1年間の話?

おはようございます?あいぽんと申します。ブログでは初めまして?ですかね?文章能力皆無ですが、書かせていただきます(´・ω・`)

今年度?を振り返らせてください。
私は昨年11月?頃から、地域の学習会に通っていました。私の住んでる地区?から委託を受けて、とあるNPO法人が運営してくれてるところ。
そしてココトモハウスでも(今月行けなかったけど)、活動させてもらっています。

(Twitterでちょこっと書いたけど)、それらで学んだことがあるので、書かせてください。

1.嘘つきの大人ばかりではない

私は裏切られたどうこうの経験があるわけでもないのに、大人(…ってか人間?)を信用していませんでした。信用できていませんでした。だからなに言われても”社交辞令” “どうせ思ってもないくせに”って疑ってばかり。
…もしも本当に思って声掛けてくれてた場合、完全に失礼なやつね←

現実問題、私はよく言ってもらえるような人間ではないからね。マニュアル通りにしか動けないし。
例えば、高校でビジネスプランを考えた時に「顧客満足度を高めるためにどうすべきか」とか「多様なニーズに応えるためには」って話し合ったけど、”わかんない!”ってなってたし。…絶対マーケティングできない(笑)←

でも、そんな私に対しても良く言ってくれる人はいて。優しい声掛けしてくれたり、心配してくれたり、誘ってくれたり…etc.
それらに対して純粋に”ありがたい”とか”嬉しい”って思えるようになりました。疑うことが少なくなりました。でももはや恐れ多くて申し訳なさは感じるけど(笑)

それ以外にも、他人を想って発する言葉を聞くことが増えて、こんなにも思いやりに溢れている人がたくさんいるんだなぁって思いました。

2.学生を怖がらなくなった

元々は学生に対して恐怖を感じていました。むしろそれ通り越して苦手意識?とか感じてたり。

学生の元気な感じって遠くから見てたら楽しいこともあるけど、巻き込まれると怖いんだよね…。クラス内での派閥とか、恋愛の色々とか…あとじゃれあいで鋭利な言葉使うんだよね。
それが嫌で怖くて教室(無言で)抜け出すっていうのが高校でしょっちゅうだったから、逃げ癖付けるな!って怒られたり(笑)
それらのことがあって、同世代が苦手でした。学校内っていうすごく狭い世界だけど、普段駅とかでも元気な子を見つけると勝手に、一方的に恐怖を感じていました。失礼かな?(^^;)

でも、学校以外の学生と関わる機会も増えた。学習会?は中高生対象だし。
初めは多分”関わるな”オーラ出してたかも。多分。ひとりでいて、スタッフさんとお喋りしたり?勉強教わったり。その後受験生の弟連れて行って。弟経由でお喋りしたり仲良くなったり。最終的には高校生と仲良く?なったり、中学生を”可愛い”と思えたり。
初めに”騒がしくて怖いかも”って思ってた子なのに、関わっていくうちに人懐っこい子だと気づいた時の衝撃。先入観よくないなぁと(´・ω・`)
反省点は最後の方は全く勉強しなかった事かな?スタッフさんや中学生とお喋りしかしてなかった(笑)

ってか元々学生に恐怖感を抱いていた時から教職希望だけど、なに考えてたんだろう(笑)
たぶん夢は夢だし、免許だけ取って一般企業に就職だったんだろうな。「免許は何かあった時、再就職で使える資格のひとつ」って。
今でも教員になれる人間性があるとは思ってないから、どうなるかなんて分からないけどね。

3.年上に対して固まらなくなった

私は”年上=先輩=礼儀正しく”って思ってました。いや、あながち間違ってないと今でも思ってるけど。
でも社会人とかならともかく?アルバイト、ハウス、学習会。それらで年上!先輩!ちゃんとしなきゃ!ってやると場違いになるんだよ。
特に学習会。時と場合によるけど、”講師!生徒!”ってガチガチってよりはお喋りしつつやる感じだったからね。運営団体によって雰囲気は違うかもだけど。

私の場合限度を知らないから、たかが少し座るだけでも「上座ってどっち…?」とか、少し雑談するだけなのに「謙譲語…いや尊敬語…あれ?」って考えてました。
ちゃんとしなきゃ!って思うし、変に知識だけはあるのに、いざ動かなきゃいけなくなると焦ってできなくなるっていう。だから「”高校生にしては”しっかりしてるよね」って何回か言われた(´・ω・`)
知識は悪いことじゃないかもだけど、私の場合頭でっかちになっちゃうから。知識よりも経験が大切なのに。

他には下っ端は動くべき!って思うから動こうとはするけど、勝手に動いていいのか、勝手に触っていいのか分からなくて、指示もらおうにもみんな忙しそうだし…ってしてるうちに涙出てきたり。
やり方わかってても、気づかなくて先輩にやらせちゃった時もまた泣きそうになるし。…泣き虫か!!←
それは未だに改善できてないから気をつけなきゃ。

でも、いつからか初対面の人とも自然体で話せるようになってた。環境で話し方を変えられるようになった。まだ基準がわからなくて、少しフランクすぎるかもって思わなくもないけど(^^;)
フランクなのがいいことなのかはわからないけど、前に「気にしてるのはわかるけど、マナーとか気にしすぎてて、”距離置きたいのかな?”って思っちゃう」って言われたこともあるから、それよりはましなのかなぁ。

まとめ…きれてないけど、まとめ!

なんか…好き勝手書いたけども。人が嫌いで怖くて、1人でいた方が楽って思ってたけど、そんなこと無かったなって。もちろん問題があったし、めっちゃ迷惑かけたりもしたけど、それ以上に学べたことが多かったです!

文字に起こしてみて気づいたけど結局色々、元には”人が嫌い” “人が怖い” “嫌われたくない”っていうのがあったんだろうなって。自分を守ろうとしてたのかも。

改善できてない問題も沢山ある…ってかむしろそっちの方が断然多いです。無駄にめっちゃ謝るとか、すぐ泣くとか、目つきが悪いとか、尖足とかとか。

なんか…文のどこかでも書いたけど、経験って大事なんだなぁと思いました。これからも頑張っていこうかな。

 

 

…長くなっちゃった?ごめんなさい!
そして好き勝手書きすぎた!
おかしなブログでごめんなさい(´・ω・`)
失礼いたしましたm(*_ _)m

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

あいぽん
あいぽん

あいぽんです。大1です。 将来は先生になりたいと思っています。最低でも自分の生徒には、配慮をずるいって言わせないようにすることが目標です。 ...

プロフィール詳細はこちら
あいぽんが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. あいぽん 2018/03/30 00:47

    >>ぬいさま
    拙いブログですが、読んでいただいたうえに、コメントまでありがとうございます(´・ω・`)
    普段は過去を省みることなんてしないんですけどね。黒歴史ばかりなので(笑)
    たまたまそんな機会があって、まだまだな部分ばかりだし、成長どころか退化?した部分もありますが、成長できたのは周りの人たちのおかげなんだなぁと思いまして。多分ずっと1人だったら変わらなかったはず。自分の悪い所を責めるくせに変えようとしない。って。
    振り返りながら、感謝でいっぱいだったので(自己満足の)ブログを書かせていただいたんです。(一部すごく個人的な話入っていますが汗)。
    ありがとうございましたm(*_ _)m

  2. ぬい 2018/03/28 19:26

    省みる
    これができるって素敵なことだなって私は思います
    省みることによって自分の変化に気づくことができる
    そして少し大きくなった自分を知ることで自分のことを少し大切に思えたり
    そういうふうに自分を肯定的に思える機会ってとっても大切だなと思います
    もちろん失敗を反省することもあるのかもですが
    自分を省みて自分の小さな変化を楽しめる
    そういうことができる人って素敵だなと私は思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP