セクマイってなに?

たけっちの、これってな~んだシリーズ第2弾!(※そんなシリーズは存在しません

今回は、『セクマイ』について、私が勝手な目線でいろいろと言いたいこと言います。あくまで一意見として、お読みくだされば幸いです。

 

『セクマイ』の基本的な知識

 

まず、セクマイっていうのはですね、セクシュアルマイノリティの略で、性的少数派という意味になります。

セクシュアルな、マイノリティ。性的な、少数派。ということです。

似たような言葉でLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)という言葉もよく目にするかなーと思います。

世の中は異性愛が当たり前、男と女が愛し合うのがいわゆる多数派です。多いほうです。

でもですね、この世界にいる人口約70億人(調べたらいっぱいいてびっくりしました)の中には

女の子だけど女の子が好き!とか男の子だけど男の子が好き!とか、身体は女の子だけど心は男の子とかその逆もしかり、はたまた男でも女でもそんなの関係ない!とか、

いろんな性をもった人たちがいます。

自分とは別世界だわ、とか思っている方、実はそんなことはないんです。

現在では世界人口の約3~5%の人が「同性に魅かれたことがあるか?」という質問に「ある」と回答しているそうです。なんと学校のクラスに1~2人の割合でLGBの当事者がいるということになります。

「左利き」の人が存在する割合とおなじという表現もあるようですよ。

 

最近ではフランスなどで同性婚が法的に認められたり、レズビアン(女性同性愛者)が子どもをもったりなどのニュースもよく目にします。ただ、日本ではまだまだ認知も、理解も少ないかな…っていうのが私の印象です。

なかなか、マイナーなものは理解されづらいししづらい部分もありますよね。しかもセクマイって言葉を初めて知った方もいらっしゃるかと思います。

でも、同性愛なんてのは漫画やTVの世界だけだ、なんてそんなことはないんですね。

性癖というわけでもなければ、性的異常者というわけでもありません。

異性愛者が異性を好きになるのとおんなじように、人を好きになれば失恋もしますしいまはなんと結婚(日本では認められていませんので、外国でです)もできます。

これを議論にしてしまうと賛否両論あると思うんですが、ここではセクマイってのもあるんだよ、というぐらいでどちらがいい悪いという話ではありません。

なので、セクマイではない方は「そういう人もいるんだなぁ」、セクマイの方は「自分だけじゃないんだなぁ」と思ってもらえたらいいなーと考えながらこの記事を書いております。

 

自信をつけて変わりたい方へ!新企画『30日間チャレンジ』スタート!
ココトモPR

『セクマイ』は誰でもなるもの!?

 

先ほどのデータでもありましたが、世界人口の約3~5%の人が「同性に魅かれたことがあるか?」という質問に「ある」と回答しています。しかし、必ずしも、「同性に魅かれる」=「同性愛」というわけではありません。

『同性に魅かれる』理由の一つに、『思春期同性愛』というものがあります。

思春期は気分の波が大きく、また環境に左右されやすいものですよね。そして、特に女の子は女性の体になっていくにつれ、ホルモンが過剰に出たり、安定しない時期があったりします。

そういったときに、異性よりも同性に魅かれる、ということがよくあるようです。このことを、『思春期同性愛』と言います。

男子校や女子校で『セクマイ』が多いのも、同性だけの環境の中で、性の意識が高まったり、ホルモンや体の作りが変わっていくことが大きく関係しているようです。

また、環境の変化で変わる、といった同じ理由で、家庭環境にも大きく左右されるようです。

異性の親が苦手だったり、虐待を受けたり、あるいは性的暴行を受けたり…そんな人たちが異性よりも同性により魅かれ、『セクマイ』になる傾向があります。

つまりは、本人の意思もそうですが、いろんな環境や変化で誰でも『セクマイ』になりうるということですね。

終わりに

色々書いてきましたが、世界には沢山の人がいて、いろんな方がいます。

それがその人の個性であり、誇りでもあるので、特に、ご自身がセクマイであるということで悩んでおられる方には、周囲とは違うという理由で自分の存在を否定しないでほしいなと強く思います。

自分がこの先どんな人に魅力を感じ、人生を共にしていくかということは誰にもわからないことですが、いま同性を好きだったりまたは自分自身の性に悩んだりしているその気持ちを、

自分がいま確かにそう感じている、と信じられることが大事なんじゃないかなーと思うんですね。

周囲と違う、それだけでも心細いのに、時にはなにか傷つくできごとがあったり、なにか傷つくことを言われたりもするかもしれません。

でも自分だけは、自分の味方でいてあげてほしいなと思うんです。

それに、あなたのことを認めてくれる人は必ずいます。ちゃんと出逢います。

世界は広いです(なんせ人口70億人

 

ではでは、

おでんを交換しようと思ったら盛大にこぼしたあげく結構ガチめのやけどをして、すぐに冷やしたかったんだけどしばらくのあいだメガネが曇ってなんにもできなかった、

たけっちでしたー(ただのアホ

 

 

このブログを書いた人

たけっち
たけっち

こんにちは。 たけっちです。 一昨年の6月にうつ病を発症し、それからは自分の生き方ってなんだろう? そんな疑問を抱きながらなんとかここまでやってきました。 母親との確執、家族の不仲、自分のうつ、母親のがん発症…...

プロフィール詳細はこちら
たけっちが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全6件のコメント

  1. 銀白色 2015/04/12 11:50

    自分がぼんやり思ってたことが文章になっていて
    あぁ間違ってなかったのかな
    と自信になりました

    なんか安心しました
    この文章書いてくれてありがとうございました

  2. 大紀 2015/03/24 08:08

    めちゃめちゃ、受け入れてもらえると安心します(o^^o)

    同性愛は少数派だけど、自信持って生きていきます!!

  3. たけっち 2014/03/13 20:03

    みゆさん

    こんばんは、たけっちです^^
    わー、こちらこそ読んでくれてありがとうございます!とても嬉しいです(^^)

    私はなにが正しいかというよりは、その人の考えを頭っから否定しないこと決めつけないこと、一旦自分のなかで考えてみることを意識しています。
    なのでみゆさんの、目の前にいる人を一人のひととしてみようとする、っていうのはとても好きな考え方です。

    だけどたとえば、そんなのは無理だ俺は一本気な人間だから認めない!って人(フィクションです)がいたとして、自分の考えを押し付けるまではしないです。
    うちの父がそういう人ですが、そういう姿勢が仕事に出て(長年大工やってます)て、そこは私にはまねできないし尊敬してます。

    一長一短で、そこをパズルのピースみたいにどうはめていくかが人間関係のような気がしています(^^)

    きっとみゆさんも社会のなかでいろんな経験をされているんですよね。
    そのみゆさんにしかできない経験も、いつかなにかの形で聞いてみたいです。

    コメントありがとうございました!

  4. みゆ 2014/03/13 19:02

    どうも、こんにちは。ちょっこらコメントすみません!
    このブログ読んでみましたが、本当に世界には沢山のひとがいるなって、改めて思いました。男か女かって分ける考えの方も勿論いらっしゃるけど、たけっちさんのように考えるか方もいらっしゃる。目の前にいるひとを一人のひととしてみることがいいのかもしれないけど、これが簡単そうで難しいなと最近おもってます。社会に出ると、本当に二者択一な考えをしていた自分ってどれだけ子どもだったんだって。世界はひろい……。確かにそうですね。よく分からない文で申し訳ないです。たけっちさん、このブログを書いてくれてありがとうございます!

  5. たけっち 2014/03/10 20:36

    コメントありがとうございますー、たけっちです。

    そうだったんですね(^^)
    今回の記事ではセクマイの方とセクマイではない方に大まかにわけちゃって、ざっくりなお話になっているので誤解を与える感じになっていないかとても心配です(すみません~!

    セクマイとひとくくりに言ってもそりゃもう色んな人がいてやっぱそれぞれ思うことも価値観も違います。
    いろんな人がいますまじで(二度言いまする

    そこでさらに、恋愛という、人間関係のなかでも深いところは、難しい部分もでてきちゃいますよね。
    ツッチさんのおっしゃるように、セクマイだろうとそうでなかろうとみんな少なからず悩みはありますものね。

    (恋愛そのものから得られる気持ちは素敵なものが多いと思いますヨ☆)

    あっちなみに両性愛(バイセクシュアル)の方は同性愛(レズビアン)の方から敬遠されやすい、というのはなんともいえないと私は思います。
    そういう方もいると思いますし、そんなの関係ないという方もいると思います(どちらが良い悪いという話ではなく

    セクマイの象徴カラーはレインボーカラーなんですね(゜レ゜)
    十人十色、それぞれの価値観を大事に、そのなかで認め合っていけたらいいなあと思っている今日この頃です。

    勝手だなんてとんでもないです、コメントありがとうございました!^^

  6. ツッチ 2014/03/10 16:03

    異性同性拘らない恋愛スタイルのため、セクマイの方ともお付き合いした事があります。
    そこで感じたのは、セクマイの人達の間にもいくつかの壁があると感じました。
    例えば両性愛の人は同性愛の人から敬遠されやすいとか。
    恋愛というのは多数派少数派に限らず難しいんだなぁと感じました。
    なんだか勝手なコメントすいません(-ω-;)

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク