生きてて良かった!!

こんにちは✨

最近、「生きてて良かった」と思えることがありました。
それをブログにしたいと思います。

私は先日、中学校を卒業しました。
私の中学校生活は、いろんなことがありました。
人間関係でもめたり、あることがものすごく嫌で体調を崩したりアムカをしてしまったり、この他にも辛いことはたくさんありました。
死にたい、そう思うこともたくさんありました。
中学校生活を振り返って真っ先に出てくるのはこれらです。
でも、楽しかったこともちゃんとありました。
友達や後輩とふざけ合った日々、授業中の先生の雑談、真面目にやって着実に成績が上がった勉強、部員と一生懸命取り組んだ部活などなど。
文字にすると楽しかったことの方が多いことに気づきました。
「学校、嫌だ。行きたくないな」と毎日が辛いように思っていたけれど、その毎日にもきちんと「楽しいこと」がありました。
どんなに辛くても笑って過ごした日々がそうさせたのかもしれません。
卒業した今では、「もう少しいたかったな」「本当にいい学校だったな」と思います。

卒業のときに書いてもらったコメント、担任や部活の顧問にもらった最後の言葉に、嬉しいものがたくさんありました。
その中に、
「たまにはこっちにも来いよ」
「ここはお前の居場所だからな」
とありました。
この言葉をもらって私は泣いてしまいました。
どんなことをしても涙を流せなかったのに、このことでついに涙が流れました。
心の底から嬉しかったのです。
この学校にもちゃんと居場所があったんだな、と。
みんなが認める居場所が私にもあったんだな、と。
そして、先生嫌いの私が「この学校の先生たちはみんないい人、いい先生だったな」と思えたのです。

辛いこともたくさんありました。
死にたいと思うこともたくさんありました。
でも、それらを乗り越えて卒業式という日を迎えることができて、本当に良かったです。
生きてて、良かった。
私にそう思える日がこんなにも早くくるとは思いませんでした。

この春、私は高校生になります。
高校でもうまくいかないこと、辛いこともたくさんあるでしょう。
でも、中学校同様、それ以上に楽しいことの方が多いと思います。
「一笑懸命」な高校生活を送りたいと思います。

このブログを書いた人

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク