病んでるときの友達付き合い

私は長いこと

病んでしまった私にはもう友達なんていないんだ

と思っていました。
その勘違いがとけたのが少し前。
久しぶりに友達と連絡をとりました。
少しずつ日をずらして3人と。

返事こないかも…
と思いながら連絡したら、3人とも返事をくれました。
少しLINEでやりとりしたあと通話もして
いろいろな話をしました。

苦し紛れに迷惑をかけてしまったことを謝ったら

それも含めて症状みたいなものだから、気にしなくて大丈夫だよ

って言ってくれたり、
私がとんでもない相談をしたのに

メミひとりで頑張りすぎだから、こうやって頼ってくれると嬉しいよ

そんな浅い友達じゃないんだし!

って言ってくれたり、
うっかり長電話になってしまったのを謝ったら

気にしないでー!次も長電話しよー!

って返してくれたりして
とても嬉しかったです。

こんなに優しくしてくれるのに
私は長いこと、
連絡をもらっても返せずにいました。

病んでしまったことが恥ずかしくて、
引け目があって、自分だけ置いてけぼりみたいで、
それまでみたいに喋れなくなってしまったのが悲しくて情けなくて、
なにを言っていいのか分からなくなって、
誰とも関わりたくなくなっていました。
自分のことを誰にも知られたくなかったです。
少しずつ新しい人間関係を作れるようになってからも
過去の自分を知っている人とは
絶対会いたくない、関わりたくないって思っていました。

それが、ある時、
友達と連絡とろうかな….
という気持ちがわくようになりました。

誰に連絡してみようかな?
ずっと返事してなかったしな…
めんどくさいって思われるかな?
いまさら…?
しゃべれるかな?

数日悩んでネガティブなことも考えたけど、
連絡をとってみてよかったです。

友達と話ができたのが嬉しかったし、楽しかったし、
なんだか気持ちが軽くなりました。

自分が間違ったと思っている過去の後悔が軽くなったような感じもしました。

あの選択は間違いだったかもしれないけど、
この友達と出会えたのはあの選択をしたから。

そのときは心が「ぽあぽあ」としていただけだけど、
文字にするならばそんな感じの気持ちになりました。
「ぽあぽあ」っていうのは、「ほわほわ」みたいに軽くてやわらかくて、
「ぽかぽか」みたいにあったかい、
そんな感じです。

病んでてひとりぼっちの時間も必要だったのかなとも思うけど、
これからは心の「ぽあぽあ」を大切にしていきたいと思っています。

このブログを書いた人

メミ
メミ

…(・・) 積極的に紹介したいような自己がないんですよねぇ… ひとは変わってゆくものですから! …というのも、いま、私は自分自身の大きな変化の真っ只中におります。 だから、今の自分をまとめて書くのは難しいです。...

プロフィール詳細はこちら
メミが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. メミ 2017/08/26 15:10

    ぬいさん、コメントありがとうございます。
    事情をわかってくれて、優しくしてくれる友達って本当にありがたいです。
    これからは自分のカラに閉じこもりすぎずに大切にしていこうと思っています。

  2. ぬい 2017/08/25 17:52

    心が完全に疲れてしまっているとき
    そんなときは誰とも関わりたくない
    そう思うのはとても自然なことだと思います
    関わりたくないという気持ちは別に友達のことは嫌いになったわけじゃないけれど
    関わる元気がないだけというのを
    なかなか他の人にわかってもらえるのかって
    とっても心配だったこともあります
    それでも優しくしてくれる友達はとっても大切だなって思いました

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク