開かない扉

こんばんは、ウォーリーです。

僕の住んでいる方は湿気と暑さでちょっとジメジメしてます。カビが生えそうです。

そろそろ梅雨が近付いてきましたね。梅雨というと紫陽花、カタツムリ、傘………やっぱり雨!ですよね(^^)?

ね?(^^)←

 

雨って沢山素敵な所があると思います。まずは雨が降らないと水が枯渇しちゃう。雨の日に高い所から下を見渡せばカラフルな色んな傘が色んな模様を作っていたり、街灯や車のヘッドライトなんかは雨粒に煌めきを与え、世界が少し幻想的に見えます。他にも流れる涙を隠してくれたり、相合い傘だったり、雨宿りだったりいぃぃ(思ひ出ぽろぽろ)

でも雨だと気分が落ち着いちゃうっていうか、落ち過ぎる時がある。

外に出たくない。

晴耕雨読っちゃう?(自分は晴れの日は畑耕して、雨の日は勉強しろ。要はいい意味で適当にやれって解釈してます)

NO,NO。そんな気分じゃないのよ。

何もしたくない。

精神的に雨だと、皆さんもこういう時あるんじゃないかなと思います。

雨全く関係ないような気もするけど、色んな事があって、心が扉を閉めちゃった状態ですね。

もし友達がこんな状態になったら皆さんはどうしますか?

僕は友達と遊びたいので、友達に声をかけました。サザエさんで言うなら中島が「おーい磯野野球しようぜー」みたいないつものノリです。返事無し、または返事があっても何かいつもと感じが違う。(実際は洞察力皆無です)

まあ友達は色んな事があって、心の扉を閉めて鍵まで掛けてる状態です。

しかし僕としてはまだよくわからないので、とりあえず扉をノックします。

僕「何かあった?」

友達「いや、別に?」

とこっちに気を遣ってくれるAパターンもあれば

友達「実は、かくかくしかじかなんだよ」

と、言って話してくれるBパターンも。

そっから僕は心配なのか、遊びたいからなのか

AパターンもBパターンも扉をどうにか開けようとします。

Aパターンには「いやいや何かあるっしょ?」「話してみてよ」「俺で良ければ相手になるよ。」とか、ノックやピンポンを繰り返してる状態。

開けてくれ。

Bパターンはとりあえず問題を話してくれたのでこっちからでも開けられそう。「それってこれじゃない?」「いやお前は○○なんだから自信持てよ」「大丈夫だって」言葉という色んな鍵を沢山試しますが、なかなか開きません。

何故、俺は開けられない。

 

受動、能動の違いはありますが、友達からするとうるさかったり、圧迫感があったり、休みたいのに、休めない。気持ちはありがたいけど、そっとしといて。ですよね。

または本当は外に出たいのに鍵の外し方がわからない。(扉が勝手に閉まっちゃった)

下手すれば鍵穴が壊れて、本当に開きずらくなったり…

勿論中には壊れて開いちゃったパターンもあると思います。

だけど大抵Aパターンは

友達「もういいよ!帰って!!」

僕「はあ!?わかったよ!」扉蹴って帰る。

Bパターンは

友達「もういいよ…ありがと、バイバイ」

僕「え?あ、なんかごめん…元気出してね」

が、未熟な僕の中では多いような気がします。(本当にココトモメンバーかよと一人ツッコミしました)

 

僕はこういう時すごい悩みます。

動機が遊びたいからであれ、心配だからであれ、扉を開けて友達と会いたい。でもそれは傲慢かな?迷惑かな?とか、傷つけないかな?とか。

何より、友達が自分から閉めた扉なら何もしないのがベストなのかなって。けどそこに至るまでには色んな事があった訳で…。

とりあえず自分が引きこもる側だったらと置き換えてみたんですが

まず大抵の事は、ご飯食べたり、風呂入ったり、猫とじゃれたり、音楽聴いたり、身体動かしたり、めっちゃ寝たりで僕は扉が開放される。というか自分から出たがりなんですよね。

さて、出たいけど、出れない時。理由は多々あれ、表から強い力で押さえつけられてたり、扉が重厚な場合。最初の内は出ようと頑張ります。押す、引く、蹴る、叫ぶ、舐める、そっと寄り添う、和解を持ちかける。勿論、開きません。疲れました。

友達を呼べ?

僕は重厚な扉を目の前にして思うんです。きっと迷惑、いや、きっと誰も開けられないかも。と。(信頼できないとかじゃなくて)

諦めました。

お次は、扉も鍵も自分で閉めてガチで出たくないパターン。

この時って休みたくて死んだような状態なのか、死にたくて休んでる状態なのかわからないけど、とにかくもう何もかんも嫌だし、嫌とか考えること自体したくないんですよね。スイッチオフです。

じゃあどんな時に扉は開くのか?

いつの間にか開いてたり、他愛もないことで開いちゃったり、ちょっと楽しそうな音が聞こえてきたから開けちゃったり(天岩戸隠れじゃないですよ?)

まあそれは時間の経過だったり、ふとした時に耳に入ってきたフレーズを噛み締めたり、映画だったりです。

その時は開けるのを諦めてたり、嫌がってても開きました、開けました。

置き換えてみた結果、僕はやはり友達に何もできないのかなと感じました。

でも、待ってる事はできます。友達が扉から出てきた時には思いっきり遊びたいと思います。

 

一貫してわかりにくい文章でしたが

自分が例に挙げた他にも、人や体験の分だけ扉はあると思います。

友達が心の扉に鍵を掛けてる時

皆さんならどうしますか?

 

 

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全8件のコメント

  1. ウォーリー 2015/05/20 18:31

    まいんさん
    やったー初コメントいただき!嬉しいです(笑)

    縁を寝かせる…う~ん深いですね(..;)
    僕は縁に関してはなるべくなら切りたくないけど、できる限り自然に任せるようにしています。
    お互いが幸せならそれでいいかなって。

    ただ扉が閉じてる場合は気になっちゃってw
    ポストに手紙を入れる感じですね、素敵です(o^^o)
    言葉は使うにしても選ばないとですね!

  2. ウォーリー 2015/05/20 18:25

    いだっちさん
    コメントありがとうございます。

    相手に安心感を。
    ですね(゚∀゚)
    いだっちさんなら僕はすぐに開けちゃいそう(笑)

  3. まいん 2015/05/20 12:01

    こんちはコメントは初めてかもしれませんまいんです(・∀・)
    友達が扉を閉めている時は、縁を寝かせる期間なんだなと思うようにしています。ただ、放置するんじゃなくて、ちょいちょい伝言を残して気が向いたら、ちょっと元気になったら遊ぼうよーって。
    自分の言動が「こじ開け」にならないように気をつけはしているつもりです、難しいですが。。。

  4. いだっち 2015/05/20 01:20

    ウォーリーさま、こんばんは。
    友達が扉に鍵をかけているとき、僕はちょっと待つことにしています。
    でもたまにノックはしてみます。もしくはドア越しに話すかもしれません。
    「ここにいるよ〜」ってことを少しだけ伝えておきたいんですよね。

  5. ウォーリー 2015/05/19 23:43

    あかねさん、こんばんは。
    書いてて自分でもよくわからなくなっていたので
    わかってくれる方がいて嬉しいです(笑)
    本当にそういう時って歯痒いです。
    運良くその時は扉を開けられたとしても、同じ扉はないし…
    待ってる間にもできる事や、やらないといけない事もあるので結果的にやっぱり時間なんですかね(笑)

  6. あかね 2015/05/19 18:40

    こんにちは。
    ウォーリーさんのお気持ち、めっちゃよくわかります。友達の力になりたいし、扉を開けてあげたいけれど、その人がほんとうにそれを望んでるのか、望んでるけどそれはわたしがやるべきなのか、私以外の人間に開けて欲しいのか、毎回悩んでおわります。笑 待つっていうのも一つの方法なんですね〜(^.^) なっとくです。

  7. ウォーリー 2015/05/19 13:06

    nanoさん
    ロケットランチャーで扉もろとも吹き飛ばすんだなぁw
    もう夏ですよ?笑

    早く開くの待ってます

  8. nano 2015/05/19 12:50

    待ちましょう。
    空気の入れ替えをしたくなる、その瞬間を…

    そして、僕の心の扉も、開けて欲しいんだなぁ☆
    凍死してしまう、その前に。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク