こころにゆとりを

学校に部活、またはお仕事などで忙しい日々を送っていらっしゃるみなさまへ。あなたのこころに「ゆとり」はありますか?
こころのゆとりって結構大事で。
心にゆとりがない⇒自分の心が狭くなる⇒他人にたいしても寛容でいられなくなる
という風に、マイナスマイナスにはたらいてしまいます。
そこで、何にもとらわれない、自分だけの「空白の時間」を
つくってみませんか?1日10分でもいいです。ただただ、ぼーっとする、だらだらする、「こ
んなのって無駄な時間じゃ?」と思うかもしれませんが、心身の休息にはとっても重要な時間
です。なにも考えない。頭をからっぽにする。外に出て、風を感じる。地面に寝転んでみる。
大地を感じる。それだけでも、しがらみから抜け出して、少しは気が楽になると思います。
今を生きる人は、忙しさに追い立てられて、自分のこころにゆとりがなくなっているように感
じます。こころが狭くなってしまい、他人に対して優しさを向けられず、
ぎすぎすした人間関係に悩んでいる人も多いと思います。
そんな時こそ、「こころにゆとりを作る時間」を。こころにゆとりがあれば、自分を
許すことができ、また他人にも優しくなれるのではないでしょうか。
ご自分なりの、こころ回復術を探してみてください^^

 

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

はなまろ
はなまろ

みなさまはじめまして、はなまろと申します^^ 私は中学生のときに不登校を経験し、17歳で統合失調症を発病しました。 その後なんとか大学に入り、社会福祉士と精神保健福祉士の資格を取得しました。現在は、A型作業所にて一般就労に向けて奮闘中です♪ 自分の心の病の経験や、不登校の経験などを活かして...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2016/06/22 20:23

    空白をつくる
    これって意外と難しいのかもしれません
    何かをしていないと時間がもったいなく感じる
    時間を有効活用しなきゃと焦る
    けれど
    何もしない何も考えない
    そういう空白の時間も実は必要なのかなと私は思います
    空白の時間は決して無駄じゃなくて
    つめ込まないことを少し考えてみるのもいいのかもですね

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP