悩みを抱える人たちの居場所をつくるためにVALUで応援してほしい!

悩みを抱える人たちの居場所づくりのためVALUで応援してください…!

こんにちは、ココトモ代表のゾノ( @ozonosho )です。

今日はココトモに訪れてくれた皆さまにお願いがあってこのブログを書いています。

そのお願いとは・・・

悩みを抱える人たちの居場所をつくるために、どうかVALUで応援してください…!

というものです。

これから詳細をお伝えしていくので、貴重なお時間を5分だけ僕にいただけると嬉しいです。

◆目次
1.つくりたい『居場所』があります…!
2.【お願い】設立費用をVALUでご支援いただきたいです!
3.ご支援はこちらより

つくりたい『居場所』があります…!

当団体ココトモは2013年3月に無料相談サイトを設立して以来、『悩みを抱える人たちの居場所をつくること』を理念に掲げて活動してまいりました。

HTMLすら分からなかった僕が1人で作ったサイトですが、4年間の活動でメンバー数は約400名に増え、今では延べ3万人以上の方に相談サービスをご利用いただくサイトにまで育ちました。

さらに活動内容も下記のように広がっています。

  1. 悩み相談サイト(ココトモティーンズプレイスリコの笑顔)の運営
  2. コミュニティスペース(ココトモハウス@東京・代々木)の運営
  3. 自立を支援するスキル取得サイト(チャレトモ)の運営

そんな形で4年間以上活動してきたココトモですが、新たにつくりたい2つの『居場所』があります!

つくりたい居場所①
『不登校に苦しむ中高生のためのフリースクール』

不登校に苦しむ中高生たちが「自分らしく生きるきっかけ」を見つけられるフリースクールです。

下記4つの特徴をつけることで他のフリースクールでは提供できない価値をつくりたいと考えています。

  1. 不登校経験者たちがスタッフ
  2. カウンセラーが定期訪問
  3. 先輩&予備校講師による勉強サポート
  4. さまざまな職業体験ができる

尚、設立は2018年3月予定(東京都内)となります。

フリースクールにこめた想い

ココトモの運営する相談サイトの1つ「ティーンズプレイス」では、2015年11月より不登校・いじめに苦しむ10代に向けて相談サービスを提供してきました。

彼らが共通して求めているものは「自分を受け入れてくれる存在=理解者」だと感じます。
学校でなじめないことを理解してくれない大人への不信感を持っている人も多くいるため、ティーンズプレイスは「10代同士で相談しあう場所」というコンセプトで運営しています。

スタッフもみんな10代で、過去に不登校・いじめの経験がある方ばかり!

今では月間の訪問者数が約10万人に達するほど認知も広がり、TBS「報道特集」で取り上げられたこともあります。

今回企画しているフリースクールはこのティーンズプレイスのリアル版です。
これまではwebサイトでの活動にとどまっていましたが、フリースクールというリアルの拠点をつくることでもっと直接的に不登校で苦しむ方たちの居場所をつくりたいなと思っています…!

フリースクール管理人紹介

ニックネーム:「たかれん」

ティーンズプレイスの初代管理人。
過去に「いじめ」「不登校」を経験し、中学生のときに親から「親を辞める」宣言をされる。高校生のときにココトモと出会い、同じような苦しみを抱える10代の居場所づくりをすることで「あんな過去があったからこそ、私はいまいるんだな」と感じれるようになる。

つくりたい居場所②
『ココロをシェアするシェアハウス』

居場所がないと感じている人たちに「第2の家族」のような繋がりが生まれるシェアハウスです。

シェアハウスにはココトモの相談スタッフが管理人として一緒に住みます。生活を共にしながら入居者さんのメンタルケアや交流サポートをおこなうことで、皆が安心して生活できる環境を整えます。

尚、設立は2018年8月予定(東京都内)となります。

シェアハウスにこめた想い

ココトモが現在運営しているコミュニティスペース「ココトモハウス」(東京・代々木)では、悩みを抱える方たちがいつでもかけこめる場所を提供しています。

具体的には「いつでも相談できるスタッフ」が滞在していて、ふだん周りには話しづらいことをスタッフにお話したり、スタッフをきっかけに同じような苦しみを抱えた利用者さん同士での繋がりが生まれたりしています。

※サイトでは2年間ほぼ毎日「その日の様子」をブログにしてきたので是非見てほしいです

2年間運営を続けていくなかで多くの利用者さんより「この場所で出会った人たちは家族みたいだから一緒に住めたらいいな…」「ここのスタッフや利用者さんと一緒に住めるなら自分も家を出て自立するための一歩を踏み出せるかも…」という声を多くいただいたので、ココトモハウスをそのまま家にしたようなシェアハウスをつくりたいなと思っています…!

シェアハウス管理人紹介

ニックネーム:「りん」

ココトモハウスの現管理人。
過去に「躁鬱病」などを経験し25のときに本気で死ぬことを考える。仕事もできず苦しむ時期に友人の支えのおかげで立ち直れたため、今は自立できずに悩んでいる人をサポートする側としてココトモやココトモハウスで活動をはじめる。

現在の状況

「ココトモのフリースクールができたら通いたい」
「ココトモのシェアハウスができたら住みたい」

すでにこういった気持ちを寄せてくれる方々もいるので僕らは現在「利用者が安心できるサービス」を1つ1つ形にするための準備をしています。

しかしながら・・・問題が1つあります。

それは(とてもお恥ずかしい話ですが)これまでココトモはボランティアに近い形で活動をおこなってきたため、最初の設立資金(主に物件の契約費用と内装費用!)が不足しています。

2つの居場所を合わせると400万円必要になり、自己資金で半分は用意できますがそれでも200万円ほど足りません(涙)

そのため(とてもワガママなお願いではありますが)皆さまにどうかご支援いただきたいと思っています。

【お願い】設立費用をVALUでご支援いただきたいです!

「VALU」という言葉を聞いたことがある方もいれば聞いたことがない方もいると思いますが、まず最初に「なぜVALUでの支援を企画したのか」をお伝えすると・・・

ただの寄付とは異なり、支援者にも「対価」や「特典」をお返しできるから!

という理由になります。

VALUを簡単に説明すれば「個人が株式会社のように擬似的な株(=VA)を発行して売買することができるサービス」です。

株と同じように僕のVAを買っていただければその分の金額が支援金として僕に入ります。それだけだと寄付と同じですが、VALUの場合は手に入れた僕のVAをさらに他の人に売ることができたり、僕のVAを持っていることで僕が提供する特典(≒株主優待)を受けることができたりします。

僕がたくさんの人に支援されるほど僕のVAの価格は上がるため、早くに支援して僕のVAを手に入れてくれた人は後になって購入価格より高い価格で僕のVAを欲する人に売ることもできます。
(もちろん逆の可能性もあり、僕が誰からも支援されないときには僕のVAの価格は下がり最悪買い手がつかない事態もありえます)

寄付とは違って”お金を渡して終わり”にはならないので、「ココトモの想いを長く応援していきたい!」という人には寄付よりも響くんじゃないかなと思って今回VALUでの支援を企画しました。

※VALUを知らない方や使ったことがない方には別ページに「VALUの使い方」をまとめたので後ほど紹介します!

ちなみに僕のVALUページはこちらです。


https://valu.is/ozonosho

2017/8/20時点だと1VAあたり3,979円で購入できます。

僕のVAを購入して支援いただいたお金は上記2つの居場所づくりのために利用させていただきます。

VA保持者への特典

僕のVAを購入いただいた方には下記2つの特典をお約束いたします。

  1. フリースクール・シェアハウスの情報をイチ早くお伝えします!
    ※VALUにて「VA保持者限定公開」の情報を多数配信
  2. 月間30万PVのサイト「ココトモ」であなたのVALUページを掲載します!
    ※近日中に支援者一覧ページを作成

また(こちらはまだお約束できませんが)フリースクール・シェアハウスが形になっていくにつれて、参加型の特典(シェアハウスにご招待して一緒にごはんを食べたり、フリースクールを見学していただいたり、など)も加えていくつもりです。

何よりも大切なことはこれらの居場所を形にすることだと考えているので(それが結果として僕のVAの価値を上げて皆さまにも還元できるので!)、まずは上記2つの特典のみお約束して居場所づくりに専念します。

現在のVA保持者さまをご紹介!

※2017/8/22更新

ご支援はこちらより

最後までお読みいただきありがとうございました。

僕自身もかつて「うつ病」になり、そのときに話を聞いてくれる親友に救われたことをきっかけにしてココトモをつくりました。

まだまだ道の途中ではありますがこれからも「悩みを抱える人たちの居場所」を増やしていきたいなと思っています。

長くなりましたが、
ご支援いただける場合は下記のVALUページにて僕のVAをご購入ください。
購入いただいた方には僕からお礼メッセージと特典案内をお届けします。

>>VALUページはこちら

VALUを知らない方や使い方が分からない方は「VALUでココトモを支援する方法」ページに詳細をまとめたのでご覧ください。

以上、長文にお付き合いくださって本当にありがとうございました。

ココトモ代表:ゾノ

ココトモの活動に共感してくれたらSNSでシェアしてほしいな。よろしくね♪

このブログを書いた人

ゾノ
ゾノ

皆さん、こんにちは。 1983年生まれ東京在住のゾノです☆ ココトモでは「代表」という偉そうな肩書きがついていますが、メンバーたちからは「ゾノさんしっかりして!」「ゾノさんみんなの分まで食べないで!」と、いつも怒られていま...

プロフィール詳細はこちら
ゾノが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク