そーゆー人だからしょーがない、という言葉。

本でも日常でも、非常識な人やビックリする発言や態度を取る人に対して、イライラするのではなく

『まぁそーゆー人だから』『しょーがないよね〜』と割り切ると、自分の心が楽になる。

と言う言葉を、本であったり、人の口から聞くことが多くありました。

発端は、遅刻。何度も遅刻しても一度も謝らない人に対して、『謝らないなんて!』と思った私に対して、

『え?!謝罪させたいの?あーゆー人なんだからしょーがないじゃん。』と言われたのです。

謝罪させたい、なんて思ったことはないけど、遅刻して『すみません』も言わないなんて…。それを求めることって悪いことなのかな?ととても不思議になりました。

と、同時に悲しくなったんです。

そーゆー人だから。

私は、遅刻した人に対して、そんな風に割り切って考えても楽になりませんでした。

遅刻した人に対しても、周りの人に対しても、イライラしたのが正直なところです。

だから、考えてみたんです。なんで、私は周りのように割り切れないのか?どうして『いやいや、遅刻したんだから、来た時“すみません”位言おうよ。』と思ったのか?

そんでもって、思ったんです。[そーゆー人だから]の言葉の裏には、『どーでもいい人。どうしようもない、諦めた人』って心理があるんじゃないか?って。

例えば自分が他の人から、『あの人、そーゆー人だから』と思われたら、私はこう思います。

私は、他の人から、「どうなっても良い、どーでも良い人だと思われてる」って。

叱ってくれる人がいるのは、ありがたくて。叱るのは思いやり、という言葉がありますが、“そーゆー人だから”と思われた人には、叱責がありません。理由は、どーでも良いから。

その人は、叱る必要もない、そーゆー人だから、どーでも良いんです。救いようがない、なんて思われてるかもしれません。

「そーゆー人だから」の言葉には、そんなその人に対しての諦めがあって、何も期待してない、って気持ちが含まれている。そんな気がしたんです。

私は、自分がそう思われたいと思いません。

そして、その遅刻を繰り返す上司が嫌いではありません。

出来ることなら、上司としてある程度尊敬や信頼が出来れば良いな、と思っています。

お金だけ貰えれば良い、そういう割り切った働き方が出来ないタイプだから、私は…。

だから、私は『遅刻したら謝る』という、常識がある人であって欲しいと思って、『謝って欲しい』と思ったのだと思います。

そーゆー人だから。

この言葉を、私は親に対して感じたことがあります。その気持ちにあったのは『諦め』でした。

もう分かり合えないんだろうし、どうしようもないな。仕方ないな。この親の性格を直せとも言えないしな。という諦め。

自分の上司に対して、私は諦めていないのでしょう。

きっと『悪いところじゃないの?直して欲しいのに、もっと良くなってほしいのに』みたいな「思い」みたいなものがあるんじゃないかな、私の心の中に。

そんなことを感じました。

まぁ…そもそも一度や二度じゃないので、どうかとも思うし、周りが諦めるのは当たり前なのかもしれませんが…。

これが本当か?正解か?そんなことはどうでも良くて、私がその上司を嫌いじゃないのは自分の気持ちとして事実だし、自分が『そーゆー人だからさ』という言葉を、その人に対して使いたくなのなら、その人のことを諦めていないのなら、「思い」がある人には使わないようにしよう、そんな風に感じました。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キャリアアドバイザーとして活動しています。 私は、『救う』と言うよりは...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2017/04/23 22:07

    ぬいさん☆
    直接は聞いたことがありませんが、感謝も基本的にない方です。。。「ありがとう」と言われる事は、お菓子をあげた時位かな?数少ないので、言われた時を覚えている位です苦笑

    周り曰く、『プライド』じゃない?と。上に立つ者としてのプライドで、『謝ったら負け』?みたいな、気持ちがあるんじゃないか?という意見があります。
    プライドが邪魔して謝れない、それはどうなのかな?と私は思いますが、色々な人がいるので、何とも言えません…。
    1つだけ言えるとしたら、『私は真似したいと思わない』という事位かもしれません。
    かなり『え?!』と思うことが、その方に対しても周りの人に対しても、感じることが多いです。
    何がそうさせてるのか?常識って何か?自分とどう考え方が違うのか?
    確かに、上司さんの常識、考えてみると興味深いですね苦笑
    謎が多いです…。私は本当に変わり者なんだなぁと、毎日職場で思ってます…苦笑

  2. ぬい 2017/04/23 21:31

    その上司さんはどうして遅刻するのか
    どうして謝らないのか
    それは謎ですね〜
    その上司さんはどんな考え方してるのか
    その上司さんは上司さんなりの考えがあってそうしてるのかも
    その上司さんのもってる常識に焦点をあてて興味をもつのもある意味有効かも?

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP