『ヘルプマーク』って知ってますか?

image

このマーク、皆さんはご存知ですか?

ヘルプマークとは…

「義足や人工関節を使用している方、内臓・内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など」
援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成されたマークです。

ヘルプマークの現状

ヘルプマークの配布や優先席へのステッカー標示等は、平成24年10月から都営地下鉄大江戸線で、平成25年7月から全ての都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーで開始されました。

しかし、あまり認知されず…
さらに、平成26年7月からゆりかもめ、多摩モノレールへと拡大して実施しているものの、それでもあまり認知されず…

ヘルプマークの目的

妊婦さんはマタニティーマーク、足が悪い方は杖などを付いているため、何もマークをつけていなくても、杖などが目印になってくれます。

しかし、目に見えない内部障害や難病を持っている方は周りに気付いてもらう事が出来ません。

ヘルプマークは一見、障害者とはわからない方が周囲に支援を求めることが出来るよう、作られました。

私が知ったキッカケ

私は生まれつき、先天性の難病を患っていました。なぜ過去形かと言うと、手術し、しっかりした治療が受けられたからです。
でも、今は健康かと言われると、そうではありません。
その後他の病気を患ってしまって、その病気は一生治らない病気なので治す事が出来ません。

そんな私ですが、見た目は普通のよくいる若者です。そしてもちろん健康な普通の人に見えるでしょう。

しかし、私の病気は時々ひょこっと顔を出します。疲れた次の日、たくさん悩んだ次の日、身体が浮腫みます。
お友達と遊ぶ時やココトモのイベント…浮腫みがある時は身体もキツいし、やっぱり女の子なので、見られたくなくてお休みしちゃいます。

でも、学校は…そんな簡単にお休み出来ません。大学は高校と違くて、出欠席にはストイックです。厳しい対応をされます。

だから、私はよっぽど体調が悪い時以外は無理をしてでも大学に行きます。

そんな時、一番キツイのは電車でした。身体が怠い時の電車はしんどく、首都圏のため極力空いてる時間を選んでも座れない…
優先席に座れる時は優先席に座ってしまっていましたが、ヒソヒソされたり、視線が痛かったり…
以前、手術し、退院した直後に優先席に座っていて、無理やり引っ張られて(お腹裂けるかと思った)怒られた事もあり、いつもどうにかならないかなと悩んでいました。

ヘルプマークとの出会い

そんな中、同じ病気の人がSNSでこの『ヘルプマーク』の事を教えてくれたのです。

調べてみると、まだあまり認知されていないが、注意や怒られる事の予防や心の支えになる、という声が多数あげられていました。

まだあまり認知されていないため、席を譲ってもらう事を目的とするのではなく、『一見健常者に見える人が優先席に座っていても分かってもらえる』『何かあった時に医療従事者に診てもらい正しい対応をしてもらえる』事を目的としているようです。

私にとっては座っている時に怒られてしまう事が一番辛いので、それを予防できるだけでも有り難いのです。

ヘルプマーク認知にむけて

そして、見た目から判断されてしまい、困っている人はきっと他にもいると思うんです。

友達の前では健康な自分を作っていたい、会社や学校に行く事は諦めたくない。

だから電車には辛いけど、乗らなくてはいけない・・・ヘルプマークは、そんな人の支えになって欲しい。

だからその為には、たくさんの人にこのヘルプマークというものの存在を知って欲しいのです。

いつかこのヘルプマークを持っている人が、優先席に安心して座れるようになったら良いなと思い、今日はブログに書かせていただきました。

 

[番外編]

そういえば先日、体調が悪く、電車でフラフラしていたんです。
そしたらおじさんが「あんた何か具合い悪そうだな、座りな」と、譲って下さったんです。
そのまま立っていたら今にも倒れそうだったので、凄く助かりました…

優先席はみんな座っていて寝てるし、席が空くまで頑張ろうと思っていた時の事でした。

満員電車の中で優しさに触れられるなんて…
そしてそのおじさんに感謝しつつ、私もそういう人でありたい、そう思いました。

わたしは皆さんに、
「ヘルプマークをつけている人がいたら絶対譲れ」
とか
「優先席に絶対座るな」
とか…
そんな事は言えません。

でも、どうか、「ヘルプマーク」という印の意味を、そして「一見健康そうに見える人にも事情があるかもしれない」という事を知っていてください。

そして、『ほんのすこしのやさしさ』を大切にしてくれたら…きっともう少し優しい世界になるんじゃないかなぁと、思っております(*^^*)
少しでもたくさんの人に、『ヘルプマーク』の存在を知ってもらえますように。

 

れいか

このブログを書いた人

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全8件のコメント

  1. れいか 2015/06/07 11:55

    >taruさん
    そうですね、様々な誤解が生まれなくなると良いですね。
    私は自分の病気を通して知れて良かったです(^^)

  2. taru 2015/06/07 11:41

    私は職業柄知っていたのですが、本当にまだまだ認知度が足りないなと思っています。
    もっと認知度があがれば、様々な誤解を生まなくて済むと思うのです。

  3. れいか 2015/06/07 08:34

    >いだっちさん
    そうですね、見えないもの・私たちが分からないことってたくさんあるんだと思います。
    でも、それを全部分かろう、知ろうとするのは難しいので、そういうのもあるんだなぁっていう心を持つことが大切なんじゃないかなと思います。

  4. れいか 2015/06/07 08:32

    >ゆきえさん
    いえいえ!!
    少しでも多くの人に知っていただけたら幸いです♪
    ありがとうございます(*ノ∀`*)

  5. れいか 2015/06/07 08:31

    >にじさん
    ありがとうございます(*^^*)
    そう言ってくださると嬉しいです♪♪

  6. いだっち 2015/06/07 01:53

    たぶん、「見えないもの」ってすごくたくさんあるんですよね。
    「たくさんありそうだ!」、ということだけは忘れないようにしておきたいと思っています。

  7. ゆきえ 2015/06/07 00:34

    知らなかったです~!
    教えてくださってありがとうございます。

    わたしもまわりの人にぜひ共有していこうと思います。

  8. にじ 2015/06/06 23:22

    知りませんでした!外見で判断しても、そうではない方も沢山いらっしゃるんですね。勉強になりました。身近な人からでも周知していこうと思います。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク