまま死ぬんじゃないかと思うこともある。

やたら涙が出て、目への不安が募ることもある。

耳が酷くて、一番ひどかった時期に戻るんじゃないかと怖くなることもある。

腰痛が酷くて本当に動けないこともある。

でも、だからこそ、軽い時は凄く嬉しい。

その日が、楽しく感じる。

深呼吸が出来る日は、調子が良い日。

普通の健康がなくなった事ばかり、過去ばかり見ずに、得たものに目を向けることは、本当に大事だなぁと、お気に入りカフェで感じてます♡

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キ...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全4件のコメント

  1. オハナ 2016/02/18 22:51

    たかれん♡
    過呼吸がむしろ経験がないのだけど、しんどいと思う。そこまで激しくないけど、私もこのまま死ぬんじゃないか?とたまに思うもん。
    中の痛み、心もそうだけど、分かりにくいよね。話さなきゃ、ううん、話しても理解されないこともある。
    だから、痛みもありがたさも、本人とほぼ同じ経験した人にしか分からなかったりとかあると思う。
    私も過剰に心配されると逆に気を遣うから、今の状態は目立たないことがとてもラッキーだと思うんだよね。酷い時には理解して欲しいとかたまに思っちゃうけど(笑)
    責任感強いたかれん、無理しないようにね。

  2. 鷹れん 2016/02/17 22:42

    呼吸に関してトラブルが起こったのは、過呼吸だけかなぁ。寝る前ひとりで呼吸できなくなって、死ぬんじゃないかと独りで怯えてました。たった数秒でおさまっちゃうんだけれど。

    呼吸とか、「中」の痛みって、たとえ身体上のことでもわかりにくいなぁと。私は昔疲労骨折をしたのだけど、サポーターをするほどでもなかったのでまわりに気づかれることはありませんでした。というか普通に練習してました。笑(さすがに顧問には伝えたので、それからは止められたけどね。)

    その体験をしたからこそ、元気に走れる今はありがたいなぁと思ってます。毎夜毎夜アイシングをする必要もないし、マッサージをする必要もないし、たまにくる激痛に耐える必要もなくなったからね。

    過剰に心配されると余計心に負担がきそうなので、案外それくらい(ひとりで済む状況)でよかったかも。
    これからも、おたがいがんばりましょ。

  3. オハナ 2016/02/12 09:23

    まるまさん♡
    コメントありがとうございますm(_ _)m
    そうなんです、頭働かないんですよね、気になっちゃって…自分の呼吸が…。
    仕事に今、凄く支障出ていて、苦しい…(−_−;)
    まるまさんも、凄く辛い経験されたんですね…。先生に疑われるなんて…仕方ないのに…自分でコントロール出来ないからしんどいのに…。
    朝起きて、調子が良い時は本当嬉しいです!!
    ゆーやさんの方法、是非試してみてください(^^)そして、どうだったか是非感想聞かせてください(笑)

    こちらこそありがとうございました!(^^)

  4. まるま 2016/02/11 18:14

    呼吸がしにくいという感覚、私もよくわかります。私も昔からそれに悩んでいました。
    呼吸がうまくできない日は頭が働かないから、何にもうまくできないんですよね。私は学生時代、真面目に授業も受けて、テスト勉強もしていて自信があったテストを、その日呼吸の調子がすごく悪い日に当たってしまい、頭が全然回らなくてひどい点数をとってしまったことがあります。だから私にとって、呼吸がスムーズにできる日とテスト日との関係は永遠の課題でした。先生には「わざと悪い点数とっているだろ?」と疑われることもありましたし、、かといって、相談したところで…という思いもありました。

    ゆーやさんの方法、試してみます^^紹介してくださってありがとうございます。
    朝起きた時に健康であるかどうかは未だに不安定な部分がありますが、健康ってありがたいなあとあらためて気づかせていただきました。オハナさん、ありがとう^^

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク