感情をしっかり感じ取ること

悲しい時、苦しい時に、その感情を抑える癖が昔からあった。

ネガティブな感情は、ネガティブを引き寄せる、だとか信じていた。

あとは、カウンセラーやってるのに、悲しいとか死にたいとか思ってしまったら、頼り甲斐が無くなるからいけない、とも思っていた。

でも、私も1人の人間だから…。

この先も、こうして大切にしていた存在が亡くなることは、これから先の方が多い訳で…

悲しみも楽しさも知っているから、カウンセラーとしてまた多くを学ぶ。

ううん、人間として多くを学んでいく。

泣きたい時だって当然ある。

体調も崩す。

怒りたいことだって沢山あるし、キレたくなることだってある。

汚い言葉を使いたくなることもあるし、使うこともある。

決して、清い人間ではなく、むしろ泥臭いような、泥沼みたいな人間だwwww

人に感情をきちんと受け容れて、なんて言いながら、自分が抑圧していたら、人の事は言えない。

死の悲しみは、何日も泣き続けるようか重い物だとしても何だとしても、しっかり悲しみを感じて受け容れること。

その姿が、人から情けなく見えても、頼りなく見えても良い。

そんな泥臭い姿が、人間の本質だったり本当の姿である気もする。

本来そんなものなのかもしれない。

今日は、沢山泣いた。

大事なものを失った悲しみで、ひたすら泣いていた日だった。

こんな事だってある。

沢山ある。

死だけではない、悲しいことは沢山ある。

でも、いずれ忘れていくこともある。

薄れていく。

だから、今しっかり悲しんで、泣いて、前を向く。

いずれ必ず前を向けるから。

泣きたい時は泣く、当たり前のことなのに、なぜか出来なくなった。

泣きたくても泣けないことがここ数年間本当に多くて…

だから今日、タリーズで、電車で、お風呂で、部屋で、写真を見ながら、敢えて泣く。

ひたすら泣く。

最近、何かにつけて泣くことが増えた。

泣ける自分が、悲しいけど少しだけ嬉しい。

泣けた自分、偉い。

もっと泣こう。

もっと感情を嚙みしめよう。

また笑うために。

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キ...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全4件のコメント

  1. オハナ 2017/12/04 21:05

    ぬいさん☆
    ありがとう。
    どうしても、こんな事があれば暗い気持ちになって当たり前なんだけど、『早く立ち直らなきゃ』とか、そーゆー気持ちが働いてしまうことがある。

    それは悪いことじゃない。ネガティブに考えることなんて、誰にでもいつでもあって、それは素直に認めて、感じてもいいことだと、自分にも許可して、人にも伝えて行きたいな、なんて思います。

  2. ぬい 2017/12/03 21:03

    心が感じていることを素直に認める
    それが心の健康の一番大切なことだと思います
    どす黒い感情だったとしても
    それはそれなので
    それを素直に認めていけばいいのかなと
    思います
    どんな感情を抱いても
    間違ってるなんてことはないはずだと
    私は思ってます

  3. オハナ 2017/11/14 22:00

    おっくん★
    生きることはどれだけ感じられるか…

    深い…でもおっしゃる通りだと思います。
    死にたい!と思う時はまだ感情があるから良いけど、何も思わない時に人は自殺してしまう。

    何かでそんなような事を最近聞きました。

    何も感じなくなった時に生きていなくなってしまうような気がします。
    会社を辞める時に、感情があったと言えばあったけど、なかったと言えばなかったような気がします。
    あの時、自殺しなかった私に、私は感謝しています。
    お陰で今、こんな素晴らしい想いをしながら、人生を生きているから。

    相手の感情に流されてしまう事は辛いけれど、そうして共感してくれる相手がいることを喜んでくれる人もいるんですよね。自分は、辛いかもしれないけれど。
    無理にそんなことをする必要もないし、してはいけない訳ではない。
    人との関係が苦手とか、私も嫌だと思うことがない訳ではありません。
    でも、感情がある人だからこそ、そんな風に思うのですよね。

    気づきも沢山ある。面倒なことも多いけど、感情を感じることも、人との関わりも、出来る限り楽しんでいけたらなぁと、今はそんな風に思います。

  4. おっくん 2017/11/13 07:57

    人と接していると、その人の念を受けてしまいますよね。
    相手の感情が流れこんでいく感覚。
    それに流されてしまうこともしばしば…

    僕は、感情があることは幸せなことだと思います。
    人でいられますからね。
    感情が無くなる時って、人としての感覚が無くなる時でした。
    本当にヤバい時でした。

    生きることは、どれだけ”感じられるか”ということだと思います。

    そして、感じたことから何を”気付くか”。

    僕は、人と接することがら苦手です。
    エネルギーを使いますし、感情も入り込む。

    でも、そこからたくさんのことに気付け、学ぶことができる。

    不思議なものだと思います。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク