気づかないうちにしているかも『否定命令』って何? モニコの1

最近読んだ本の中に
『否定命令』というものが出てきて。

心理学の話なのですが、例えば誰かに

〝猫〟をイメージしてほしいと思ったら、このように言う。

「猫をイメージしないでください」

「ニャーと鳴く猫をイメージしないでください」

「しなやかに、高いところから飛び降りる猫をイメージしないでください」

「体のいろが3色の三毛猫を想像しないでください」

「手で触ると、ふわふわさらさらとした猫を想像しないでください」

 

と、イメージしてほしいことを

「しないでください」と伝える。

すると、言われた人は、どんどんくっきりとイメージしてしまう というのですよね。

 

なんだかこの『否定命令』のくだりを読んでいて、私は複雑な気持ちになってしまいました。

 

私は長年自分に対しては、とにかく否定的でしたから。
「常に頑張っていなければ」

「常に明るくいなければ」
そうでないと〝いけない〟

と、長年そう思っていました。
(もちろん全然出来てなんかいませんが)

 

この考え癖は

いろいろ面倒だった生い立ちに立ち向かったら、なんだか強がってるうちに、そうなっちゃったのですが
「明るくいなきゃ」
「頑張っていなきゃ」

って、一見ポジティブで前向きなようでいて

 

明るくいなきゃ本当は明るくないけど

頑張っていなきゃ頑張ってない素の自分は価値がない

 

って、自分のこと、思っていたってことでもあるんですよね。
それで、ふと、思ったのです。

もしかして、私は自分に対して、ずっと『否定命令』をしていたのかもしれないなぁ

、と。
「落ち込まないでください」
「慌てないでください」
「迷わないでください」

…ああ、多分、自分にやってましたね。(泣)

 

自分にも、ただ、ただそっと
寄り添ってあげることって大切かもしれません。

悩み事(出来事)そのものは、とりあえず心の端っこに置いておいて。

 

〝あぁ、私は今、落ち込んでいるんだな〟 とか
〝ショックを受けて疲れているんだな〟 とか

ただ自分の気持ちや状態を見守ってあげる。

人にやさしくしたいなら、自分にも冷たくしないで、

やさしくしてみようかなと。

お肌だってケアしたら変わるんだから、心だって変わるに違いないです。

 

 
ここまで読んでくださった、
優しいあなたに、どうぞ素敵な一時を。
「のびのびとリラックスしている気持ちをイメージしないでください」

「満たされて幸福な気持ちをイメージしないでください」

「穏やかで安らいでいる感覚を想像しないでください」

 

ではまた。

 

 

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

もにこ
もにこ

保育の仕事をしています 既婚で女の子がいます 職歴は 広告を作ったり 画像を加工したり 接客業など.. わりといろいろしました 幼少期に父を亡くしてから 母と二人の姉と生活しました 家庭内暴力 アルコール依存 自傷行為 母からの精神的支配など 問題の多い環境でしたが...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. モニコ 2015/06/23 22:30

    DAIGOが『否定命令』使ったら
    めちゃくちゃ巧妙そう!笑(≧▽≦)

  2. ウォーリー 2015/06/23 21:08

    何だか
    メンタリストDAIGOが使ってそうな手法ですね!笑

  3. モニコ 2015/06/23 20:44

    なんだか深層心理に来るっぽいですよね。
    自爆しちゃったんですか(笑)

  4. ライス 2015/06/23 12:08

    試しに彼女に否定命令をLINEで送ってみたら書いてて僕が想像してしまって自爆しました。
    ご利用は計画的に。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP