『逃げる』について私が思うこと

こんにちは、マノンです。

突然ですが逃げることは悪いことでしょうか?

自分を守る為に逃げる。

大切な人を守る為に逃げる。

色んな理由があると思います。

今回は少し私の価値観で書いてみたいと思います。

逃げ続けて来た私の人生、不登校や転校は逃げなの?

私は不登校になったことが何度かあります。

一度目は小5、次は中2、中3と3度の不登校を経験しました。

よく親に「学校に行かないのは逃げてるだけ」と言われました。

本当にそうでしょうか?

逃げだとしてもそれは悪いことなのでしょうか?

私は最初の不登校の時は人が怖くなるほどいじめられ続けたからでした。

これ以上学校に行ったらきっと私は壊れてしまう。

私はそう思い不登校になりました。

中学の時もいじめから逃げる為に不登校になりました。

どれも自分を守る為、これ以上傷つかない為にです。

それは悪いことなのでしょうか?

私はそうは思いません。

逃げる訳ではないと思いましたが

もし、逃げだとしてもその勇気を持てる人は強い人だと思います。

学校に行かなくても勉強は出来ます。

不登校になったから今、生きているんだと思います。

高校生になってからも私は色んなことから逃げて来ました。

高校を3回転校しています。

3年間の間で4校の学校に通うことになります。

転校することは逃げでしょうか?

私は嫌がらせやクラスに馴染めないことが多く

何度も学校を変わりました。

みんなは嫌なことがあっても頑張ってる。

そう思うと私は本当に逃げてるだけなんだと思いました。

親からも「そんなことでいちいち転校してたらきりがない」と言われました。

そうかもしれませんが私には本当に辛かった。

不登校も転校も周りから色々言われることもあると思います。

その否定に耐え、自分を意思をしっかり持てる人は本当に強い人です。

本気でやれば出来ないことはない?

私はよくこの言葉を耳にしました。

「本気でやれば出来る、頑張れば出来るんだ」と。

私自身も言われたことがありますが少し疑問に思いました。

確かに本気ですることはいいことですし

時には本気でやったから出来ることもあると思います。

ですが、全部がそうでしょうか?

いじめられている時に大人から

「本気でぶつかって来い、そしたら終わるだろう」と言われたことがありました。

本気って何でしょう?

本気でぶつかっていけばすぐにいじめは終わるのでしょうか?

私は「本気じゃないからいじめられている」と言われている気がしました。

本気でやっても時には無理なことだってあります。

私は諦めることも必要だと感じました。

この考えは勿論否定はしません。

考え方は人それぞれです。

だけど大人からそう言われた時は自分が責められている気がして辛く感じました。

皆さんはどちらの考えに近いでしょう?

『逃げる』は本当に悪いことなのか?

私は嫌なことから逃げ、楽な道を選んで生きてきました。

だけど、それは悪いことなのでしょうか?

「こんなことで逃げてきたら大人になっても逃げ続ける」

「逃げずに立ち向かえ」

よく大人はそう言います。

それは正しいのかもしれません。

だけど、時には逃げてもいいと思います。

周りに何を言われても自分を守れる人はとても強いと思います。

誰かを守るために逃げる、自分の為に逃げる、色々ありますが

逃げて自分が辛さから解放されるならそれでもいいと私は思いました。

どれだけ逃げても生きてさえいれればいい。

私は周りから見たらたくさん逃げて来たんだと思います。

嫌なことから辛いことからたくさん逃げて来ました。

極端に言えばどれだけ逃げだとしても

生きることから逃げなければいいんではないでしょうか?

私はそう思います。

私の価値観で書いたので不快な思いをされたらごめんなさい。

私はまた転校をするので逃げなのかもしれません。

ですが、全部と戦わなくてもいいと思いました。

一つ逃げて一つと戦う。

そんな生き方もありかなと思います。

 

マノン

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

マノン
マノン

高校3年生のマノンです。 通信制高校に通っています。高校に入ってから転学を繰り返しています。 私は小中といじめを経験し不登校になりました。幼なじみからのいじめや親友を失ったこともあり人間不信になりました。高校でも軽度の嫌がさせ...

プロフィール詳細はこちら
マノンが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. ぬい 2018/04/05 17:13

    逃げることに対するネガティブなイメージ
    それを一番感じているのは逃げている本人なのかもしれません
    逃げた先に何があるのか
    そこに目を向けることが一番怖いような気がします
    そして周りの人間も逃げることの怖さを感じてるのかもしれません
    逃げることは悪いことではないんだと思います
    無理して戦って傷つき続けるよりよっぽど得策だと思います
    逃げること戦うこと
    その2つを上手に使うこと
    本当に大切だと思います

  2. NAOKI 2018/04/03 12:42

    マノンさんの仰る通り、逃げることは恥ではないと思います。
    辛いことがあったら、逃げたり泣いたりしたっていいんです。命を投げ出すとかしなければ。
    それにしても逃げた人を恥などと言うことはあっても、逃げた誰かを追いつめたり、苦しめた人間が恥と言われないのは不思議ですね。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP