私が言われ続けて気付いたこと。

私が言われ続けたこと。

それは「あんた、普通じゃない。変。」でした。

まだ幼かった私にはとても受け止めきれませんでした。一番近い大人たちにやれ変だの、やれ異常だのたくさん言われて育ってきました。だから、私は自分にいつも否定的で普通とか異常だとか言う言葉に敏感になり今でもたまにドキッとしてしまう時があります。

でも、今は「異常」なら「異常」なりにこのクソッタレな人生を楽しもうじゃないかと考え方を変えて生きることにしました。

考え方を変えるとは?

“考え方”それは私は固定概念固定観念にあると思っています。何故なら、考えというのは自分の奥深くに眠っている深層心理だからです。すると、その深層心理の元となるのは子供の頃、もしくは生まれるもっと前、そう前世から受け継がれて来たはずです。そんな、長い間自分の持っていた、しかも気付かずに生きてきた自分の根本を変えなければいけない。その根本にあるものは固定概念固定観念ではないでしょうか。そして私自身すべてリセットするのはとても大変でした。でも、考え方さえ変えられれば少しは楽になれるのではないかと思います。

考え方を学ぶ

考え方を学ぶとは?

それは、まず自分を知ることだと思います。そして受け入れてください。今ある状況、過去。自分のすべてを許してあげてください。

頑張らなくていい、でも、辛かった過去、楽しかった思い出。すべてを見つめ自分に語りかけてあげる。

大丈夫だよ。あなたは今、ここにいるよ。」と。

叫んでもいい。今までの不安や、後悔、憎しみ、怒り、悲しみ、弱さ、嬉しさ、楽しさ、ウキウキ、すべて思い出して、 そして、自分を受け止めてあげてください。

そして、気付いたこと

誰かを責める時「普通」じゃないっていうけど、ずっと「普通」に当てはまってる人なんていない。誰に何を言われようとも私は私であなたはあなた、何も変わることなんてない。普通じゃなくたっていいじゃない。私たちは今まで苦労した分「普通」なんかよりもっと素敵な「人」になれる。「普通」で止まることなく、もっと上に行けることが出来る。「普通」か「異常」かで人間性を判断しているような人は「普通」より上には行けない。でも、「普通」を否定した私たちならどこまでも上に行ける。

「普通」なんてこっちから願い下げよ。

 

 

PS.長々書いてきたけど私が言いたいのは「普通」に囚われずに生きて欲しい。世の中「普通」に生きる以上にいいことなんて無いみたいになってるけど、いいじゃない「異常」で。あなたらしくのんびりゆっくり生きていけばいいじゃない。悩んで、失敗して、挫けて。それでこそ人は輝けるのではないでしょうか?

このブログを書いた人

夏

まだ一歳にもならないうちに両親が離婚。父親の顔を見たことがないまま小学5年生まで過ごす。 自分に父親がいないことに、それについて話してくれない親に不信感を抱き小5で不眠症になる。 小6の頃完全に不登校になる。 中学に入り精神...

プロフィール詳細はこちら
夏が最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全1件のコメント

  1. ぬい 2017/12/03 18:17

    普通
    普通でない
    私達は無意識に目の前のことをそう判断しながら生きているんだと思います
    それは生物的な本能なのかもしれません
    どんな人でも
    相手が理解できないなと思うことがあるんじゃないかなと思います
    そう自分が感じたときに
    そういう在り方もありだなと
    思えるようになれるといいなって思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク