報酬なんてホントは欲しくない?

今日も最近思うことを書いていこうと思います

何のために頑張るのか

人が頑張って生きている

これは誰しもそうだと私は思っています

ところで、何のために人は頑張っているのでしょうか

そう考えてみたところで人に聞かないと分からないんですがw

なにか欲しいものがあって

例えば収入、技術、結果、名誉……、なりたい自分

それを具体的にイメージして目標を立ててそのために頑張る

欲しいものがあるから頑張れる

欲しいもの=報酬のために頑張れる

そういうものなのかなと私は思ってました

そして私の場合

私の場合

私の場合、何のために頑張っているのか

いろいろ考えてみた結果

結局のところ

私は報酬のために頑張っているわけではない

そういう結論に至りました

まあ、欲しいものがないわけではないんですけどねw

なんというか

organさんの言葉を借りるならば “愛をそそぐ”

それ自体が楽しくて頑張ってる

そんな感じがします

それによって報酬が得られるかどうか

それはあんまり重要じゃないのかなって思います

そんなかんじってないですか?

報酬や結果はどうでもよくて

愛を注ぐ作業が楽しくてしょうがない

そんな気分になるときって

私だけじゃなくて誰しもそういう体験ってないのかなって思います

なんだろう

そんな感じが私はします

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

ぬい
ぬい

ぬいです 自分はあまり人とコミュニケーションをとるのは得意ではありません けれども誰かのお役に立てればと思い参加致しました なにとぞよろしくお願いします...

プロフィール詳細はこちら
ぬいが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全4件のコメント

  1. ぬい 2015/06/12 23:23

    ゆきえさん
    愛があふれるようになったきっかけですか
    でも、案外誰もそういう気持ちを持ってるはずだと思います
    それに気づくか気づかないか
    その違いだと思います

  2. ゆきえ 2015/06/12 18:18

    ぬいさん~
    このブログを読んで、
    ぬいさんのハートから噴水のごとく愛があふれている絵が
    もや~んと浮かびました♪
    次は、愛があふれるようになったきっかけを、ぜひ聞きたいです♪
    きっと「愛が足りない!ほしくてたまんない!どうやったら満たされるの?」
    って人が世の中にいっぱいだろうから。

  3. ぬい 2015/06/12 10:31

    まいんさん
    報酬があるからこそ頑張れる
    過程が楽しいから頑張れる
    どちらの気持ちも人間誰しもが持ってるんじゃないかなって私は思います
    ボランティアなんかも
    報酬なしで頑張ってるというよりは
    ボランティア自体が楽しいから別に報酬なんてなくても構わないと思う人の心のあらわれなんじゃないかなって思います

  4. まいん 2015/06/11 21:05

    こんばんは
    報酬は「数字」で出る以上目に見える形でもあり、お金というしくみで世の中が整備されている以上即効性のある「力」でもあるので、「全く『報酬』を意識しないで生活する!」というのはすごく難しいですよね。
    けれど、だからこそ、あえて「報酬」について考えずに打ち込める行動や努力は自分にとって大事なものなんじゃないかなあと思いました。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP