大人へのメッセージ②

こんにちは(・∀・)ノ
今回は、否定されることの辛さ?をつらつら書いていこうと思います。
(駄洒落になっちゃった…笑でも、内容はちゃんと真面目ですよ!)
「大人へのメッセージ②」と題してますが、子どもも大人も関係なく言えることだと思います。

私は幼いころから、色んなことで否定されてきました。
特に、友達と言い合いになっちゃったり、揉めたり、喧嘩したりしたときです。
大体、大人をはさんで仲直りするのですが、私は1度もスッキリと仲直りできたことがありません。
話し合いになったときに、必ずといっていいほど、否定されてきたからです。
「あなたがいけなかったのよ」
「あなたがこうすればいいじゃないか」
「それは違う」 などなど

何を言っても信じてもらえなくて、何を言っても否定されて、何もかも私が背負わなきゃいけなくて…。
あの頃の(今もですが)私には、先生も親も味方してくれないんだと思いました。
本当に私がいけなかったこともあったんだろうけど、、、
相手の悪かったことを言うのより、私に対することの方がずっと多かったんです。

私以外にも、このような経験をした人はたくさんいるでしょう。
なんで私だけ!?
そう思いますよね。

だから、人をすぐに否定することはやめてほしい。
自分を含め、世界中の誰もが。
否定されることの辛さは、誰もが分かっているはずです。
人にもよりますが、ちょっと否定されただけでも、自分の存在を否定されたように思う人もいます。
それは、本当に辛いですよね。
否定しあうことを止めたら、世界はもっと平和になれると思います。
大規模な話になってしまいましたが、これを読んでくださった人が、一人でも否定せずに認められる人になってくれたらな、と望んでいます。

上から目線な感じですみません。
読んでくださり、ありがとうございました!

このブログを書いた人

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. マサ 2017/01/14 20:54

    さつき、コメントありがとう!
    そうだね。
    すぐに否定しないで、「こういう考えもあるんだ」って認められる人間になりたいね!

  2. Satsuki 2017/01/14 20:50

    マサ、否定しないって大事だよね!
    私達子供も否定しないことを意識して生活していかないとね!
    大人が変わる前にまず子供からだね!

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク