【ココトモ通信】『引っ越してきた町でのやさしい話』

皆さま、こんにちは(´∀`*)
初めましての人は初めまして、「みな」と申します。

今週もココトモ通信をお送りいたします☆

ココトモ通信は「ココトモに来てくれた人にほっと一息ついてもらいたい」という想いのもと毎週連載しています。

がんばりたい人にはそっと隣に寄り添えるような、そんなココトモ通信を目指していきますので、どうぞお付き合いください♪

それでは、本編をどうぞ!

━━━━━━━━━━━
◆ココトもくじ(目次)
━━━━━━━━━━━

1.今週のココトモメンバー紹介!
2.コメント募集中!今週のお悩みトピック紹介
3.今週のおすすめブログ!
4.今週のコラム!
5.ミナのつぶやき

 

※読了目安:3分

1.今週のココトモメンバー紹介!「羅門」さん

「ココトモ」には、たくさんのステキなメンバーがいます。

一人ひとりのことを、もっともーっと皆さんに知ってもらいたい!

ということで、今週ご紹介するのは…!

 

メール相談員として活動してくれている「羅門」さんです☆

羅門さんにインタビューをしてみたので、ぜひご覧ください。

自己紹介をお願いします!

初めまして。羅門と言います。年代は40代です。
分からないところがあれば、質問をしていきますので、
どうか、邪魔くさがらずに答えを教えていただければと思います。
これからは、ココトモのメンバーとして活躍していきたいです。

ココトモに入ったきっかけは?

自分自身が躁鬱病を患っていて、メンタル心理カウンセラーの資格を取り、それを活かして、自分自身の経験や体験などを踏まえながら、相談者の悩みを聞いて、一緒に問題解決が出来ると考えたからです。

これからの意気込みを教えてください♪

折角、ココトモのメンバーになれたので、人の役に立つようにしていきたいです。相談者が笑顔になれるようにアドバイスをしていきたいと思います。

皆さま、これからもよろしくお願いします。

以上。

羅門さん、ありがとうごさいます( ^ω^ )

羅門さんは、メール相談メンバーとして活躍してくれています☆

羅門さんは、躁うつ病、うつ病、統合失調症、人間関係、夫婦関係、浮気、パワハラ、セクハラ、離婚・・・など、いろいろな相談に乗ってくれます(*´ω`*)

ぜひお話してみてください☆

羅門さんのプロフィールはこちら

2.コメント募集中のトピック紹介

ココトモには、現在「掲示板」「メール」「電話」「対面」の4つの相談サービスがあり、日々たくさんの相談がよせられています。

特に人気なのが「掲示板相談」!
たくさんの方が、ここで悩みを吐き出し、心の荷物を少しづつおろしてくれています。

せっかく一歩を踏み出して悩みを吐き出したのにコメントが届かないというのは、なかなか寂しいものです(´・ω・`)

できることなら、勇気を持って差し出された手を、少しでも多く掴みたいものです。

ということで!
今週は「まだコメントの届いてない相談トピック」をご紹介させていただきます。

相談トピック①【元妻同伴の面会交流に耐えられない】

はじめまして。

初めてこちらの掲示板を利用させていただきます。

当方25歳女、今付き合っている彼氏(35歳)がいますが、彼はバツイチ子持ちです。

月1回の面会交流があり、子どもと面会することはまだ我慢できるのですが、子どもが幼いうちは元妻が同伴するというのが調停で決めたルールらしく、面会には元妻が来ます。

元妻は過去に何度か警察沙汰を起こしたり、「離婚の条件を飲むから」と嘘をついて彼氏に性行為を無理やり迫ったりする人間で、そういう相手のもとに彼氏を行かせることがどうしても我慢できず、辛くて辛くてたまりません。

どうにかなってしまいそうです。

「父・母・子ども」という家族の図が出来てしまうことや元妻が彼氏に会うことの嫉妬と不安が、
辛い気持ちの主な原因だと思います。

まだ結婚には至っていませんが、結婚も視野に入れてお付き合いしています。

ですが、このまま毎月毎月こんな思いをしていくのも本当に辛いです。

同じ境遇の方、何かこんな打開策があったよという方、是非ともアドバイスをいただきたいです。

誹謗中傷はご遠慮いただきたいですが、いろいろなご意見をお待ちしております。

どうか皆様のお力を貸してください。

よろしくお願い致します。

この相談にコメントを届ける

相談トピック②【恋愛・結婚に過干渉な父】

私の父は、とにかく私の恋愛・結婚に過干渉です。(私はまだ独身です。)

事実、私は、過去に3回、父に恋愛がバレて関係を壊されたことがあります。

別れろと怒鳴られて別れさせられたり、夜に相手の携帯に鬼電して、相手が出なくなったら相手の職場にまで電話したり、父が、「(相手が)ちゃんと職員として登録されているか(その人が、働くのに登録が必要な職業だったから。)を、弁護士を通じて照会したい。」という趣旨の内容を相手にメールしたら、相手が、もうメールもしませんし娘さんにも会いませんと返事を返して逃げたりという状況でした。

それに、過去には父から、「アニオタにロクなやつはいない。」と言われたこともあります。

今は、私の父は、将来の私を弁護士レベルの人と結婚させようと勝手に決めていて、私にもそう言ってくるし、仕事関係で知り合った弁護士さんたちには、娘の婿を探してくれと勝手に頼んでいるらしいです…。

私には今、Facebookのとあるグループで知り合って、付き合って5カ月弱になる、遠距離恋愛の彼氏がいます。

彼は大学生アニオタで、私は彼より4つ年上です。

今私は、行政書士試験合格に向けて勉強中で、行政書士試験に受かって、その後司法書士試験まで受かってから就職予定です。

彼は、ちゃんと大学を卒業して、私と同じ資格を取ったら、私が住む県に移住して司法書士として働き、私と結婚したいと言ってくれています。

私も彼と同じ気持ちです。

今はお互いに、資格を取って自立するまでは、自分たちの関係を親には話さないようにしようと決めています。

でも、私の父が恋愛・結婚に厳しく、SNS、アニオタに否定的な人なので、将来私たちの関係がバレたら反対されて、関係を壊されてしまうのではないかと不安になってしまいます…。

だから、将来的に、彼との関係が父に露見したら、また壊されてしまうのではないかと不安になってしまいます…。

やっぱり、将来彼と結ばれることは許されないのでしょうか…。

この相談にコメントを届ける

この他にもコメント募集中のトピックが多数あります!

ぜひぜひ、皆さまの思いやりを渡していただけると嬉しいです^^

コメント募集中のトピック一覧はこちら

3.今週のおすすめブログ!

こちらのコーナーでは、たくさんあるココトモブログの中から私がお気に入りのものを毎週ご紹介させていただきます☆

今週ご紹介するのはこちらのブログ…!

 

『引っ越してきた町でのやさしい話』

 

今日は、『引っ越してきた町でのやさしい話』について書いてくれた、メミさんのブログを紹介しようと思います(*´ω`*)

最近、引っ越しをしたメミさん。引っ越しをして、感じたことについて書いてくれています☆ぜひ、読んで見てね♪

※ブログより抜粋

最近、優しさに触れて
ちょっぴり涙が出ちゃったことがありました。
少し前に引越しをして、なんだか心細かったある夜の出来事です。
近所のスーパーで会計を済ませ、
買ったものをビニール袋に入れようとした時に
手が乾燥していてビニール袋があかなくて、
しばらくシャカシャカしてました。
隣で袋詰めしていたおばさまが
「これ、あるわよ」
と、濡れたスポンジを指差してくださいました。
でも、私、あれが大嫌いで触るのに抵抗があるので
「あ、私、それ苦手なんですー。だから、水気のあるものをと思って…」
(冷凍食品とかの水分で開けられる)
と言ったものの、
その日はたまたま水気のあるものがなくて
シャカシャカしてたわけです。
そしたら、おばさまが
「じゃあ、私のこれ使って(*・ω・)つ
確かにこれ(スポンジ)ちょっと気になるわよね」
と言いながら、
ご自身が買われた水気のある品を
差し出してくださったのです。
どこのどいつかも知らない私に
自分が買った食品を差し出してくれました。
それも手に水分を与えるために。
実は最近引越してきて
心細かったので本当に嬉しいです。
って言おうか迷って、
ここで自分語りしてもしょうがないなと自粛したけど
そう言いたいくらい
じんわりとおばさまの優しさがありがたかったし嬉しかったです。
おばさまより私の方が早く袋詰めが終わったので
「本当にありがとうございました」
と感謝の気持ちを伝えて帰ろうとしたら
「お気をつけてー」
と優しい笑顔で言ってくださり、
お店を出て夜道を歩きながら
ちょっぴり涙が出ました。
後から考えると
袋があかなくてシャカシャカしてたのを
おばさまにずっと見られていたのかと思うと
恥ずかしいけど、
この町に引っ越してきてよかったなー
なんて思った出来事でした。

 

・・・いかがでしたか?奇跡的な出会い、そして、感謝の気持ちを伝えられて、本当によかったですね(´∀`*)

とてもほっこりするブログなので、ぜひ、メミさんのブログを読んでみてネ☆

▽メミさんのブログ全文はこちら!

引っ越してきた町でのやさしい話

4.今週のコラム!

皆さんに役立つ情報を発信するこの企画!今週も先週に引き続き、『摂食障害』シリーズをお伝えしたいと思います☆

◇今日は、「何もしない選択」から「治すための行動」へということについて、お伝えしたいと思います。

4.「何もしない選択」から「治すための行動」へ

「病者の役割」を果し過食症、過食嘔吐、摂食障害を治せば、過食のない楽な人生を歩めます。
一方「病者の役割」を果さず、過食で苦しいままでいることを選ぶ人もいます。
気付いていない方が多いですが、「今のまま何もしない」ということも1つの大きな選択です。
治すための行動をするという選択。今のまま何もしないという選択。
どちらも1つの選択ですが、何もしない選択をした場合近い将来どうなるか想像してみてください。
過食や嘔吐、チューイングは、治療をしなければ経年増加で年を追うごとに過食費や回数、量が増える傾向があります。
症状が増え続けば勉強、仕事、家事育児ができなくなり、周囲の人に多大な心配や迷惑をかけることになりかねません。
「病者の役割」を果さないという選択は、この先何十年も過食で苦しみ続けるという選択をしていることになります。
あなたの今の選択と行動が、これからの人生を大きく変えることを意識しましょう。
センターの無料相談を受けると9割以上の人の過食や過食嘔吐、チューイングが完全に止まるか減るかします。
無料相談を受けることも、今すぐできる「治すための行動」の1つです。

・・・(終わり)いかがでしたか?自分の行動と選択が、今後の人生に大きな影響を与えるようですね(*´ω`*)次回は上手な人との付き合い方について書きたいと思います☆

参照資料はこちら

5.ミナのつぶやき

今週もココトモ通信を最後まで読んでくれてありがとうございます(*´ω`*)

最近、寒さが一段と増し、町ではイルミネーションをよく見かけるようになりましたが、皆さんのところはいかがでしょうか?私がピアノを習いに行っている大学では、12月頃からバレンタインまで、イルミネーションをしています(*^_^*)レッスンの帰りにそれを見るのが私のささやかな楽しみです♪皆さん、寒いけど、体に気をつけてネ(*^_^*)

ココトモ通信では皆さまからのご意見・感想をいつでも募集しているので、もしよろしければお便りお待ちしています。

◆お便りはこちら

・ココトモ通信へのご意見・感想
・みなへの応援メッセージ
・今週のコラムに載せて欲しいこと
・その他伝えたいことなんでも!

上記いずれかを添えて、このブログのコメント欄にコメントをくれるとうれしいです♪

————–

————–

最後に、私からの宣伝を失礼します^^

ただいま私はココトモの企画「30日間チャレンジ」で運営スタッフを担当しています。

30日間チャレンジは、1日1つの小さな頑張りを30日間続けることで「自信をつけて、自分を好きになる」ための企画です。
少人数のグループをつくって、それぞれの目標に向かって毎日励ましあいながら取り組み、みんなで一緒に「30日間頑張ることができた」という成功体験をつくります(*´`)

私は、ピアノ練習と日記を書くことと認知行動療法を目標としています。みんなの応援が私の力となっています(*^^*)みんなで励まし合いながら、一緒に頑張れるとうれしいです☆

新しい目標に向かって頑張りたい方がもしいたら、ぜひ30日間チャレンジにご参加いただけると嬉しいです♪専属トレーナー、オハナさんによるマンツーマンコースも興味のある方はぜひ参加して見てネ☆

一緒に頑張りましょう^^

▽30日チャレンジの応募はこちら!

【参加者募集中】1日1つの小さな頑張りを続けて「自信」をつける『30日間チャレンジ』

それでは、また来週のメルマガでお会いしましょう♪

今週もご愛敬いただきありがとうございました!

担当:みな

【ココトモからのお知らせコーナー】

◆ココトモメンバーと友達になれる「ココトモハウス」毎日営業中!

▽詳細はこちら

ココトモハウス

 

◆近日開催のココトモのイベント

 

『ココトモハウス交流会』
11/25(土)18:30-21:00
残りわずか‼︎

 

この他にもイベント多数開催!

▽すべてのイベントはこちら

予約受付中のイベント

 

◆ココトモSNS毎日配信中!気軽にフォローしてね☆

Twitter

Facebook

 

それでは、寒いので体調に気をつけて(*^^*)また、来週会いましょう♪

 

みな♡

 

このブログを書いた人

みな
みな

31歳女性です。境界型パーソナリティ障害と闘っています。20歳の時に自殺未遂をして、身体障害になってしまいましたが、今はピアノをしながら生きています。

インタビュー記事紹介

プロフィール詳細はこちら
みなが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク