ありのままでいいんだな。

生きる価値がないとか、生きる意味とか、そーゆーの探してる人は沢山いる。

自分は何もしていない

何も貢献できない

何も出来ない

何も能力がない

毎日出来ないことばかり指摘されて、自覚しているくらい頑張っていても、自分が成し遂げていることがあったとしても

誰からも褒められずに、ただひたすらダメなところや、欠点ばかり責められることもある。

誰も認めてくれなくて、そこにいる意味も頑張る価値も何も感じない。

そんな時、死にたいと感じるのは至極当然のことであって。

今日、軽井沢高原協会のホームページを見る機会があって、そこに載っている言葉に感動した。

『あなたが生まれた時、ただ泣くだけで、何もしなくても、周りは誕生を喜び、ただそこにいるだけで愛された』

ココトモは、親とうまくいかなかったり、辛い思いをしている人が多いから、この言葉を話すことが良いかどうかは分からないけど。

かく言う私も、親と仲が良いかとか、信用しているか?なんて聞かれれば、NOと言うしかない、今は。

でも、赤ちゃんの時、『自分はそこにいて泣いてるだけで何もしていない』と落ち込むことなんて当たり前だけどない。

考える力や自我なんてまだないから、と言われて仕舞えば確かにそれまでだけど、でも、生まれた直後はそんなこと考えない。

生きるのに精一杯で、生きようとしていること自体に意味があって価値があった。

それは、私だけではなくて、他のどんな人もそうだった。

大人になるにつれて、いつしか、色々なことが出来なきゃいけないと思うようになったし、色々なことが出来るようにならなければ、価値がないと思うようになった。

それは、周りにも言われることで、出来ないことを認めてくれる人もいないし、自分でそれを良しとすることも、時が経てば経つほど難しくなる。

人に気を遣えないなんて、大人としてどうなの?

こんなことも出来ないなんて、社会人としてどうなの?

これ位耐えないと、どこへ行っても生きていけないよ?

『沢山のことが出来なければ、本当に生きていけないの?』

『生きてるだけ、それだけでも価値があって立派だったんじゃないの?それは生まれた時だけの話?』

そりゃ、分かるよ。大人になるなら、勉強できて、周りを見て、先読みして動いてさ、仕事出来て、家族養って…義務があってさ、やれることが多くなきゃ意味がないかもしれないよね。社会からして見たら。

でも、本当にそうなの?それが正解なの?違う見方を、たまにはしても良いんじゃないの?

悲しくなる。そもそも生まれた時そうだったのに、大人になったから、出来なきゃ生きてる価値がないとか、意味がないとか、ない気がする。

ホームページに書いてある通り、昔も今も、生きる価値も生きる意味も、きちんと備わっている。

『成長』故に、それを忘れていく。もっと高みを目指す代わりに、高みにいなければ無意味だと思うようになるのかもしれない。

周りがいくら『もっとさぁ…』なんて言ったとしても、それでもね。

生きてるだけで価値がある。

そんな風に、原点回帰しても良いと思う。

と言うより、せめて言ってくれる人が周りにいないなら、自分だけでもそれを認めてあげて欲しい。

生まれた時、確かに心臓が動き、泣いてるだけでも価値があったんだから。

今価値がないわけないんじゃないか?って。

私は、とりあえず落ち込んだ時に、これから原点回帰して、無価値だとは思わないようにしようと思いました。

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キ...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク