引っ越してきた町でのやさしい話

最近、優しさに触れて
ちょっぴり涙が出ちゃったことがありました。

少し前に引越しをして、なんだか心細かったある夜の出来事です。

近所のスーパーで会計を済ませ、
買ったものをビニール袋に入れようとした時に
手が乾燥していてビニール袋があかなくて、
しばらくシャカシャカしてました。

隣で袋詰めしていたおばさまが
「これ、あるわよ」
と、濡れたスポンジを指差してくださいました。

でも、私、あれが大嫌いで触るのに抵抗があるので
「あ、私、それ苦手なんですー。だから、水気のあるものをと思って…」
(冷凍食品とかの水分で開けられる)
と言ったものの、
その日はたまたま水気のあるものがなくて
シャカシャカしてたわけです。

そしたら、おばさまが
「じゃあ、私のこれ使って(*・ω・)つ
確かにこれ(スポンジ)ちょっと気になるわよね」
と言いながら、
ご自身が買われた水気のある品を
差し出してくださったのです。

どこのどいつかも知らない私に
自分が買った食品を差し出してくれました。
それも手に水分を与えるために。

実は最近引越してきて
心細かったので本当に嬉しいです。

って言おうか迷って、
ここで自分語りしてもしょうがないなと自粛したけど
そう言いたいくらい
じんわりとおばさまの優しさがありがたかったし嬉しかったです。

おばさまより私の方が早く袋詰めが終わったので
「本当にありがとうございました」
と感謝の気持ちを伝えて帰ろうとしたら
「お気をつけてー」
と優しい笑顔で言ってくださり、
お店を出て夜道を歩きながら
ちょっぴり涙が出ました。

後から考えると
袋があかなくてシャカシャカしてたのを
おばさまにずっと見られていたのかと思うと
恥ずかしいけど、
この町に引っ越してきてよかったなー
なんて思った出来事でした。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2017/12/03 20:48

    少しの気遣いがとても嬉しかったり
    なかなか思っててもできないです
    自然にそれができるって素敵だなと思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP