いい言葉はタイミングも大切だ、と思う。

私の職場では仕事柄、沢山の言葉を使うしか、いい言葉を沢山調べます。

それは、自分の為にもなったり、仕事の為にもなったり…そんな言葉を調べるから、仕事場でも良い言葉が飛び交うことも勿論あるのだけど…。

私は、その言葉が『痛い』と感じることがとても多いです。

1つ1つは、決して間違ってない。悪い言葉ではないことは理解しているから、反論したり、間違っていると指摘するつもりはないし、勿論しない。

でも、どうしても、どう頑張っても痛くて堪らない。

何個か、言われた言葉で、いい言葉なのに辛いと感じたものを挙げたい。

『自分が幸せでないと、人を幸せに出来ない。』

これは、確かに…と感じつつ、私は『じゃあ今幸せだと言えない私は、誰も幸せに出来ないのかな?』と思ってしまった。本当は、『そうか、じゃあ自分がまず幸せになれるように、頑張ろう。日々過ごそう。』これがいい捉え方。

『前向きに、ポジティブに。極端にとらえすぎなんだよ。柔軟に。』

これもいい言葉。前向きに…。と、頑張っていた私。そう、前向きに考えることも捉えることも、あまりに仕事がキツかった私にとっては、『前向きに捉えなきゃいけない』と呪文のようになって逆効果。本当は、『前向きに頑張ろうじゃないか。もっと頭を柔らかくして、そうすれば、楽に生きられる』?みたいな?実際の捉え方が私は違うから、よく分からないけれど…。

2つしか例がない上に、ちょっと伝わりにくい例になってしまったけれど、つまるところ言葉が悪いわけではない。

かと言って、ポジティブに捉えられない自分を責める必要もない。これは、タイミングの問題である気がする。性格だってもちろん関係するけれど、気分が上がってきている時に聞けば、自分が幸せになることに前向きに頑張れるかもしれないし、自分の思考の癖を指摘して極端だと教えてくれた人に感謝するかもしれない。

私にとって、なんでこんなに言葉が刺さるか?その理由は、私は前向きにガツガツ頑張る時ではないから。

前向きに力が出せる時に聞く言葉は、頑張ることで成果が出ると教えてくれる言葉。時には、叱咤激励のような言葉が効く人もいるかもしれない。

『悪いことは自分が引き寄せてる』みたいな言葉も、刺さったことがある。でもこのような言葉で、『ハッ』とさせられる人もいるかもしれない。私は、これまでの辛かったことが、自分のせいだと責めただけで終わってしまったけれど…。

自分が、頑張りたい時にかけてもらえる、思いのある背中を押してくれる少し強めの言葉は、ある意味清々しくてサッパリしていて気持ち良い。

でも疲れていて休みたい時には、『そのままでいいよ。生きてるだけでいいよ。休んで良いよ。ありのままでいいんだよ。』こんな言葉が心地いい。

どちらもかけるタイミングが大切で、それを間違えるだけで、刃物になったり、うまくいかないことにもなる。

『そのままでいいんだよ』変わりたい人にとって、変わりたいのにそのままで良いと言われて困惑したら、自分に甘くて自堕落になってしまう人だっている。

言葉ってやっぱり難しいと思った。一言で、その人に消えない傷を残したり、苦しませたり、でも生かしたり、希望になったりする。

しかもその言葉の言い方や良し悪しだけでなく、タイミングまで読まなきゃいけないなんて、そんなにうまくコミュニケーション出来ないよなぁ、と思いながら、会社での言葉に日々傷ついている自分を、冷静に見つめていると、色んな人の色んな言葉に揺さぶられているピエロのように思えることもある。

色々な言葉の、いい面悪い面、自分の感じ方と、今の自分の状態。そんなことを色々考えながら、言い方や使い方、自分なら何を注意したら良いのか、とか考える。

私の言い方だって、別に合っているわけではないし…。真面目に聞いてもらえない時は、どの言い方やコミュニケーションが悪かったのかなぁ?とか考えたり…。

こんなことばかり考えていて、もちろん疲れない訳はないのだけど、割と色々な経験者が集まる特殊な職場。

年齢層も経験も全てバラバラ。こんな職場はきっともう2度と巡り会わなそうだから、個性的な見方や考え方は日々勉強になるんだよなぁ〜と思いながら、とりあえず毎日聞いたら話したりしている。

圧倒的に辛いことの方が多かったりするけれど、とりあえず学びだと思って、何とか頑張ってる最中。

職場での話し方、言い方は、ハウスでも話す時に意識したり注意したら、言葉を選んだら、反面教師に出来たらいい。

ハウスで来る人が、今どんな状態で、どんな言葉選びをしたら良いか、それは職場での経験だけではなくて、それ以外のこれまでの人間関係でのことも、フルに活かして考えて行かなきゃいけないこともありつつ…。

でも、話す上で何でもかんでも意識しても宜しくないから、とりあえず、話してみる。でもとりあえず断言とかはせずに、ぼかす。そうでないとキツくなってしまう気がして…。

なんて、色々考えながら過ごす12月の夜…。

 

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。『救う』と言うよりは、一緒に考えて辛さの原因を明確にして改...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク