許すことの難しさ

私はずっと許せないと思っている相手がいます。

3年間、私をいじめた人でした。

いじめが終わり、4年が経ちましたが未だ気持ちの整理はつかず、フラッシュバックに苦しむこともあります。

許すことの難しさ、憎み続けることの苦しさ

以前から、ブログにも書いて来ましたが私は小中といじめを受けていました。

一番、憎んでいる人からは3年間。

それが終わった後にはクラスメイト、友達から一年ほど。

私が受けたのは言葉の暴力や無視、仲間外れと言った一番多い種類のいじめでした。

暴力や物を壊されると言ったものがなく、先生や親には信じてもらえないことがありました。

それから、ずっといじめた相手を許せなくいます。

もう、4年も経ったのに許せないなんて私は心が狭いんだろうか…?

根に持ちすぎているんだろうか?

そう思い、許せない自分のことも許せませんでした。

ずっと誰かを憎み続けることは辛く、苦しいです。

憎むということはその相手のことを忘れられないわけです。

私はいつまで経ってもその相手のことが忘れられず、許せないことにも苦しみました。

全てを許さなければならないか…?

自分のことを苦しめた相手の全てを本当に許さなければならないのでしょうか?

時には謝ってもらったとしても取り返しのつかないこともあります。

それを「謝ったから許してあげて」など言うことは正しいことなのでしょうか?

私は一度もいじめて来た相手から謝ってもらったことがないのでそれも許せなくなる原因かも知れませんが謝ったからと言うのは何か違うんじゃないかと私は思いました。

誰かを許すと言うことはとても難しいことです。

自分を苦しめた相手の全てを許す。

それは誰にでも出来ることではないと思います。

そんなことが出来る人は本当に凄くて素敵だなぁと私は感じました。

私も全てを許せなくてもいいからいつか、その人のことを許せる日が来たらなぁと思います。

最後に皆さんに一つ質問です。

あなたは自分をいじめた相手を許せますか?

マノン

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

マノン
マノン

高校3年生のマノンです。 通信制高校に通っています。高校に入ってから転学を繰り返しています。 私は小中といじめを経験し不登校になりました。幼なじみからのいじめや親友を失ったこともあり人間不信になりました。高校でも軽度の嫌がさせや仲間外れにあい人と話すことが苦手です。両親が不仲で家にも居場所がなく...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2017/10/31 21:02

    自分にひどい仕打ちをした相手
    それを許せるかと尋ねられれば
    それは許さないと答えると私は思います
    ひどい仕打ちをした
    その事実は決して消えるわけではないので
    それを許せないと思うことは
    それは何も悪いことではないと思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP