みそじ

三十路。

この言葉は、何カ月も前から私の事を苦しめてました。

大人の女性。30歳の転職は技術や何かしら即戦力がないと…。保険関係が30過ぎると変わってくる…。云々。。。

職場の人、他の人、沢山の人から、『30過ぎた女性の一般常識』みたいなものを沢山聞いた。

勿論その中には『結婚』や『子供』のこともあって。

『30までに結婚する!』と意気込んで結婚した人、『30までに結婚して子供出来て幸せ〜』と言った友人。

色々見て来て、色々感じて、焦ってる人を見て、焦った自分がいて、年上の人の言葉でまた焦ったり絶望したりして、辛くなって…。

『人は人だ。』なんて言われながらも、自分に言い聞かせながらも、様々なことを考えた。

もし最初の会社にいたら、30歳ではSEを経てITコンサルタントにでもなっていたかな?

教育したり、先輩らしいことをしていたのかな?

なんて思う。

でも現実は、入社して一年経たずに心と体を壊して退職。その後、メンタルを病んで退職を繰り返しながら今に至るけど、自分で誇らしい生き方とは程遠くて悩むことが多くて、悩みを超えて辛過ぎてその場にいられなくなることが多い。主に職場で。

先輩、として仕事してるけど、上との関係にも、下との関係にも、限界を感じていたりする。

上の人とはうまくいかなくて、下の人にはフォローも気遣いも回らなくてうまくいかなくて、自分が自分で悲しくなる。

体も、『健康』な状態が分からなくなる。

こんな体と、こんな心と、こんな仕事と…全てが、新卒の時に、自分が考えていた、昔考えていた、キラキラしていた頃と違っていて、結婚どころか相手もいない状態。

その他にも書かないけれど、認めたくないことや、悲しいこと、うまくいかないこと、現実とのギャップ、自分のコンプレックス、辛いことが、毎日のように襲ってくることがある。

こんな形で迎える30歳ならば、いらないと思った。

私が思い描いたものは、こんな形じゃないって。

でも、私がどれだけ今の自分を否定しても、

どれだけ今の現実を嘘だと思いたくても、

他の人が、誕生日を覚えててくれて、プレゼントをくれる。

それは、言葉であったり、付箋であったり、お菓子だったり、何万もする大それたものではないけれど、

自分がいくら自分を否定しても、どれだけ年齢を言われることが嫌でも、周りは

『いいじゃん。30歳からが楽しいよ。』と言う。

『いやいや、そんなの分からないじゃん。』といつも思う。

全てが不安定で、問題が山積みな今。数ヶ月後、一年後が、楽しみじゃなくて不安が大きい。

そんななのに、『これからが楽しい』なんて。

こんなに色々抱えてるのに?なんて思うけれど、確かなことは、とりあえず今目の前にいる人が、何かくれた人が、自分の30歳をなんか喜んでいる。

ここまで生きていた私の生を喜んでる、なんて、大袈裟なこと思ってる人なんて、そんないないんだろうけど、とりあえずなんか喜んでくれている。

いじられてるだけかもしれない。ちょっと小馬鹿にしてるだけかもしれない。でもとりあえず、なんか楽しそう。

どうであれ、自分が全然嬉しくなくても、とりあえず周りの人がなんか楽しそうだから、いっかって思った。

何が言いたいか?と言われると、私にとって、三十路って大きな節目で、自分の理想と現実と、すごーくギャップがあって、色々抱えている今は、喜べるわけではないけど、周りが誕生日を祝ってくれること自体は、別に悪いことではないということ。

ありがたいことだ、って。これだけは事実だと思う。

この年齢で、今まで結婚したいと思ったことも思った人もいたけど、今はもう全然。

でも、こんなんだから、最近『友人の結婚がなんか寂しくて…』なんて人も増えた。

自分が同じ思いをしてるから、そのモヤモヤの正体が分かったりもする。

それで、相手を慰められるか?なんて分からないけど、そのモヤモヤの手助けが少しでも出来るなら、自分の経験も悪くない気がした。

今の状態が、悪ではなくて、きっと、あと10年後、20年後も、なんだかんだ悩んでいるような気もする。

今は今の悩みをとりあえず受けとめて、そこから何かしら経験だったり得るものがあることも忘れないでおけば、確かに辛さは変わらないけど、別にそこまで出来れば万々歳で、十分頑張っている気がする。

夢もあるし、仕事としての願望も、女としての願望も、もちろんある。

それを捨てる必要も、諦める必要もなくて、世間の常識がどうか分からないけど、とりあえず今は今で、周りにいる人に感謝しながら、この時を頑張って乗り越えようと思います。

まとまりがないけれど、この時期のモヤモヤや苦しみを書いてみました。

きっと、同じように悩んでいる人は沢山いるだろうな。

頑張ろう。

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キ...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク