無職の自分が、なんだかんだ1番好きです。

オハナです。

結論をタイトルに持ってきてしまっているのですが…。

しかも、一応バイトの面接を控えているのに、前日夜にこんな逆のセリフ言ってるのもなんですが…。

でも、実際思った事です。本心です。

会社に入ると、私の場合ですが、とりあえず周りを伺います。

最初は仕事に慣れたり、緊張したりするのですが、慣れてくるとやはり『人』を見ます。

誰が上なのか?

あの人機嫌悪いの?

この仕事やってるけど、あの人「もっと早くやって」とか思ってるのかな?

etc…

キリがない笑

最初は良いんです。でも当たり前だけど、やってて疲れる…(そりゃそーだ笑)

これまでずっと、悩んできました。周りを気にする自分に。

そんな自分が嫌いで、自信を持っている人が羨ましくて、社会に適応していない自分を責めることが本当に多かった。

周りを気にしない、そんな人間に、お金を払ってでもなんでもなりたくて、仕方がなかった。

でもね、違ったんです。

そんな自分を否定するよりも受け容れるほうが、本当はずっと楽で、そんな自分でも生きられる方法が、会社に依存しなくても生きていける方法が、稼ぐ方法だってあるんだと知って…。

それを目指しながはやっていこうって、ここ1年位は思ってました。

でも、更に感じたこと。

「お金」を無視して考えたら、無職って私にとって素晴らしい時間であり、肩書きだと。

昔までは、「稼がない自分になんて価値はない」と思ってました。

お金なくなったらどうする?と親に言われるよりも先に自分が不安だったから、自分を受け容れて自分らしい仕事をするのは良いけど、「稼がないと」みたいなおもいも常にあった。

でも、健康というお金よりも大事なものを失いかけて、色々情報を取得して自分で考えて、一旦「お金」や「能力」「仕事」などを取っ払って、「なーんにもない自分」だけを見てみた。

そうしたら、無職で好き勝手やってる時間、よくよく考えてみたら最高だし、嫌いな人に無理して愛想良くする必要もないし、最高だなって。

何もない自分、1番自分らしくいられるし、最高だな(((o(*゚▽゚*)o)))♡って。

思いました。

もっと言うと、そういう自分を自分が認めて受け容れてまず好きになる事が、とても大事なんだな、と…

「お金」みたいな、これまで当たり前に考えていたこととか、常識だと思っていたものを取り除いて、無職という昔は嫌いだった状態を、敢えて冷静に考えてみたら、自分にとって実は一番良い状態なんだな、と分かりました。

この「無職」の時みたいな、楽さや楽しさ、自分の時間や心を守ることが出来る働き方が、今プロブロガーであったり、アフィリエイターだったり、その他好きな事で生きている人達の働き方なのかもしれません。

ある意味で…の話だけれど…(プロブロガーでもアフィリエイターでも私はないのだけれど…(^^;;)

無職って、基本的に否定的に受け取る人が多いと思います。私は特にそうでした。

休むイコール無職、一定期間なら許されるけど、基本社会人としてダメでしょ、みたいに思ってました。

お金もないし、不安だし、無職って危ないって、思ってました。

でも、実際にお金よりも休むことや自分の体、健康は大切です。

そして、無職はなんら悪くありません。

お金を稼がないと、価値がないっていうのは、私の思い込みでした。

無職で好き勝手出来る時間を思う存分に享受すること、変な話、そこから地味に自分で仕事を探せば、ある意味で無職ではなくなります。

無職と言うか、フリーターと言うか、実は肩書きや言い方なんて、個人の自由なのかもしれません。

大切なのは、周りに伝える肩書きなんかよりも、自分の心がワクワクしているか?自由を感じているか?幸せになることが出来るのか?

お金も肩書きも、周りの評価も、死ぬ時にはきっと思い出さない。

思い出すのは、自分が幸せだったか?楽しかったか?やり残したことがないか?笑顔で死ねるか?

そんなところなんじゃないかなぁ?と思います。

実際自分が死ぬ時でないと分からないけど…。

私は、カウンセラーとして、その他やりたい仕事をして生きます。

やりたい仕事以外で、例えバイトをすることがあっても、やりたい仕事やそこに向かう気持ち、やっていきたい気持ち、ワクワクする心を大切にする気持ちを見失うことだけは、もう止めようと思います。

無職でもフリーターでもカウンセラーでもなんでも、私は私で、大事なのは

「自分が自分のことを好きでいられるか?」

「自分のことを大切にしているか?」

ということです。

シンプルに、無職だと、これらのことがやりやすいんだなぁと思いました。

バイトとかを始めてしまうと分からないけど。

やりたい仕事においては、もう自分のことは間違いなく大事にしていると今は思います。

私にとってそれは、バイトではなくなります。プライベートとほぼ同じ気持ち。やらなきゃ、ではなく、やりたい事。

「関わりたい、好きな事」なので、お金を稼ぐ為のバイトとは異なります。

これが、やりたい事イコール仕事(バイト)と綺麗に並ぶと、結構うまくいくんだろうけど…。

私は性格上もあってか、これが綺麗な数式になることはなさそう(^^;;

この2ヶ月間は、自分を好きでいられました。

ここからは未来だから分からないけど、これに気付けた事は大きく、またどこかで働くにしても変わるだろうし、働かずに何か大きな変化や支えが見つかれば、ココトモやチャレトモのカウンセラーをやったり、自分の見聞を更に深める時間が多く作れると思います。

どっちに転んでも大丈夫。その転んだほうからまた何か見つかればブログネタにでもしようと思います。

お読み頂きありがとうございました。

毎度の事ながら、あまりまとまりなくてすみませんm(_ _)m

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キ...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク