私が大人を信じられなくなった理由

 

私は大人がとても苦手です。

でも、身近に大人はたくさんいます。

親や先生。

これからたくさんの大人と関わることになります。

私もいずれは大人になります。

何で私が大人を苦手になったか思い出してみました。

今回はそのことを少し書きたいです。

大人が苦手で話せない人や大人を信じれない人にも読んでもらえたら嬉しいです。

先生が信じられない、私の理由

私が最初に大人が信じれなくなったのは小学4年生の時でした。

その時の担任の先生に嘘を付かれ、信じれなくなりました。

それでも、その時は話せないくらい苦手ではありませんでした。

5年生になり、いじめられている時先生が私にこう言いました。

「この事はお母さんには言わないで」

いじめている子が先生にそう言うように言ったみたいで

「○○君がそう言ってるからお母さんには言わないで」

と先生が私に口止めをしました。

信じられなかったです。

先生がいじめっこの言うことを聞くなんて。

本当なら叱って親を呼んで話をするくらいして欲しかった。

私は先生やその子の言うことを聞くのはとても悔しかったけど

親に言って面倒なことになるのは嫌だったので黙っていました。

私だけが我慢していれば何も起こらない。

誰も傷つかない。

そう思い、ずっと我慢していました。

その後もいじめは続き、今度は担任の先生が見て見ぬ振りをしました。

見ていて、目もあったのに注意もせずに目をそらして何もなかったかのようにしました。

もう泣きそうなくらい悲しかったです。

私の味方は誰もいない。

先生なんて信じても無駄だって。

その時、私の中で何かが変わりました。

大人は信じられない

そう思うようになりました。

勿論、全ての大人がそんな風じゃないことも分かっています。

中には、優しい大人や、子供を信じて守ってくれる大人もいる。

でも、その時の私には全員の大人が悪い人に見えて

大人には否定されると思い込んで誰も信じられないと思っていました。

前向きになれる!【心理学】を学んで「感情をコントロール」できるようになろう
ココトモPR

先生の目に私は映っていなかった。

6年生の時もいじめは続き、私の心は限界まで来ていました。

その時は別室登校をしていたものの、休み時間になると

いじめっこが来て、嫌がらせをするようになりました。

先生はその子のことをとても気に入っていて別室登校の私を見に来るのも

「友達思いのとてもいい子」

と言いました。

先生の目にはそう映っていたのかもしれません。

だけど、私には怖くて仕方なかった存在でした。

教室に行かなくてもいじめられる。

その絶望と恐怖に一人耐えていました。

9月頃、いじめられるようになって一年半以上…。

ついに私は先生と親に全部話しました。

全部と言っても5年生の時のことは話せず

別室登校するようになってからの出来事しか話せませんでした。

先生がいじめのリーダーの子に聞くと

「そんなことはしていない」

そう言ったそうです。

話をしたいと言っても「話すことは何もない」で終わったそうです。

私は正直、予想通りの言葉でした。

本当のことを言う訳ない。

絶対、やってないと言うだろう。

でも、先生はその言葉を信じて私に

「あなたの勘違い。あの子がやってないって言っている。」

と言いました。

どれだけ話しても先生はその子の言葉だけを信じ私の言葉は少しも信じてくれませんでした。

親にも話していたので親からも言ってもらっても先生から帰って来た言葉はいつも同じでした。

「あの子がやってないって言っている」

それしか言われませんでした。

もうその時、先生の目に私は映っていませんでした。

私の言うことは全て信じてもらえなかったです。

その後、何度か言い続けていると私の親が校長先生に呼び出されました。

そして、校長先生は中学は違うクラスになるようにするからもういいでしょう。

と言う風に言いました。

もういい?

今年は我慢しろと…?

私も親も校長先生の信じられない言葉に何も言えなくなりました。

その後はもう親も疲れたのか何も言わなくなり

終いには「マノンの勘違いなんじゃないの?」

と先生と同じことを言い始め私を責めるようになりました。

解決していれば防げたいじめ

いじめを解決出来ないまま私は中学生になりました。

結局、クラスは違ったもののまたそこで一年間いじめられるようになりました。

小学の時に解決していれば私が中学でもいじめられることはなかったと思います。

防げたはずのいじめなのに、またいじめられた。

解決せずに卒業した事、私はとても後悔しました。

中学行ってもその子は色んな先生から好かれていて、また同じようなことを言われる。

そう思い、親にも先生にも話さなくなりました。

そのうち飽きてくれるだろう。

遅くても受験生になる前にはやめてくれるだろう。

そう思うようにして諦めていました。

あの子はどうしてそこまで私にこだわるんだろう?

私に何か恨みでもあるんだろうか?

ずっと不思議に思っていました。

でも、誰でも良かったんだと思います。

ただ、そこにたまたま私がいた。

病気だったこともあり、目立っていたのかもしれません。

ただ、何かが気に食わなかっに。

それだけの理由だと思い始めました。

そう思うと悔しくて堪らなかったです。

どうして、私だったの…?

誰でも良かったなら何で私なの?

ってずっと考えて考えて心が壊れそうになりました。

その後も先生から否定されることが多くありました。

私は先生に嫌われる人みたいで好かれることはなかったです。

だけど、いじめっこみたいに先生の顔色を伺って好かれたくはないです。

自分らしくいたいです。

先生は大変な仕事だとは思います。

授業の準備や色々。

他のことで忙しく、いじめを解決する余裕がないのかもしれません。

でも、それは違う気がします。

いじめで命を落とす人もいます。

人生が変わってしまう人もいます。

私みたいにずっと心に傷が残る人もいます。

先生の言葉一つでとても傷つきます。

私が大人を苦手になったのは今までの出来事があったからです。

先生が初めて助けてくれた

そんな私でも一人だけ信用出来た先生がいました。

前のブログでも書いた先生のことです。

その先生は担任の先生ではなく、

たまに、私の教室に来ることがあり、その時にいじめられている私を見て

いじめっこを叱ってくれました。

初めてでした。

周りの人も見て見ぬ振り、一人責められて泣きそうな私をその先生は救ってくれました。

その後も何度か助けてくれたことがありました。

本当に嬉しかった。

卒業してから一度だけ街で会った時も私のことを覚えていてくれました。

私は何年経っても忘れていません。

その時はちゃんと感謝の言葉を言えませんでした。

その事は後悔しています。

たった一人の先生の行動がいじめられて誰も信じられずにいた私を救ってくれました。

高校に行っても同級生から嫌われた

高校生なってもやっぱり大人が苦手で上手く話せませんでした。

去年、私が辞めた高校で担任の先生ともクラスメイトとも色々ありました。

私は人見知りが激しかったので転学しても誰とも話せませんでした。

クラスメイトの方から声を掛けてくれることもなく、いつも一人でいました。

動物の学校だったので休み時間は犬と遊んで

昼休みは近くのお店の外のベンチで一人で食べてました。

学校で一人になるのが嫌で昼休みになるとすぐに学校を出ました。

みんなは友達と買いに行ったりしてるのを見ると悲しくなりました。

それが何ヶ月が続き嫌がらせにも合うようになり、物がなくなったりもしました。

その時、私は先生に言えず後で言っても何かしてくれるわけでもなく

新しくなくなったものを買うように言われただけでした。

その後も担任の先生とは色々嫌なことがあり、嫌がらせのこともあり一年生の3月で辞めました。

他の学校に変わった今も先生が苦手で話せずにいます。

学校はとても狭い世界です。

その世界で嫌われたら生きていけない。

あの頃の私はそう思っていてその世界の中だけの大人を見ていました。

今は色んな人と関わるようになって優しい大人もいることを知りました。

それでもまだ、大人が怖くて上手く話せないけど少しずつ私も変わっていければいいなと思います。

私はいつか、私を救ってくれた先生みたいな大人になりたいです。

マノン

このブログを書いた人

マノン
マノン

高校2年生のマノンです。 通信制高校に通っています。私は小中といじめを経験し不登校になりました。幼なじみからのいじめや親友を失ったこともあり人間不信になりました。両親が不仲で家にも居場所がなく、辛い家庭で育ちました。...

プロフィール詳細はこちら
マノンが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. カルラ 2017/10/09 10:55

    こんにちは^^
    いつもありがとう。
    ちょっと前の事でもトラウマになったりするよね。
    私も1人でいると周りの目が気になるなぁ。
    苦手な事は直には克服できないだろうけど、
    ちょっとずつ、慣れていけたらなぁって思ってるよ。

  2. ぬい 2017/10/08 20:28

    大人になる
    なかなか難しいなって大人になってから思います
    大人になれば子どもに対して大人という態度をとる必要があるのかもしれません
    子どもの苦しみに気づいてあげられる
    そんな大人になれるよう
    精進できればいいなっておもいます

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク