安心を得る為に必要なもの

私が昔からずっと欲しかったものがあります。

それは、『安心』。

ブログにも昔から出ていたフレーズのような気がしています。

安心。安心って、何でしょうね?

お金があれば安心?そりゃあ安心です。この一人暮らしは、お金が必要なんだから。

人がいれば安心?そりゃそうです、友達いないとか、寂しいし、話し相手がいないなんて、私には空気がないことと同じ位苦しいですから笑

でもね、それよりももっともっと、『安心』を得る為に、大切なことがあると、最近何となく確信してきたことがあります。

それは、自信。

自信がないのは、お金がないことより、友達がいないことよりも、不安を呼ぶような気がしています、今は。

お金があれば、生活困らないし、不安にならない。安心を得られる。幸せになれる。

そう思っていたことがありました。

でも、本を読む機会が増えて、色々な本を読み漁って自分でこれまでを振り返って、更に今日、人と話す機会があって、

安心を得る為に1番大切なものは、目に見えるものではなくて、目に見えない『自信』ではないかと。

1人ではない、その思いは、誰かとつながっているという自分自身の自信。

お金を稼げる、得られる、持っている。その能力や才能があるというのは、他人の評価ではなく紛れもなく、その人の自分に対する自信。

会社に評価されなくても、自分で技術や能力を活かして色々な仕事が出来るようになって、人と繋がっていればツイッターからも仕事に繋がるようになった世の中。

大切なのは、『私はこれが出来ます。これが好きです。これがしたいです。』と自信をもって言えること。発信すること。

お金というものは、紙やコインなので、人の感情や思いはありません。(宿っている、と言われることも多いけど)

お金を持っている、自信。お金あるから大丈夫、物が目の前にあることが大切なのではなく、自信なんだな、と。

私は、つい最近まで、これを知りませんでした。

知らなかったと言うよりも、お金があっても友達がいても、安心感は得られなかった。

どれだけお金があっても無くなる不安はあり、仕事をしていても、いつまでら続けられるか不安でした。

友達がいても、ライフイベント(結婚や出産)を通して、すれ違うこと、価値観の違いは多くなり、特に自分で仕事をしようとしていた私とは、考え方に隔たりが出てくること。

ボランティアなんて…みたいな価値観がある友達もいたので、接していて心地いいとか、安心感がある訳ではなかった。

私は、自分で仕事をしたくてもそんな自分に自信が持てなかった。

お金は、私に本当に自分から湧き上がる『自信』はくれませんでした。

いくら人から、『もっと自信持ちなよ』と言われても、持つことが出来ませんでした。

でも、仕事やお金に不安感を持ちやすい性格だったことは知っていて、同時にそれは親も同じで、簡単に言うと『教えられたから出来た性格』であることも、本を読むことを通じて、最近分かりました。

だから、今は、お金への不安の前に、仕事への不安の前に、本当に自信を取り戻す、訓練をしているように思います。

その訓練は、休むことと、敢えて何もしないこと、日々直感とやりたいことで過ごすこと。

休んでも良いと自分に許可を出して、その自分の判断に自信を持つこと。

それは、親の常識と反することをすること。

それは、自信や自分自身を取り戻すこと。

んでもって、やってみた感想は、時折自信をなくすことも恐いこともあるけど、メチャメチャ楽で、メチャメチャ自分を好きになれることです。

うまく表現出来ないけど、やってみると、これ以上バカで、でもスリリングで、でも新鮮で、楽しくて、これまでにない感覚で、意味不明な楽しいテンションが湧き上がることはありせん(意味が既に分からないけど笑)

安心感、出て来ます。

これまでやってきたことがダメなら、逆のことやればうまくいくのではないか?という変な自信が、これまで失敗し過ぎて良い加減湧き上がってきたから、常識じゃないことやってみるのは、逆にうまく行きそうで、ワクワクします。

私にとって、ワクワクすることは、うまくいくことのサインでもあったり。

うまくいくことは、安心感を呼びます。

本心に従うことが、もしかしたら私にとって、本当は必要な安心感なのかもしれません。

本音に従うことは、とても気持ちが良いこと。

30年間生きてて、こういう感情もあるんだ、と思いました。

不思議な安心感。周りから見たら全く安心じゃないのに、自分だけどこか安心で、まるで違う世界にいるようです。

うまく言えないけど笑

そんな行動は不安だ!みたいな、信じられないことが、意外に安心感に繋がる糸口かもしれない。

安心って、言葉ではうまく表せなかったり、目に見えないものであることの場合が、ほとんどなのかもしれません。

色々やってみて、私は自分が安心することに必要なのが、根本的に全て『自信』に通じるんだと思います。

安心する為に必要なのは、どんな年齢でも、性別でも、結婚の有無や恋人の有無でもなく、

『どんな自分でも大丈夫』という、自分へ全幅の信頼を寄せること。

『自信』なんだな…そんな風に思いました。

意識することや、それを感じることは難しいかもしれないけど、いつからでも自分を信じ始めることは出来るし、そこには働く必要も、お金が必要な訳でも無い。

いつからでも、安心感も自信も、実は得られるんじゃ無いか?

〜しないと安心出来ない。本当は、そういうものでは無い気がしました。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キ...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. オハナ 2017/07/05 13:36

    ぬいさん☆
    人肌…スキンシップってとても大事で、子供の時のスキンシップで言うと、成長や性格形成に凄く影響すると聞いたことがあります。

    どんな人も、生きてて良いんだ、ここにいて良いんだと思える瞬間があれば、色々な人が人生を肯定して、色々な価値観や考え方が飛び交う明るい未来も、同時に訪れるような気がします。

  2. ぬい 2017/07/03 15:41

    一番安心するのはやっぱり人肌なんだなと私は思います
    それも自分だけの人肌が一番だと思います

    どんな人も生きてていいんだと思える瞬間があれば幸せだなと思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP