いじめを止める勇気

今回はいじめのことについて書きたいと思いました。

いじめはいじめる人が悪いです。

どんな理由があっても絶対にいけないことです。

では、傍観者はどうでしょうか?

傍観者もいじめっこと一緒。

傍観者は見てるだけで何もしてないからいじめっことは違う。

色んな意見があると思います。

私はいじめは一人では出来ないことだと思います。

傍観者がいるから成り立っている。

グループだから、大勢で一人の人のことを仲間外れにしたり、悪口を言うから

いじめが成立するんだと思います。

見てるだけの人の中には

本当はいじめを止めたい…

無視なんてしたくない。

と思っている人もいると思います。

でも、もし自分がいじめられている子を庇ったり先生に言ったら

今度は私が…

そう思って何も出来ない人は多いと思います。

私もそうでした。

友達が友達の悪口を言っているのを聞いたとき何も出来ませんでした。

ただ、聞いてるだけでそんなこと言ったら駄目だと言えなかったです。

その空気を壊すことがとても怖かったです。

悪口を言われる辛さは分かってたはずなのに自分が違う立場になると

みんなから嫌われることが怖くて何も言えませんでした。

私はそんなこと思ってない!と言えるような強さが欲しかったです。

いじめを経験していたとき、思ったことがありました。

「助けてくれないなら傍観者もいじめっこと同じだ。」と…

私がいじめられている時に一番辛かったことは友達が見て見ぬ振りをしていることでした。

見ているのに助けてくれない。

それが一番辛かったです。

先生も見ていたのに注意をしてくれない、叱ってくれない。

それどころが相談したら気のせいだと言われ嘘つきだと思われた。

誰も何を言っても信じてくれなくて絶望しました。

今、考えると前とは少し違って見てるだけの人の中にも

本当は助けたいけど助けられない人がいることを知りました。

だから、助けてくれない人の中にも苦しんでる人がいると思えるようになりました。

一番悪いのは加害者です。

いじめを止めることは簡単なことではありません。

止める本人もリスクを背負います。

それでも誰かを助けられる人は本当に強くて優しい人なんだと思います。

私はいじめられていたとき、たった一人だけ先生が止めてくれたことがありました。

それがとても嬉しかったです。

その先生以外は見て見ぬ振りや私に口止めをしました。

でも、その先生はいじめっこを叱ってくれて、見てる人にも注意をしてくれました。

涙が出そうなくらい嬉しかったです。

ほん少しの勇気で救われる人がいます。

誰かを助けることは決して無駄にはなりません。

私はいじめを止められるような強くて優しい人になりたいです。

 

マノン

このブログを書いた人

マノン
マノン

高校2年生のマノンです。 通信制高校に通っています。高校に入ってから転学を繰り返しています。 私は小中といじめを経験し不登校になりました。幼なじみからのいじめや親友を失ったこともあり人間不信になりました。高校でも軽度の嫌がさせ...

プロフィール詳細はこちら
マノンが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全1件のコメント

  1. ぬい 2017/08/25 17:57

    他人のトラブルに巻き込まれたくない
    それは誰しも思うことなんじゃないかなと思います
    トラブルに関わらなければ
    自分は痛い思いをせずに済むなら
    あえて介入することはしないという選択をする人もいるんだと思います
    それが悪いことだとは言いません
    けれど一つの勇気が状況を一転させる鍵になること
    その勇気を必要としている人がいることは心の何処かにもてたらいいなって思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク