輪になってお話する会に行ってきました!  「心にふれる」時間は、とってもやさしくて、あったかい。

みなさん、こんにちは☆鷹れんです(*´`)

昨日は、久々に「輪になってお話する会」に参加してきました。
お話会自体は二回目で、以前も今回も「サポートスタッフ」として、受付などのお手伝いをしていたのですが、私もお話に参加させていただけたので、いち参加者として、存分に楽しませてもらいました(*´`)♡

今回は、とーってもステキだった「輪になってお話する会」の感想ブログです☆

相手の心にふれる時間。

心にふれる。
ピンとくるでしょうか。

私は普段、ココトモメンバーとして活動させていただいてるのですが、その中の、メール相談や掲示板相談などでも、同じような感覚になります。

人間だれしも、辛いことがあって、幸せなことがあって、悩みがあって、壁を乗り越えた話があって、苦しいことも楽しいことも経験していくのだと思います。
でもそれは、誰かに話したりってことはほとんどなくて、だいたいは自分の心にしまっておくものなんじゃないでしょうか。

でも、お話会では、幼少期から今まで、いろんなことをひとりひとり話していきます。
普段、学校などで知り合うときに大前提としてある、年齢や、仕事や、そういった情報はほとんどゼロの状態で、です。

それがね、すごーく不思議な気持ちになるんです。
その日その瞬間はじめて会ったとはとても思えなくて、まるでずっと昔から一緒にいた友達のように感じるんです。言うつもりじゃなかったことを、いつのまにか吐き出していたり。緊張めっちゃしてたのに、いつのまにかみんなが笑顔になっていたり。

空気感というか、雰囲気がとてもあったかくて、やわらかくて、やさしくて。
うまく言葉が出てこなかったり、ちょっと涙ぐんで詰まってしまっても、「それで大丈夫なんだ。等身大の自分で大丈夫なんだ」と思わせてくれる、そんな感じです。

相手が普段どこでどうしてて、とか関係ないんですよね。
どんな経験をしてきて、どんな想いをしていて、どんなふうに成長してきたのか。そんな、相手の内面、それもすごく敏感で繊細で、触れたら壊れてしまいそうな部分。 そこにそれぞれがやさしく向き合い、お互いに受け入れていく。
これ、「心にふれる」という言葉が一番しっくりくるんですが、いかがでしょう。

もうね、言葉じゃ表しきれません。
とにかく、あったかいとか、やわらかいとか、そういう優しい言葉がぴったりの空間です。

大切なのは、うまく話すことではなくて、素のままの自分を表す勇気かもしれない。

お話会で、相手の話を聴いたり、自分のことを話していると、お互いに発見をすることがあります。
「同じような経験をしたんだね」「こんなところの考え方が似てるなぁ」と共感をすることもあるし、「今考えると、相手はこう考えてたのかもしれない」「当時はああ思ったけど、こんな考え方もあるんだなぁ」と新たな発見をすることもあります。

そんな風に、お互いを分かり合ったり、理解し合うことって、実はとても難しい気がします。
お互い違う人間だってわかってるのに、なぜだか自分の都合や枠に合わせて考えてしまったり、どうしても考えの及ばない部分があったり。

今回、司会だった「いだっち」さんと打ち合わせ中「鷹れんちゃんもお話しようか☆」って流れになった時に「どうしたら上手く話せるかな?」と考えました。
…緊張やらあったかい雰囲気やらで、結局は思いつくままに話すことになりましたけど、案外それがよかったかな、なんて今では思っています。

たしかに、「上手く話す」ことで分かり合える部分もあるんだろうし、そういう能力が必要になってくるシーンは必ずあると思います。
でも、人の心にふれるとき、自分の心にふれてもらうとき、なによりも大切なのは、「上手く」じゃなくて「らしく」なのかなぁ、とも思うのです。素の自分を出すからこそ、素の相手を見ることが出来て、より深く分かり合うことができるんじゃないかなぁ、なんて。

でも、「素の自分を出す」ってのも、すんごい難しいんじゃないでしょうか。
むしろ「上手く話す」方が、簡単なんじゃないかな。少なくとも私はそう感じるのですが、いかがでしょう?

だってさ、素の自分を出して、もし相手が引いてしまったら? もし受け入れてもらえなかったら? もし傷つく言葉を言われたら?
もしもの不安は尽きません。
ちいさな一歩を踏み出してしまえば、「あぁなんだ、大丈夫だった。よかった」って思えるかもしれないけれど、その「一つ目の安心感」を得るには、すごく大きな勇気が必要なんじゃないでしょうか。

irasuto

…なんてあつく書いて、これからイベントに参加される方を不安にさせてしまったらごめんなさい><

なにも身構える必要はありません。
「素の自分を出さなきゃ!」なんて、無理する必要もありません。
大丈夫。勝手に出しちゃいます。笑

参加する人みんなが「楽しい時間にしよう」「あたたかい空間をつくろう」と思ってくれるおかげで、そういう小さな、でも大切な思いやりがすこしずつ集まって、最後は自然と笑顔になれちゃう。
ココトモのイベントやお話会は、そんな場所だと思います。

あっというまで、楽しくて、あたたかくて、やさしくて。そんな空間を共有できて、本当によかったなぁと思います。

参加してくれたみなさまと、司会をしてくださったいだっちさんに、敬意をこめて。改めて、昨日は有難うございました。

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

大学休学中の20歳。 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家にも居場所を失いました。 「助けて」と言えなくて、いっぱい...

プロフィール詳細はこちら
たかれんが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全8件のコメント

  1. 鷹れん 2015/06/22 20:49

    みなさん
    かわいい顔文字とともに、かわいいコメントをありがとうございます(o^^o)

    ココトモのイベントのステキさが少しでも伝わればと、一生懸命書きました。
    それが伝わって、もう、感動です…!

    いつも、遠い地から、ありがとうございます( ´ ▽ ` )
    どこでもドアがあったら、今すぐ愛情たっぷりのお菓子を届けに行くのに。くぅ。

  2. みな 2015/06/22 17:21

    鷹れんさん!
    みなです꒰ •ॢ ̫ -ॢ๑꒱✩ブログ読みました!お疲れさまです꒰•̫͡•ོ꒱私も素の自分を出すのが苦手なのですが、ココトモのイベントは素敵ですね⚈้̤͡ ˌ̫̮ ⚈้̤͡遠い地から応援しています♪

  3. 鷹れん 2015/06/21 21:00

    ゆきえさん
    魅力的に感じていただけたら、なによりです☆

    うわぁ、照れますな笑
    有難うございます(*´`)嬉しい。嬉しいぞー!

  4. 鷹れん 2015/06/21 20:58

    匿名さん
    有難うございます^^

    ほんとう、そうですよね。
    寂しいような、世知辛いような。
    でも、だからこそ「特別」って、ありがたく思えるのかもしれないですね。

  5. 鷹れん 2015/06/21 20:57

    nanoさん
    とーってもいい時間でしたー!

    それもこれも、nanoさんが最初に誘ってくださったおかげです。有難うございます(*´`)

    司会…は、い、いずれ、頑張ります。笑

  6. ゆきえ 2015/06/21 19:19

    まぁ〜!素の自分を出せる場ってなかなかないから、とても魅力的〜とかんじました。

    鷹れんさんの「そういうふうに思える心」にもびっくり。尊敬のひとことだなぁ

  7. 匿名 2015/06/21 18:24

    本当の自分を誰かに話せる機会はとても少ないと思います。
    「輪になってお話する会」は独特の雰囲気があって、みんなが自分と向き合うことのできる不思議な空間ですよね。
    いだっちさん、鷹れんさん お疲れ様でした。

  8. nano 2015/06/21 18:22

    おつかれちゃん!
    良い時間になったみたいね^ ^
    たかれんちゃん司会の日はまだかなぁ!?その時は参加者として遊びにいってみたいんだなぁ☆

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク