希望の種蒔き計画その1:かわいいものだけに囲まれて暮らしたい!

ファンキーファンシーガール宣言☆

こんばんは、なおです。

タイトルを見てもしかしたらピンときた方もいるかもしれませんが、最近わたしは一時的にものすごくあるゲームにハマっていました。「バンドやろうぜ!」というスマホのリズムソシャゲーです。

これは、それぞれにさまざまな背景を抱えた4組のバンドが、ある神がかり的なバンドに到達することを目指して日々がんばって活動する姿を描いたゲームです。バンド大好き、ポップス大好き、一時期はバンギャルめいたことまでやってたわたしはとても親近感を覚えたのでした。ストーリーもさることながら、楽曲群がとても好みなのでした。

で、そのうちの1組のバンド「Cure2tron(キュアキュアトロン)」の楽曲「メガメガトロン」の、歌詞の一節に「かわいいものだけに囲まれて暮らしていたいよ!」という言葉があります。

これを聴いて、わたしは「せやな~、わたしもそうしたいな~、いや~しかし今のわたしの部屋とはちがう……やっぱこれはカワイイ女の子の歌なんやな~……カラオケ行って「バンやろ!」の曲入れても、キュアトロの曲だけはキーが高くて届かんしな……」とか思った記憶がありました。

わいのお部屋事情

なぜかと言うと。私は今実家に暮らしているのですが。私の部屋には、私が個室をもらう以前からの家族の荷物がドカンと居座っているのです。量にして洋服ダンス三棹、が壁にべんっとついている。押し入れの中も、わたしが確保した自分の布団と洋服ケースを入れるスペース以外は、謎の物で埋まっています。それらが機能しているもの達ならまだ良いのですが、もうヘタしたら何十年単位で着られていなかったり動いていなかったりする荷物が大半なのです。

わたしがお掃除革命をする以前はもっと夥しい量のにもつがあったので、これでもかーなーり減った方なのですが、それでも。余計なものが減れば減るほど、いらないものに反応するレーダーの感度は上がるもので。最近どうにもこれら、機能してないタンス及びその中身及び押し入れの中身が気になってきました。

まさにお掃除大革命中だった時のわたしは、どうにも我慢ならない物達については、ピリピリしながら家族に処分を命じたり(まさに”命ずる”という表現がふさわしいほどにあの時のわたしはピリピリして上から目線のお掃除軍曹であった)して、その結果多くの物が減ったりもしたのですが。

こちらがピリピリしながら意見すれば相手もピリピリ渋々対応するっつーもので。そもそも他人の物にまで侵害するんか、お前さんの持ち物はそれほどまでにカンペキなんか、っつー話で(実際、未だにわたしの所持品は減ったり入れ替わったりし続けています。ほんとに要るものってほんとはそう多くないね)。本人が自発的で無いのに無理矢理にやってもらうっつーのはあんまり気分の良いものではなかったです。

結果として部屋はわたしにとって快適になったから良しとしますが。結局人は人のタイミングでしか動けない、私も私のタイミングでしか動きたくないもんな、ということをしみじみと感じたように思います。

……そんなわけで。部屋を自分だけのもので埋め尽くせない不全感を覚えつつも、「妥協」という名の麻酔により、「受容」もどきのもっともらしい皮を被せて、なんとかそれらと共存してきた感じで今に至ります。

ただそんな風に、まぁ共存はできたとしても、やっぱり叶えたい欲望とか守りたい領域ってのはどうしてもあるもんでして。むしろ余計なものが減るだけそれはハッキリしてきて。

「それでもやっぱり!!!自分のもの、自分の生きた(←日常的に使われる、とか愛着がある、とかそういうニュアンス。死蔵の対義語と思ってもらえれば)ものだけに囲まれた生活がしたいよーーー!!!!!!!!わたしと関係のない、しかももはや存在さえも忘れ去られて使われることさえなくなった、他人(←家族と言えどそう言わせてもらう)の過去のブツにどっしり居座られてそれが視界に入るのはイヤだよーーーー!!!」

……って、ここまでハッキリ本音では思っていた。しかもそれに自覚さえある。あのキュアトロの歌詞が耳に引っ掛かって記憶に定着したのは、まさしくわたしの心に響いたから。にもかかわらず「いやでもなぁ……」とかごにょごにょモヤモヤ言い訳をしておる。

【企画リニューアルのお知らせ】1日1つの小さな頑張りを続けて「自信」をつける『30日間チャレンジ』
ココトモPR

しかしながら……

いやいやでも。でもですよ。まぁカラオケのキーはさておきとしても。”カワイイものだけに囲まれて暮らし”たい、そうなれないって誰が決めた……誰かに言われたか……?←そう決め付けたの、自分にそう言ったの、わたししかいないやん!!!っつー話で。ついでに言えば、わたしが”カワイイ女の子”に該当しないって誰が決めた?←わたしやん、って話で(  ̄▽ ̄)

「じぶんの選び抜いたカワイイもの、美しいものだけに囲まれたステキな暮らしを諦めたくない!!!」という気持ちが、今日、とある本を読んでそこに載ってたエクササイズを試したことがきっかけで、爆発的に噴出いたしました。

つー訳で。「かわいいものだけに囲まれて暮らす生活を実現する」をここに宣言することにしました。

だんだんと自分の思う通りの生活へ

おりしも、ココトモでシェアハウスのプロジェクトがガタゴトと始動している最中です。そのプロジェクトの進行する様子を追いながら、「いいなぁ巣立ち。でもわたしには直接関係ない話ではあるかな~」と思っていたフシがあります。追ってるってことはどんな動機であれ興味があるっていう証拠なのにね~ほんと素直じゃないんだから~バカタレが~(  ̄▽ ̄)笑

家賃とか立地とか部屋の間取りとか、細かいことは全部口出しせずに天命を待つこととします。絶対譲れないことの一点、「わたしの選び抜いたカワイイものだけに暮らして毎日目を潤しながらワクワクして暮らしたい!!」ということを、その生活のワクワク感を先取りしつつ、心に描きます。いやー考えるだけで胸がときめいちゃいますね……(* ̄∇ ̄*)

で、焦りはしないにしても、これはなるたけ近いうちに叶えたい。なので「来年の3月に叶ってる!!」という体で過ごしたいと思います。3月っていろいろスッキリする時期なんですよ。あったかいし、学生は時間にめちゃくちゃゆとりがあるし笑

それはどんな形でいつ何時叶うか、わかりません、というか流れにお任せするのですが。一人暮らしかもしれないし、誰かと同居なのかもしれないし、それこそシェアハウスなのかもしれないし、あるいは実家に居ながらにしてミラクルが起きて、お部屋がかつてない大変化を遂げるのかも、わからないです(* ̄∇ ̄*)ただ、どういう形であれ、それが必ずわたしにとって最適な時期に最適な形で実現するということを確信するだけです。

確信しているならば、今のわたしはできることをやるだけ。今できることは、いつその時が来てもドーンと受け止めてピャピャッと動くために、今の自分の持ち物を更に本当に必要なものと好きなものだけに引き続き選りすぐること!(((* ̄∇ ̄*)))

物をごっそり整頓してみてわかったのは、捨てるか否かに迷ったら「今引っ越しするとしてもこれはピカピカの新居へ持ってくか?」って考えるだけで良いんじゃないかなぁ、ってことです。変な話、本当に生きる上でどうしても大切なものって自分の心身以上にはありえない訳で。あとは単に好みでつけるオプションなわけで。身一つで夜逃げ、とか昔は信じられなかったけど、今はなんとなく分かる気がします。いつどこに居ても、行っても、持っていたいもの、それがあるだけでほんとは十分なんじゃないかなぁ、って。

 

まぁまぁそんなわけで、来年の3月頃には「かわいいものだけに囲まれて暮らす生活」が叶っていることでしょう。応援してね(* ̄∇ ̄*)というか、一緒に叶えましょうね(* ̄∇ ̄*)にやっ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク