ストレスを感じずに生きる方法、の1つ。

なんて、タイトル付けると、とても素晴らしい偉大な方法である気がしますが、とてもくだらない?と思える方法です。

昔、友人の友人で、精神科医の方に話を伺った時に、『ストレス耐性を強くする方法を教えてください』と話したところ、

『ない』と即答されたことがありますw

人それぞれ。寝て忘れる人、切り替えがうまい人、話したら楽になる人、時間経てば忘れる人…。

はたまた、夢に出て来る、別のことしててもなんだかんだ考えちゃってる、ずっと覚えてる…。

私はどちらかと言うと、後者の傾向です。

一瞬別のことで忘れてても、目を背けているだけで、別のことかは離れればまた思い出す。

切り替えてません。目を背けるだけ。

目を背けているだけの私は、心のどこかで、『ストレスから逃げてはいけない』という気持ちが、隠れているのかもしれません。

そう思うのは、無理もない。ストレスって、『逃げろ!』と書いてある情報って少ないように思います。

嫌いな人とうまく付き合う方法、はあっても、嫌いな人からひたすら逃げること、をキッパリ推奨するものは少ない。

そりゃそうです。会社の人間関係とか、すぐ逃げる事って難しいから。

学校もそう。明日、今すぐ逃げろ!って言っても、実際逃げる人、辞める人ってどちらかと言うと少ないでしょう。(会社にしても学校にしても、ソッコー逃げられる人を、私は凄いと思います。素敵過ぎる…)

だから私は、これまで人間関係で悩んだり、つまづいたりすると、自分の伝え方を研究したり、嫌いな人とうまく付き合う方法を読んだり、

とにかく『ストレス耐性を強くする』ことに注力してきました。

ストレスと向き合う、嫌な事と向き合う、それを乗り越える方法。

でも、最近、自分の完璧主義な性格や、何かを『やらなきゃいけない』と思う性格が相当根深く、大きいこと。

どんな小さなことでも、『しなければいけない』と思う傾向が強くある事。

そして、やらなければいけないという気持ちや、些細なことが、今の自分には『頑張らないといけない』と負担に感じやすいことだ。

ということが分かりました。

(まぁ今は、会社辞めて1ヶ月してない今、全快する訳もないので、余計感じやすくなっている。

これまで、本当に休む事を考えずに、自分を労らなかったツケみたいなものですな。。。)

そんな私が、どう頑張ってもストレス耐性が強くならないなら、もはやストレスから逃げるしかない。

ストレスに感じることは、私にとって、『でも頑張らなきゃいけない』『続けなきゃいけないけど、いつまで体が持つか分からない恐怖』などを生みます。

これまで頑張ってきた結果がこれです。誰得でもない…。

なら、逃げます。これから。ストレスから、ひたすら逃げます。

だって、強くならないんですもん。

逃げても良いんです。誰がなんと言おうと。

そのまま続けて死ぬかもしれないけど、逃げて死ぬとは思いません。

ストレス耐性に強くなる必要はない。

ストレスから逃げても良い。

自分のストレス耐性を知る為にも、ストレスに当たった時に、自分の心を楽にする方法を考えたり模索したり、試してみたりすることは、大切だと思います。

あなたは、自分が思ってるよりも、強いかもしれない。

その今の目の前にあるストレスに打ち勝つ力があるかもしれない。

でも、もしかしたらないかもしれない。

そしたら、潔く逃げましょうw

自分を諦めましょうw

今時、仕事にしても、好きな事をストレスフリーでやっても生きていける時代なようで、割と自由な世の中になってるので、大丈夫っぽいです。

親から何を言われても、私達の時代と親の時代は違うから。

自分を諦めることは、自分を開放してあげて、自由にさせてあげる事。

ダメならダメで。別にもう無理する事はない。

私には、とりあえずその方法が当てはまりました。

もしかしたら今後向き合うことがあるかもしれないけど、その時はあなたが向き合う強さを身につけた時かもしれません。

そうしたら、あなたはもしその時が来ても、もう大丈夫。

その時は逃げなくても、乗り越えられるはずです。

それは、私にも言える事。

辛かったら、手っ取り早く逃げましょう。

なんだかんだ、私が最終的に言いたくて、大事なこと、『そこから逃げても良い』という選択肢を常に持っておくこと、です!

終わり!w

ありがとうございましたm(_ _)m

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キ...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. オハナ 2017/07/05 13:55

    ぬいさん☆
    そうなんですよねー…。
    ストレスの対処法として、何か決まり切ったものや、統一法があれば、誰も苦労してないんじゃないかなぁ?と思います。
    ぬいさんの言う通り、まず「自覚すること」が大切ですよね。
    それをしないと、そこから自己否定(自分はストレスに強いんだ!とか、強くなるんだ!という思い込み)が始まってしまう。

    自覚してから、自分にとってのベストを探す。そうしていくことで、このストレスにはこの方法…なんて法則性も自分で分かったりもするかもしれませんね。

  2. ぬい 2017/07/03 15:55

    ストレス
    そのストレスのかかり方
    何にストレスを感じるか
    そういうのはその人によって違うので
    こうすればストレスに打ち勝てるなんていう統一的な方法はないのかもしれません
    どう生きていてもストレスがかからない生き方なんてないので
    ストレスを感じたとき
    自分はストレスを感じたことを自覚すること
    そしてそのストレスに立ち向かうか逃げるか毎回選ぶこと
    溜まったストレスを発散できる方法は何かいろいろ試してみること
    ストレスとも長い付き合いなので
    あえて自分のストレスについて研究してみるのもいいのかもしれませんね

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP