学校に行きたくない人へ

もうすぐ、夏休みが終わる人もいますよね。

始業式は憂鬱になりますよね。

私は中学の時、登校日の日さえ嫌で仕方なくて前の日の夜に大泣きしてました。

学校はとても疲れる場所ですよね。

勉強、部活、人間関係…

全てを頑張ると疲れてしまいます。

私は中1の時は勉強も部活も友達関係も全てを完璧にやろうと頑張っていました。

でも、そんなことは無理で勉強が分からなくなって部活で居場所がなくなって

友達から仲間外れにされてクラスでは色々言われて…

全てが一気に崩れていきました。

頑張ってきたもの全部が上手くいかなかったんです。

それがきっかけで私は何一つ頑張れなくなりました。

だから、全部頑張れなくてもいいんです。

どれか一つだけでも頑張れれば。

本当に辛くなって学校に行けなくなったら無理をしないでください。

親や大人に分かってもらえなかったら

「学校に行きたくない!」と訴えてください。

自分は学校に行けないほど辛いんだと。

学校は絶対に行かなければならないところじゃないです。

義務教育とは学校に行く権利はあるけど義務ではないのです。

親が教育を受けさせる義務があるということで子供には休む権利があります。

辛かったら休んだっていい。

学校以外にもフリースクールや塾、勉強出来る場所はあります。

学校以外にも居場所は作れます。

自分が壊れる前にもう十分頑張った自分を休ませてあげてください。

そして学校に行けない自分を責めないでください。

少し休んでいるだけです。

頑張っていた自分を褒めてあげてください。

マノン

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

マノン
マノン

高校3年生のマノンです。 通信制高校に通っています。高校に入ってから転学を繰り返しています。 私は小中といじめを経験し不登校になりました。幼なじみからのいじめや親友を失ったこともあり人間不信になりました。高校でも軽度の嫌がさせや仲間外れにあい人と話すことが苦手です。両親が不仲で家にも居場所がなく...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2017/08/25 19:47

    学校にいかなければならない
    学校って閉鎖的は空間だといえば全くその通りだと思います
    毎日通っても同じ相手と合わなければならず
    会いたくない人とも毎日顔を合わせなければならない
    そんな場所に強制的に行かなければならないということは苦痛以外のなにものでもないんだと思います
    “学校に行きたくない”
    そういう気持ちは大切にされていいと思います
    その気持ちについてどう解決していくか
    それを考えていく必要はあると思います
    どんな原因でその気持ちが生じているかによって誰が関わるかどのように関わっていくかは変わっていくかもしれませんが
    とにかく“学校に行きたくない”という気持ちを受け止めてくれる場所があることがいちばん大切なんじゃないかなと私は思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP