ココトモメンバー紹介vol.1「みな」

member_vol1

◆ココトモメンバー紹介
本日紹介するメンバーは「みな」さん!
ココトモメンバー紹介コーナーでは、ボランティアで相談活動をおこなうココトモメンバーたちがどんな思いで活動をしているかをお伝えしていきます。
それでは「みな」さんの紹介をどうぞ♪

Q.ココトモメンバーになったきっかけを教えてください。

私はもともとココトモを利用させていただく相談者の1人でした。
ココトモで掲示板やメール相談を利用するうちにココトモメンバーの方々の優しさに触れて、いつしか「いつか自分もココトモメンバーとして悩んでいる人の力になりたい!」と思うようになり、今に至ります。

少しだけ私の過去の話をさせていただきます。

私は1986年3月28日に徳島県に生まれました。
親が過干渉なこともあり家には居場所がなく、勉強だけが取り柄だったので学校には居場所がありました。

しかし小2の時「少しワガママ」みたいなことを教育実習の先生に言われて以来、内気な少女に変化します。
クラスで浮くことも多くなり、孤独を感じることも多くなっていきました。

17歳でリストカットを始めました。
そして、初めて心療内科に行き、そこで「うつ病」と診断されました。
リストカット、薬物大量服用を繰り返し、20歳の時に飛び降り自殺をし、命は助かったものの、身体障害者になってしまいました。

その後も「境界性パーソナリティ障害」と診断されたり精神科への入退院を繰り返す時期がありました。
自傷行為もリストカットだけでなく過食も伴うようになりました。

その頃は精神的に本当につらく、救いを求めた看護師さんにとても意地悪な対応をされたこともあり、ココトモをはじめとした相談サイトを利用するようになりました。

そして、ココトモメンバーの方々の優しさに触れて救われたことをきっかけにココトモメンバーに応募しました。当時、私の相談に担当してくれたメンバーの方々には本当に感謝しています。

Q.どんな相談に対応することが多いですか?

自殺未遂をした経験があるため、生きたくても死にたいほど苦しんでいる人の対応をさせていただくことが多いです。
また、自傷行為が辞められない人や境界型パーソナリティ障害の人も同じ理由で対応させていただくことが多いです。

その他では、ココトモ全体として恋愛相談が多く寄せられるので、恋愛相談の対応も多いです。
ココトモのコンセプトは「悩みを話せる友達が見つかる」なので、「どうしたら好きな人と恋愛に発展するか」とか「失恋したけど好きな人を忘れるにはどうしたらいいか」などの相談には、友達として一緒に考えていくことを大切にしています^^

Q.相談にのるうえで大切にしていることを教えてください。

まずは、相手の話を聞き、自分なりに相手の気持ちを理解するように努めます。
そして、相談者さんが、ただ話を聞いて欲しいのか、同意して欲しいのか、何かアドバイスが欲しいのかを見極め、その相談者さんに合った対応をするように心がけています。

また、たとえアドバイスをするときでも自分の意見を押し付けたりしないように気をつけています。
相談者さんと一緒に考えていくことを大切にして、意見をするときにはいくつかの選択肢を提案します。そして最終的には相談者さん自身に選んでもらうようにしています。

あとは、、、
例えば恋愛の相談で、相談者さんが夫の悪口を言っていたとします。
そのときに私自身は「旦那さんひどいね」という言葉はあまり使わないようにしています。
これが正しいのかは分かりませんが、相談者さんの感情を考えたときに、相手のことを愛した感情も不満が沸いた感情もどちらもが本物で、どちらの感情も大切にしてあげたいからです。

Q.相談活動をしていて嬉しかったエピソードを教えてください。

まず1つは、家にも学校にも居場所がなくて死にたいと言っていた相談者さんとのことです。
私自身も同じような経験があったので「一緒に生きたい」と本気で向かい合っていくうちに、少しずつ心を開いてくれるようになり、少しずつ前を向くようになってくれたことです。

もちろんそれは私の力ではなくご本人の力です。
その姿をみるうちに私自身もとても励まされました。その相談者さんは今では私と同じようにココトモメンバーになってくれて、一緒に活動しています。

もう1つは、私のことを「お姉ちゃん」と言って本当の姉妹のように慕ってくれる繋がりができたことです。
その相談者さんとは悩み相談から雑談まで毎日たくさんのやり取りをしていました。私自身も自分のことをたくさんお話して仲良くなったので、彼女が元気になって終わりではなく今でもやり取りが続いています。

(実は)私は一人っ子で妹が欲しかったので、、、かわいい妹ができて本当にうれしいです笑

Q.最後に相談者さんへのメッセージをお願いします。

s__12369958

ココトモに訪れ、そして私たちと出会ってくれてありがとうございます。
苦しいこと、悲しいこと、うれしいこと。色んなことがありますが、その色んなことを一緒に共有しながら、あなたにとって友達のような存在になれたらいいなぁと思います。

私たちは相談者さんを一方的に励ましている存在ではありません。
相談者さんに「ありがとう」と言ってもらえたり「みなちゃんのおかげで楽しい高校生活が送れた」と言ってもらえるだけで、私たちもとても癒されています。お互いさまなんです^^

私はいつも「友達として」相談にのっているので、たくさんお互いの話をしましょう。
そして、一緒に生きていきましょう!

拙い私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

みなのプロフィール
1986年3月28日生まれ。
20歳の時に自殺未遂してしまい、以後、車いす生活を送っている。ココトモでは自分が苦しんだ経験を活かして「電話相談」「メール相談」の活動をおこなっており、これまでに1,000人近くの相談者さんの悩みに寄り添っている。

▽みなのプロフィール詳細はこちら
http://kokotomo.com/author/mina/

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全4件のコメント

  1. みな 2017/03/16 01:08

    通りすがりさーん☆♪♪
    お返事遅くなってすみませんm(._.)m今気づきました(u_u)

    応援ありがとうございます➚ (ૢ›◡ु‹⁎)♡

    これからもがんばります(*’͜’ )⋆*

    これからもよろしくお願いしますʕ•̫͡•ʔ♡*:.✧

  2. みな 2017/03/16 01:06

    ぬいさーん☆♪♪返信遅くなってゴメンなさい(u_u)今気づきました(u_u)

    ありがとうございます➚ (ૢ›◡ु‹⁎)♡
    とっても大切な姿勢と言ってくれてうれしいですʕ•̫͡•ʔ♡*:.✧

    無理せずにがんばります(*’͜’ )⋆*

    これからもよろしくお願いしますʕ•̫͡•ʔ♡*:.✧

  3. ぬい 2017/02/28 21:44

    いつもお世話になってます
    “相手の感情を大切にする”
    とっても素敵な姿勢だと思います
    勝手に相手の感情を推察して勝手に解釈してしまうと
    勝手な決めつけになってしまって相手のことが見えなくなりますよね
    これからも頑張りすぎないように頑張ってください

  4. 通りすがり 2017/02/26 21:59

    応援してます!

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク