学校に行くのが苦しい〜学校に行く意味とは?〜

こんにちは、マノンです。

私は小学校の頃から学校が大嫌いでした。

みんな同じ制服を着て、同じ空間で同じことをするように強制されて。

少しでもみんなと違うと仲間外れにされる。

個性を尊重してくれない。

ただ、みんなと同じことをして浮かないように必死に合わせている。

そんな毎日が生きづらくて仕方なかったです。

「普通になりなさい」〜普通じゃない私〜

高1の頃、親に「普通になりなさい」と言われたことがありました。

普通って何でしょう?

学校に行けていること?

学校に行けていたら普通なのか?

みんなと同じことをしているのが普通?

私には分かりませんでした。

親が言っている、私に望んでいる『普通』がどんなものなのか。

いじめられて、嫌われて…

学校は私にとって地獄でした。

苦しかった。

教室にいると息苦しかったです。

みんなに合わせなきゃいけない。

仲間外れにされないように。

自分を偽って仮面を被って、作り笑いをして…

そんな毎日が楽しいはずもなく中学時代は毎日のように泣いていました。

私は高1の頃、少し学校に行きづらかった時期がありました。

学校の前まで行ったのに帰って来てしまった。

目の前にいるのにその一歩が踏み出せない。

そんなことが何ヶ月か続いたある日でした。

「マノンも普通になりなさい」と言われたのは。

普通になれない苦しさ。普通じゃないといけないの?

行こうとしても行けなくて苦しんでいた私に

親からのその言葉はこたえました。

辛かった。

普通じゃないと言われている気がして。

あなたは普通じゃないんだと。

そんなに普通がいいことなの?

普通じゃないといけないの?

私はそうは思いませんでした。

そもそも普通とはどんな意味があるのでしょうか?

学校に行けないから普通じゃないと言うのは違う気がしました。

学校に行けなくてもフリースクールや塾、家などで勉強を頑張っている人

好きなことを探して将来のことをしっかり考えている人。

学校に行けなくてもたくさん頑張っている人はいます。

親の言う普通はきっと学校に毎日行き、友達と仲良くして、先生にも嫌われず

勉強もちゃんと出来る。

そんなことを普通だと言っているんだと思います。

親が望んでいることは知っていました。

でも、普通になれなくて。

頑張っても、頑張っても、私はどうしても普通にはなれませんでした。

そのうち親からの期待もなくなり、諦められたのか

そんなことを言われることもなくなりました。

普通じゃなくても自分らしく居ればいい

私は今は何とか学校に行けています。

それでも親の言う『普通』には程遠いのかもしれません。

『普通』に縛られて苦しくなるくらいなら

私は普通じゃなくてもいいと思えるようになりました。

親が望む普通になれないとしても

自分らしく生きられればそれでいいんじゃないでしょうか?

確かに私は色々なことがあり、親は普通だど思えないのかもしれません。

それでも、普通になろうとして苦しむよりは

普通になれなくてもいいと開き直って生きやすいように生きた方が楽しめる気がします。

私は私らしく、将来のことを考えながら生きていきたいと思います。

マノン

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

マノン
マノン

高校3年生のマノンです。 通信制高校に通っています。高校に入ってから転学を繰り返しています。 私は小中といじめを経験し不登校になりました。幼なじみからのいじめや親友を失ったこともあり人間不信になりました。高校でも軽度の嫌がさせや仲間外れにあい人と話すことが苦手です。両親が不仲で家にも居場所がなく...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2018/05/24 03:09

    普通を意識する
    無意識的に人間はそういう部分があるんじゃないかなと思います
    そして自分がその普通とどのくらい違うのか
    それもまた無意識的にその距離を測っているような気がします
    全てにおいて普通の範疇に自分を置くことができる人間もいないような気がします
    そしてその自分の普通と違う部分をどう自分で受け入れていくか
    それがとても難しいのかもしれません
    自分の自分らしさを受け入れていく
    そこで苦しみながら少しずつ前に進めていければいいなって思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP