【ココトモ通信】『感じること、それが全てなのかもしれない。』

皆さま、こんにちは(´∀`*)
初めましての人は初めまして、「みな」と申します。

今週もココトモ通信をお送りいたします☆

ココトモ通信は「ココトモに来てくれた人にほっと一息ついてもらいたい」という想いのもと毎週連載しています。

がんばりたい人にはそっと隣に寄り添えるような、そんなココトモ通信を目指していきますので、どうぞお付き合いください♪

それでは、本編をどうぞ!

 

━━━━━━━━━━━
◆ココトもくじ(目次)
━━━━━━━━━━━

1.今週のココトモメンバー紹介!
2.コメント募集中!今週のお悩みトピック紹介
3.今週のおすすめブログ!
4.今週のコラム!
5.ミナのつぶやき

 

※読了目安:3分

1.今週のココトモメンバー紹介!「ushio」さん

「ココトモ」には、たくさんのステキなメンバーがいます。

一人ひとりのことを、もっともーっと皆さんに知ってもらいたい!

ということで、今週ご紹介するのは…!

 

メール相談員として活動してくれている「ushio」さんです☆

「ushio」さんにインタビューをしてみたので、ぜひご覧ください。

◯自己紹介をお願いします!

0歳の頃から持病があり、その後も複数の持病が発覚したため、主に投薬治療を受けながら、今は実家を離れて数年になりますが1人暮らしをしています。

学業と並行して仕事をしていた時期を含むと社会人としてはまだ数年になりますが、それなりに充実した生活を送っています。

現在は非正規雇用ですが、病気と付き合いながらの社会人生活を送っています。

◯ココトモに入ったきっかけは?

元々、大学時代に心理学を学んでいたのと、多種多様な心理学の先生方の受け、「自分も人を助ける活動がしてみたい」と考えて、ココトモにボランティアとして参加させて頂きました。

現在は社会人の傍ら、ココトモの活動に参加させて頂いてます。

◯これからの意気込みを教えてください♪

私自身も持病があるため、その絡みで諦めざるを得ない選択もたくさんして来ましたが、それでも、ココトモを通じて、メンバーの皆様の何かしらの力にはなりたいと考えています。

「持病があるから」とか、「私になんてどうせできない」とかの固定概念を、まず辞めて頂きたいです。

確かに、出来かねる事自体は、個人個人であると思いますが、「適材適所」という言葉があります。

実際私も、大学の新卒時~卒業後、多数の職種を経験してきましたが、全く出来ない事ばかりでは、なかったからです。

社会人生活をしている為、出来る活動は限られてきますが、それでも、自分の出来る範囲で活動していけたらと思っています。宜しくお願い致します。

皆さま、これからもよろしくお願いします。

以上。

ushioさん、ありがとうごさいます( ^ω^ )

ushioさんは、メール相談メンバーとして活躍してくれています☆

ushioさんは、いじめ、持病との付き合い方、人間関係全般、就職活動の悩み・・・・など、いろいろな相談に乗ってくれます(*´ω`*)

ぜひお話してみてください☆

ushioさんのプロフィールはこちら

2.コメント募集中のトピック紹介

ココトモには、現在「掲示板」「メール」「電話」「対面」の4つの相談サービスがあり、日々たくさんの相談がよせられています。

特に人気なのが「掲示板相談」!
たくさんの方が、ここで悩みを吐き出し、心の荷物を少しづつおろしてくれています。

せっかく一歩を踏み出して悩みを吐き出したのにコメントが届かないというのは、なかなか寂しいものです(´・ω・`)

できることなら、勇気を持って差し出された手を、少しでも多く掴みたいものです。

ということで!
今週は「まだコメントの届いてない相談トピック」をご紹介させていただきます。

相談トピック①【片耳が悪いのですが音楽やってます】

(前略)

自分は片耳が伝音性の難聴です。
ギターをやっていてコピーバンドをやっています。

イヤホンで聴くときは正常な方のイヤホンの音しかほとんどわかりません。

音圧が強い曲ただと振動が聴こえたり、歪みや音の高さによっては少し聴こえることもあります。

毎回曲の練習をする時に聴こえづらい側のパートを練習する場合にいちいちイヤホンを聴こえる側にし直したりしないといけなくそれが苦痛です。

普段音楽を聴いている時も反対側ではどんな音がなっているんだろうって考えてしまい、時々落ち込みます。

気持ち的なところもあるのかもしれません。

音楽は耳を使うことなので、耳にコンプレックスがあればあれこれ考えてしまうことかもしれませんが、何とか余計なことを考えずやれるようになりたいなと日々もがいています。

どうしたらいいと思うか、どんなことでもいいので意見をいただけたらなと思い投稿しました。

よろしくお願いします。

この相談にコメントを届ける

相談トピック②【どうしても考えてしまいます】

2ヶ月ほどお付き合いしている28歳の彼がいます。(私は23歳です)

その彼とは遠距離でお付き合いしています。

特に嫌なところも無く凄く優しくて大好きな彼なのですが、お互いツイッターをフォローし合っていて、つい最近の彼のツイートで気になるものがありました。

それは元カノのことです。

昔、久しぶりに元カノとお会いした時の事を思い出したという感じのツイートで、その時に色々あって抱いたという内容でした。

私としては衝撃的で、一度別れた方とそういうことをする人なのか というショックと、私と現在お付き合いしているのにそのようなツイートをできる彼の気持ちが分かりません。

私のただの勘で考えても仕方がないとは思うのですが、昔と言っていますが最近なのではないかとどうしても疑ってしまいます…。

その日からその内容が頭のどこかにあって、ふと思い出して落ち込んでしまいます。

遠距離ということもあり、また元カノと会ったらそういうことをしてしまうのかなと色々悪い方向に考えてしまいます。

こういう事をいちいち気にしてしまう私はおかしいのでしょうか。
あと、そういう内容のツイートが嫌だった事を彼に伝えるべきでしょうか。

難しいとは思いますが、アドバイスなどがありましたらよろしくお願いいたします。

この相談にコメントを届ける

この他にもコメント募集中のトピックが多数あります!

ぜひぜひ、皆さまの思いやりを渡していただけると嬉しいです^^

コメント募集中の相談一覧はこちら

3.今週のおすすめブログ!

こちらのコーナーでは、たくさんあるココトモブログの中から私がお気に入りのものを毎週ご紹介させていただきます☆

今週ご紹介するのはこちらのブログ…!

 

『感じること、それが全てなのかもしれない。』

 

今日は、『感じること、それが全てなのかもしれない。』という題で、ブログを書いてくれた、オハナさんのブログを紹介しようと思います(*´ω`*)

最近、「独りぼっち」について感じたことがあって、そのことについて書いてくれています☆ぜひ、読んで見てね♪

※ブログより抜粋

独りぼっちであることと、独りぼっちだと思うことは、少し違う。

1番分かりやすいのは『結婚』。

『独りぼっちは寂しいから』と結婚するパターンは多いけれど、あれは客観的に見てその人が1人である訳ではなくて、独り暮らしであるとかどーでもよくて、その人自身が『寂しい』と感じているかどうかが、実は全てだったりする。

私も年齢が年齢なので、周りの友人のほとんどは既に結婚して子供がいる。

その友人達は、旦那さんがいて、子供がいて、孤独ではないけれど、孤独だと感じない訳ではない。

子育てをしていても、孤独はあるし、実際そんなツイートを見かけることもある。

孤独に限ったことではなくて、幸せな気持ちであったり、楽しい気持ちもそうだ。

実際幸せそうな体験をしていたり、そんな生活を送っているかどうかは、根本的な問題ではない。

シンプルに言えば、感じていることが全て。

幸せだと感じればそれは幸せ。

不幸だと思えば、それは不幸。

幸せだから良い、不幸だから悪い。でもない。

その時その瞬間に、そう思った事実は残っても、それに善悪があるわけではないし、なんの感情を持ったとしても、その時の自分の感覚を否定せずに受け容れることは、本当はとても大切なんだと思う。

今、私は、自分の頭で分析したことや、考えた事と、心で望むもの、思うことが完全に真逆な方向に行く事がある。

ある物事への捉え方として、なぜそっちの方向に感情が向いているのか、自分でどうしても分からずに、戸惑うことがある。

そうしていると、自分の感情で選んだことを否定してしまうことも、どうしても多い。

頭で考えたことは、やっぱりどこか分析したことであったり経験則で考えているパターンがとても多くて…。

実は幸せな未来を、可能性を示唆してくれている、導いてくれているかもしれない、自分の感情や直観みたいなものを無視してしまいそうになる。

分析して出した答えは決して正解ではない。

でも不正解かどうかも分からない。

そんな時は、多分感情に従った方が良い。

『あの時、ああ思ったんだから、そっちに行きたいと思ったんだから、しょーがない。』

そう思えると、よく分からないけど、清々しいし、何だかんだ多少時間がかかったとして踏ん切りがつくことが、私の場合は多い。

周りが『ちょっとそれは止めた方が良いよ』と言っても、自分の感情が望むならそっちの方へ。

幸せそうに見えるか?周りからどう見えるか?ではなくて、自分が幸せなのか、自分がそうしたいと思うのか。

これは結局、自分の感情に、行動に責任を持つことになり、同時に自分のことを信じてあげることにもなる。

考えてないことや、分析出来ていないこと、問題から解決策まで筋が通ってないことや、一貫性がないこと、よく分からないことなどを否定する人は多い。

そういうものは恐いし、信じがたい。

私だって否定したくなることがある。

でも、自分の身に起こること、現実として目の前にあることですら、自分の感情が引き起こしていることだったりすることもある。
こうしたい、そう気持ちが動いた自分に対して、そうした現実が舞い込んでくる。

そう思えば、自分の感情に意識を向けたくなるし、良いことを考えよう、自分の感情がワクワクする方向へ向かおうと思うことも出来るから。

頭と心の折り合いを付けるのは、今でも私にとっては難しい。
でも心を信じて進むことは今まで少なかった。

『いつもと逆のことをしてみよう』
これは、仕事を辞めたあの6月から今もひっそり続けている。

今年に入って沢山の苦しみがあった前半と比べて、後半は激変の半年だった。

今向き合っているのは、今年最後に残った私の課題。

どう解決へ行くのか、自分で様子を見守っている。

頭ではなく、感情で思ったことが全てだ!!

そうしてこの課題に向き合い、その結果どうなるのか、何か見えるものや新発見があるのか、何となくワクワクしている。

答えを焦る気持ちもあるけれど、自分の何かしらの学びにしていこうと思っている。

 

・・・いかがでしたか?頭ではなく、感情で思ったことが全てだ!!その通りですね(*´꒳`*)

とても元気の出るブログなので、ぜひ、オハナさんのブログを読んでみてネ☆

感じること、それが全てなのかもしれない。

4.今週のコラム!

皆さんに役立つ情報を発信するこの企画!今週から、『人とうまく接する方法』をお伝えしたいと思います☆

◇今日は、「間違いを怖がりすぎない」ということについて、お知らせしたいと思います。

 

人と上手く話したいのであれば、間違いを怖がり過ぎてはいけない。
誤解から間違える、ということはある。ある教師が、有名スポーツ選手の名前を間違えて、延々と(その選手を引き合いに出しながら)努力が大事的な話をする、ということがあった。誰も間違いを指摘しなかったので、最後まで間違えたままだったが(笑)、名前の間違いというのは本質的なことではない。「ああ、名前を間違えて覚えているんだ…」ぐらいのことでしかない。
※もちろん、その場に本人がいれば、大変失礼なことではある(笑)。
もう少し、本質的な部分の誤解から間違えることもある。その場合は、相手から「理解していないんだな…」と思われ恥ずかしい思いをするが、相手やまわりの人が間違いを正すなど、助けてくれることがある。基本的に、まわりの人は悪意を持っているわけではないので、助けてくれるのだ。
※なので、そう間違いを怖がる必要はない。

 

・・・(続く)いかがでしたか?人とうまく接するには、間違いを怖がりすぎないのがいいみたいですね(*´ω`*)次回は『相手に気配りをする』ということについて、お伝えしたいと思います☆

参考資料はこちら

5.ミナのつぶやき

今週もココトモ通信を最後まで読んでくれてありがとうございます(*´ω`*)

皆さん、最近ハマっているものは何ですか?私は干し柿にハマっています♪こちらは田舎なので、柿を干してあるのをよく見かけます(*´꒳`*)皆さんも、機会があれば、ぜひ食べてみてくださいネ☆

ココトモ通信では皆さまからのご意見・感想をいつでも募集しているので、もしよろしければお便りお待ちしています。

◆お便りはこちら

・ココトモ通信へのご意見・感想
・みなへの応援メッセージ
・今週のコラムに載せて欲しいこと
・その他伝えたいことなんでも!

上記いずれかを添えて、このブログのコメント欄にコメントをくれるとうれしいです♪

————–

————–

最後に、私からの宣伝を失礼します^^

ただいま私はココトモの企画「30日間チャレンジ」で運営スタッフを担当しています。

30日間チャレンジは、1日1つの小さな頑張りを30日間続けることで「自信をつけて、自分を好きになる」ための企画です。
少人数のグループをつくって、それぞれの目標に向かって毎日励ましあいながら取り組み、みんなで一緒に「30日間頑張ることができた」という成功体験をつくります(*´`)

私は、ピアノ練習と日記を書くことと認知行動療法を目標としています。みんなの応援が私の力となっています(*^^*)みんなで励まし合いながら、一緒に頑張れるとうれしいです☆

新しい目標に向かって頑張りたい方がもしいたら、ぜひ30日間チャレンジにご参加いただけると嬉しいです♪専属トレーナー、オハナさんによるマンツーマンコースも興味のある方はぜひ参加して見てネ☆

一緒に頑張りましょう^^

【参加者募集中】1日1つの小さな頑張りを続けて「自信」をつける『30日間チャレンジ』

それでは、また来週のメルマガでお会いしましょう♪

今週もご愛敬いただきありがとうございました!

担当:みな

【ココトモからのお知らせコーナー】

◆ココトモメンバーと友達になれる「ココトモハウス」毎日営業中!

ココトモハウス

◆近日開催のココトモのイベント

 

『輪になってお話する会[テーマ:人生]』
12/15(金)19:00-21:30
残りわずか‼︎

『タロットカードと対話で「自分が本当に望んでいること」を知ろう』
12/23(土)12:30-15:00
残りわずか‼︎

 

この他にもイベント多数開催!

◆ココトモSNS毎日配信中!気軽にフォローしてね☆

Twitter

Facebook

それでは、また来週会いましょう(*^^*)

みな♡

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

みな
みな

31歳女性です。境界型パーソナリティ障害と闘っています。20歳の時に自殺未遂をして、身体障害になってしまいましたが、今はピアノをしながら生きています。 インタビュー記事紹介 「ココトモに参加したきっかけ」から「...

プロフィール詳細はこちら
みなが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP