たまには手紙を書いてみよう

スマートフォンやインターネットの普及で、誰もがすぐにメッセージを発して、受け取れる時代になりました。
それは本当に便利な事ばかりですが、一方で手書きをする機会が少なくなりつつあるのも事実ではないでしょうか。

ここで誤解して欲しくないのは、私はどちらが正しいかどうかを論じるつもりはないということです。どちらにも良さがありますが、今回は手紙の思わぬ効果や良さについて書いていきます。

手紙を書くとき、私は、相手の顔や気持ちを思い浮かべながら書きます。
どんな文章なら伝わるかを考えながら書く時間が好きなんだなと最近思います。
あと、便箋や封筒のデザインを選ぶのも好きです。
ロフトや東急ハンズのコーナーに行って、色々見るのが好きです!

肝心の内容ですが、その時々によって様々です。
励ます内容だったり、時にはごめんなさいだったり、感謝の気持ちを書きます。
口に出せばいいのかもしれません。ただ、私はそこまで上手に伝えられる事ばかりではないので、手紙を書きながら、気持ちを整理する意味もあります。

書いても、何か変だなと思えば、もう一度書き直しができます。

そんな良さが好きなのです。

そんな事を考えながら、手紙を書いています。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP