主語は、いつも『自分の力で…』

私が今恋愛真っ只中だと割と前のブログで書いた。

良くも悪くも、その状況は未だに変わっていない。

相談した人に言われる言葉として、沢山『新しい相手を見つければ…』『婚活とかさ…』と言われる。

当然である。新しい恋人を作れば、記憶は今よりもっと薄れるだろう。

好きだった、もうほぼ可能性がない人を想い続けることは、酷であり、私を想ってくれれれば想ってくれる知人、友人程、きっと私の幸せを考えて、そう言ってくれている。

私も、相談された側として、そう言う事があるかもしれないと思う。

でも、私は、埋めない。

外側からの『何か』で、埋めない。

埋めても良い場合も、それが適した人だっているだろう。

でも、私がしないのは、それが私にとって『恐い』という理由から起こすことだからだ。

『このまま、忘れないことが恐い』という気持ちから来るもので、外側から何かしらで埋めれば、この先恋愛のこと以外でも、私は『外部から何か取り入れれば、逃れられる』と思ってしまう。

これは、私の経験上の話だけれど、私はこれまで沢山のもので埋めてきた。

友達で、自分の人生の自身のなさを埋めた。

何かに属することで、安心感を得た。

何かを取り入れれば、何かを持っていれば、怖くないと思った。

でもそう思い、強く握っていたものほど、裏切られるように、手から滑り落ちていった。

なくなっていった。

トラウマを残すように、私を傷つけるかのように、なくなった。

それは、私にとって、最悪で、悲しくもあり、苦しくもあり、絶望をもたらした。

でも、本当は、そうじゃなかった。

『それがないと…』と私が思うのは、もっと私を苦しめていたんだ。

自信がないから、何かにすがった。

でも本当は、私は何もなくても大丈夫だから、必要ではなかった。

だから、取り入れても、なくなっていく。

必要じゃないから。

そんなことしなくても、私は大丈夫だから。

埋めなきゃ、何か取り入れなきゃ、自分にはそういうものがなきゃ…と思うから、必死で探したり、それが素晴らしいと思っていた。

でも私にとっては、自分が素晴らしいと思えば、十分だった。

外に、自分を支えるステキな、素晴らしいものは、必要なかった。

今もし、私が失恋を埋める何か、新しい恋人を求めたら、きっと『人』で苦しさを見ないふりするだろう。

新しい相手を見ながら、好きだった人を、また埋めようとしている同じことを繰り返そうとしている自分を見るだろう。

私にとって、逃げる事は最高の行動だけれど、この『逃げ方』は違うとハッキリ分かる。

今回の恋愛のこと、それ以外のことであったとしても、自分が解消したり、自分なりの納得する答えや、腑に落ちる考え方や価値観を見いだすことで、それは自信になり、前を向いてまた明るく、幸せな自分として、より一層生きていける(変な表現かもしれないけど)

誰かで埋めた方が楽なのか…?

もうすぐ、こんな状態が始まって丸1年経つんだから、いい加減私も進みたいと思う。

感謝する気持ちもあるけど、もう何かしらで進みたいと思う。

でも、きっと今でも本当は進んでいる。

結果が出ていないだけで。

長々と、片思いなのかなんなのか分からないこんな恋愛をしていて、周りに『まだやってんの?笑』と例え言われることがあるとしても。

私はこの経験に、自分なりの乗り越え方や解消法や結果を見つける、必ず。

そうして進むことで、私が私の人生を肯定する。

そうすることで、私が幸せになれる。

それは、恋が叶うとか、どうとかって問題ではなくて、もっと根本的に、もっと広い意味で。

この経験は、私にとってとても意味のある経験で、まだきちんと乗り越えてる訳ではなく悩んでいるけれど。

考えなくなるまで、自分が今よりもっと笑って話せる『何か』を自分が見つけるまで。

まだ持っていようと思う。

まだ持っていたいのかもしれない。

持つ意味が、まだやることがあるかもしれない。

何が正解かわからないけど、正解は私が決めることだから。

ずっと持っていても良い、それくらいの覚悟を持って。

自分の為に、時間がかかっても、ケリをつけたいと思う。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キャリアアドバイザーとして活動しています。 私は、『救う』と言うよりは...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2018/06/03 21:34

    ぬいさん☆
    私の場合、その悩みが良くも悪くも『クセ』みたいな、愛着が実は沸いちゃってたり、『こんなに長く抱いてきた想いなのに』みたいなところもあるのかなぁ?なんて思ってます。
    それはそれで、面倒だなぁ…とも思います。

    でもねぇ、じゃあそれを『キズぎゅっと握りしめちゃってるなんてヤバイから、早くなんとかしよう』と思って、すぐにどうなるわけでもなく…。

    結局は、自分なりの解決策を、待ち続けるか模索するかしかない訳で。

    結局それしかないわけで。

    1つだけ言えるのは、同じとこグルグル回ってるかどうかは、今分かるかではなくて、結果論なんじゃないかなぁ?って。
    人って、案外進んでるもので、案外良い方向行ってるもので。
    私自身、「去年から動いてないじゃん!!!!」って言うのは、目に見える結果が出て来ていないだけの話。
    私の心は、日々変わっていっていて、知らないうちに色々進化されているかもしれないから。

    『幸せへの過程』ってヤツですね。
    自分を納得させる為に生きましょう。これは全てにおいて言えることだけど、その為に自分は生きてるんだから、って思います。

  2. ぬい 2018/05/31 00:16

    長い悩み
    長い長い悩み
    ずっとずっと解決しない
    傍からみればずっと同じことを言ってるようにみえるのかもだけど
    けれど自分が納得する解決じゃなければきっと解決には至らないわけだし
    何かで埋め合わせて解決したことにしても
    結局いつかまたそれに直面するので根本的には解決しないかったり
    まあその問題について考えてたら他のことが手に付かないので
    とりあえずのところで手打ちにしてしまうのもそれはありだと思うのですが
    自分自身のそれから逃げられるわけでもないと思います
    けれどずっと一緒にいるとその悩みに愛着が湧いてきたり
    塞がらぬ傷口も〜ぎゅっと抱きしめて〜♪ なんて

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP