自己紹介編 その2

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私の自己紹介ブログ、本日は過去の恋愛についてです。

大学時代に、同じサークルの1歳下の人と付き合っていました。

付き合い始めて数か月たったころ、私の家庭の問題が表面化して、きちんと向き合う時間を作れない自分がいました。

昨日のブログでも少し触れましたが、父親が非常に荒れており、私や家族が身の危険を感じるほどでした。実際に傷害未遂になりかけた事もありました。警察にも何度も来て頂いて、その都度、大変な思いをしました。実は、こういった事情であることを彼女に一番最初に話したのですが…

「え、それってドラマの中の話じゃないの?」

「それが私との時間を作れない理由になるの?」

という返事でした。現実感がまるでないような感じで、絶望感しかなかったことを今でも覚えています。(彼女の家庭はそういった問題とは全く縁のない、仲の良い環境でした)

それからは、昨日のブログのようにハードな生活になり、ますます、時間を作る事が出来ず、いつも、ごめんなさいと謝っていた自分がいました。いつも、相手からは怒られていたし、自分自身でも責めていたと思います。もちろん、時間を作れた時は出来る事は全部やってきたと思っています。

また、ケンカになると、相手の主観においての悪口や不満をSNSに書かれたり、先輩から呼び出しをされ、周りから怒られるという事態になりました。そういった経験から、いつしか、自分の不満は抑え込んでいきました。

そして、ある日…。

ケンカをしたらヒールで、すねを蹴られ、気が付いたら足が血だらけに…。

衝撃的過ぎて、言い返す事も出来なかったのを覚えています。

それでも、サークルを辞めなかったのは、音楽が心の底から大好きだという事と、自分が責任ある立場にいたので、辞めるわけにはいかないとずっと思っていたからです。

その後、初めてカウンセリングを受けました。もう、頑張らなくていいのかもしれませんね、と言われた時、無意識のうちに涙を流している自分がいました。

彼女が怒っているのはいつも自分のせい、自分に全ての原因があると思っていたので、びっくりしました。また、あなたがされたのはDVですよと言われ、何とも言えない気持ちになったのも事実です。

この頃から、体調に変調をきたすようになるのですが、続きは次回にします。

このブログを書いた人

shinn
shinn

 宮城県仙台市生まれ仙台市育ち。  大学時代、家庭の問題(暴力)や友人・恋愛関係(逆DV・事実無根の事をネットに書かれる)といった問題を抱え、誰にも相談出来ず苦しむ。  そのような状況の中、楽しかったのが某ファストフード(...

プロフィール詳細はこちら
shinnが最近書いたブログ

このブログと一緒によく読まれているブログ

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク