情報は、人を幸せにしない

今日、TVで日本人が来たことがない街に行くというのを観ていました。
アフリカの奥地で、人口100人程度の小さな村でした。

そこで、日本の文化を紹介するイベントを開催。
二人羽織やけん玉を披露していました。

二人羽織を観て笑う人たち。
けん玉に挑戦する人たち。

皆、幸せそうでした

ブータンという国があります。
幸せの国と言われ、国民の幸福度が高い国として有名です。
でも、ブータンって、繁栄した国でもなければ、文明が発達した国でもないんですよね。

一方、世界でもトップクラスに発展した日本。
その国民は、幸せでしょうか。

いや、正確には幸せを感じているでしょうか。

インターネットやSNSの登場により、たくさんのことを”知る”ことができるようになりました。
おかげで、知らなくてよいこともたくさん知りました。
そして、その情報に翻弄されている人たちがたくさん産まれました。
彼らは、幸せでしょうか。

同じくTVを観ていたら、知る権利を主張している人たちがいました。
彼らの表情からは、幸せどころか希望すら感じられませんでした。

冒頭のアフリカの人たちは、未知なるものを”知る”ことで幸せな気分になりました。

知ること自体ー情報は、人を幸せにするわけではないんですね。
知らないこと出会うことが楽しいのですね。
好奇心です。

私たちは、知ることを求め過ぎているのかもしれません。
知る手段があるからです。

無知だからこそ、幸せに思えることもあるのですね。
それだけたくさんの出会いがあるわけですから。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

おっくん
おっくん

大学卒業後、某伝説的ブラック企業で3年過ごし、その後、色々な会社を転々としましたが、だいたい広告系(紙・Web)の仕事をしています。 ある時は、サイトリニューアルの企画と取りまとめをしたり、ある時はECサイトの立ち上げをしたり、ある時は地域密着的な事業を手伝ったり・・・便利屋的に色々な経験をしてき...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. おっくん 2017/12/24 01:49

    ぬいさん、コメントありがとうございます。
    僕は、幸せとは主観で決めることだと思っています。
    幸せだと感じたら、それが幸せなんです。
    私たちは、情報に翻弄され、思考停止になっていないでしょうか。
    そして、情報を得ることで傲慢になっていないでしょうか。

  2. ぬい 2017/12/23 20:01

    なにを幸せだと感じるのか
    それは自分の心だけが知ってるんじゃないかなと私は思います
    情報が人を幸せにするのか
    無知であるほうが幸せなのか
    それは一概に言い含めることもできないのだと思います
    どんな幸せを求めたとしても
    それはどれも間違いじゃないと
    私は思ってます

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP