自己紹介・会話のコツ

こんにちは~。ネットの会話ではついつい顔文字を使ってしまうねむです(´▽`)
今回は自己紹介・会話のコツを講座で教えていただいたので、それを紹介します。
「話すのが苦手で周囲の輪に入れない」なんて方も少なくないと思います。
即効性は無いかもしれませんが、自己紹介と会話が少しでも上手くなれば、改善するきっかけをつかめるかもしれません。

それでは、まず自己紹介から始めましょう。

1.自己紹介のコツ

まず自己紹介の目的としては、「自分のことを伝えること」と、「自分のことを知ってもらうこと」にあります。
そのため、伝えたい・知ってもらいたいことを考え、それをシンプルに伝える必要があります

以下に自己紹介でよく使う項目を挙げてみました。

1.  名前
2.  年齢
3.  出身地
4.  ニックネーム
5.  前の職業(出身校)
6.  仕事(学校名)
7.  家族構成
8.  入学・入社・転職理由
9.  今日の気分(体調)
10.趣味
11.今、興味のあること
12.得意なこと
13.苦手なこと
14.伝えておきたい自分の特徴
15.伝えておきたい苦手なこと
16.尊敬する人
17.休日の過ごし方
18.好きな言葉(座右の銘や名言)
19.行ってみたい場所
20.最近の嬉しい出来事

これらの項目を使って自己紹介の型をつくります。
このような感じで。

私は○○といいます。
(項目)は○○です。
(項目)は○○です。
(項目)は○○です。

まずはこの型に沿って自己紹介してみましょう。


私はねむといいます。
出身地は神奈川です。
趣味は温泉巡りです。
最近の嬉しい出来事は、最近始めたスポーツジムに定期的に通えていることです。

このような感じで話していくとスムーズに行くかと思います。
慣れて来たらこの型に色々と付け足していくとより魅力的な自己紹介になります。
(ただし、長くなりすぎないようにね!)

2.会話のコツ

会話は、「適切に聞き、興味を持って質問をする」ことで話題を広げることができます。
質問は5W1Hで考えると効果的です。

・when(いつ)
・where(どこ)
・who(だれ)
・what(何)
・why(なぜ)
・how(どのように)

例えば、
「趣味は何をしていますか?」(what)
「趣味でランニングしています」

「いつ走っていますか?」(when)
「どこを走っていますか?」(where)
「誰と走っていますか?」(who)
「なぜ走っていますか?」(why)
「走り方はどのように走っていますか?」(how)

howの文例は無理やり出してしまいました(;´д`)
(走り方と言っても、ランニングする時の走り方は通常とは違うかなと思ってます)
このような質問をしていくことが基本形になります。
この形ばかりだと、質問攻めになってしまい、相手も疲れてしまいます。
なので、会話がある程度進んだら相手の気持ちに着目した質問をすると相手も話しやすくなります。
人は情報よりも感情やエピソードに魅かれます(´▽`*)

例えば、
「走り終えたときはどのような気持ちですか?」

相手の気持ちや反応を見ながらの会話を交ぜていくと、会話が賑やかなものになっていくはずです。
(実はこれが一番難しかったりするんですけどね…。自分もうまく出来ていないです(-_-;))

そのほか、話をテクニックとして、

相づち(うなずき)
繰り返し(「寿司食べるのが好きです」「私も食べるの好きですよ」)
笑顔
ペース合わせ(相手の話の速さに合わせる)

があります。
状況に応じてこれらのテクニックも使って会話を盛り上げていきましょう。

3.無難な話題

2.に関連した話題です。
特に初めて会話する相手に対しては、何を話したら良いのかわからないですよね。
そこで無難な話題として9つの話題があります。
頭文字の9つをとって「きにかけていました」と呼ばれています。
それぞれの話題を紹介していきます。

1.き:気候
2.に:ニュース(流行)
3.か:環境(自然)
4.け:健康(美容)
5.て:天気
6.い:衣装(洋服や小物)
7.ま:町の話題
8.し:趣味
9.た:

以上が9つの話題になります。
何を話したら良いのか分からない場合は、これらの話題を使ってみましょう。

4.会話の注意点

相手と会話をする際に2つほど注意点があります。
それは、「話の聞き方」と「避けるべき話題」についてです。

まず「話の聞き方」で気を付けるべき点としては、

・スマホを操作しながら話を聞く
・無表情/無関心な聞き方をする
・ほおづえをつく
・別のことを考えている

以上、4つの点が挙げられます。
この4つは話している人に不快感を与えてしまう可能性がある聞き方とされています。
これらの点に気をつけながら話を聞きましょう。
(ただ、自分はスマホを操作しながら話を聞くことはあまり気にしていないですね。その空間だけに全て意識を置いて窮屈になってしまうのが好きではないので)

次に「避けるべき話題」については、

・政治
・宗教
・野球
・結婚/離婚
・給料
・学歴

の6つの話題があります。どれももめ事につながりやすい話題ですよね。
討論でこれらの話題をどうしても取り上げなければいけない場合以外は遠慮しておきましょう。

他に気を付けるべき点としては、「個人の主観が入るもの」「正解がない話題」「プライベートに関する話題」で自分の考えを無理に押しつけることです。
考えの押しつけることは相手を困らせてしまい、不快な感情をもたせてしまうので避けてください。

5.終わりに

自己紹介と会話のコツについて一通り紹介しました(´▽`*)
正直自分もコツを全て使いこなして会話できているわけではありません。
(むしろ使えていない場合がほとんどです。゚(゚´ω`゚)゚。)
この記事で少しずつ会話が上手になれるきっかけになっていただけたら嬉しいです。

終ーわりっ☆

このブログを書いた人

ねむ
ねむ

みなさんはじめまして。ねむと申します。 自分は、子供のころから集団に馴染めず悩み続けてきました。 高校では、勉強に集中して四年生大学に合格したものの、大学では過ごしていくうちに空虚感で気持ちが追い込まれてしまい、留年してし...

プロフィール詳細はこちら
ねむが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. ねむ 2017/05/07 23:19

    ぬいさん

    >新生活が始まると必ずやらないといけないのですが
    >なかなか大変でw

    毎回大変ですよね(;´д`)
    頭の中が真っ白になって何を話したらよいかわからなくなってますw

    >自分のことに少しでも興味を持ってもらえるととても嬉しかったり
    >できるだけありのままに自分をみなさまに知ってもらいたいななんて思ってます

    私も相手になるべく興味を持っていただけるように、自己紹介ができることを目指していきたいと思っております。

  2. ぬい 2017/05/07 22:48

    自己紹介
    新生活が始まると必ずやらないといけないのですが
    なかなか大変でw
    自分のことに少しでも興味を持ってもらえるととても嬉しかったり
    できるだけありのままに自分をみなさまに知ってもらいたいななんて思ってます

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク