“親”とはどんな存在かということ

ぬいです

今回も最近思うことを書いていこうと思います

それは最も身近な存在のひとつです

それ故に親に対する感情はいろいろあるんじゃないかなって思います

もちろん今、自分がここにいるのは親のお陰なんですが

感謝する気持ちもあればそうでない部分もあったりして

いろんなことを思うんだと思います

年を重ねて自分が大人になって

自分が“親”になるかもしれない年齢になって

また少し考え方が変わってきたようなかんじもします

親を恨む心

親を恨む心

多かれ少なかれそんな心はもしかすると皆あるんじゃないかなと私は思います

もし、親がちゃんとしてくれてたら私はこんな苦しい思いをすることはなかった

親が自分の気持に気づいてくれてたらもっと良かったのに

そんなこと

私も思うことがあります

どうして私の気持ちを理解してくれないの?

そんなふうに苦しんでみたり

親の年齢になってみて

私はまだ独身ですが

私の周りは結婚して家庭をもち子ども育てているような友人も多くなってきました

私もそろそろ子どもをもつ親になってもいい年齢になりました

この年齢になって思うことは

まだまだ未熟な人間だなと自分自身のことを思います

人を愛すること

それすら満足にできない

本当にできない人物だなって思います

きっと自分の親も親になったときはまだそんなかんじだったのかもしれません

(まあ、今の自分よりは随分真っ当だったのかもしれませんが)

感謝半分恨み半分

今ここで私が生きているのは間違いなく親のお陰だと思います

けれど、今の私の中にある問題も親から来ている部分もあるんだと思います

なので結構複雑な感じです

でも親に対して“こうして欲しかった”という思いがあるのは

きっと親に甘えているんだと思います

それをはっきり言えないのもきっと甘えているんだと思います

こうして欲しい、その思いに気づいて欲しい

なんて

親に甘えた気持ちがあって

そこから抜け出せない私はまだまだ子どもなのかもしれません

けれど甘えるってことは実は大事なんかないかなと私は思います

このブログを書いた人

ぬい
ぬい

ぬいです 自分はあまり人とコミュニケーションをとるのは得意ではありません けれども誰かのお役に立てればと思い参加致しました なにとぞよろしくお願いします...

プロフィール詳細はこちら
ぬいが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全6件のコメント

  1. ぬい 2016/02/26 19:54

    鷹れんさんへ
    親にいろいろ求めてしまうのは子どもとして自然なことだと思います
    甘えたいだけ甘えていれば
    そのうち自然に大人になっていくのかな
    なんて私は思ってます
    それが反抗期だったりするのかもしれませんね

  2. 鷹れん 2016/02/25 15:05

    ぬいさん
    どうもどうも、甘えど真ん中の鷹れんです。

    もっとこうしてくれれば。この言葉を言われなければ。こういう態度で接してくれたら。あのときのあれがなかったら。あのときのあれがあったら。

    今じゃだいぶ大人しくなった気もするけれど、そんな「甘え」は未だになくなりません。

    私にはまだ当時のことを「自己責任」と背負う覚悟も、「しょうがない」と割り切るエネルギーもないので
    もうしばらくは親さまに押し付けさせていただいて()
    自分を育てていこうかと思います。

  3. ぬい 2016/02/21 19:59

    まいんさんへ
    親も人間
    そう思えるならきっと大人なんだと思います
    でもまあ
    私はまだ甘えちゃうんですけどねw

  4. まいん 2016/02/21 19:11

    正直親からみた私も、私から見た親も「他人」であるには変わらないわけで、よくも途中で投げ出さず今まで関わり続けようと育ててくれた親には感謝です。
    まあでも所詮他人なので、100%分かり合えることはお互い無いと思います。
    分かってほしいことをどうしても分かってもらえない時は「仕方ないなあ他人なんだし」と思うようにしています。
    親も普通の人間ですからね。

  5. ぬい 2016/02/21 17:19

    こたっちゃんさんへ
    そうですよね
    親であり人であり
    近いだけにいろんな影響を受けるんだと思います
    そしてやっぱり親には親であってほしいと思うんだと思います

  6. こたっちゃん(隔週金曜連載) 2016/02/19 20:04

    家族は一番近い他人という言葉がありますが、俺はその通りだと思います。

    近い他人、言い換えると、ただの人間。

    同じ人間なのですから、恨むこともあるし、感謝することもあると思うのです(酔

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク