イジメについて②

doomo!

「あなたの心に添い寝する」がキャッチコピーのウォーリーです。(暑さで頭おかしい)

トレーニングと個人的な資格の勉強と、会社の独自資格の講習会(ある種のリア充状態)そして怖いTVを見て寝れなかったので、ちょっと疲れてて眠いですがその分今日は良く眠れそうです♪

はい!そんな今日は前回のブログの続きで「イジメ」について書きます。

 

イジメの弊害

イジメ!

って一言に言っても、殴ったりする暴力や言葉の暴力、ネットや会社、学校、家庭内…色々あることはこの前書きましたよね、多分。(僕もトレーニングで自分をイジメるのが好きですゲヘヘ)

でもイジメって、イジメ自体が辛いのは勿論なんですけど

・家族や頼れる人に言えない

・勇気を出して言っても理解を得られない

・自分がコンプレックスだらけになったり、トラウマになったりする

・できてた事ができなくなる

何か他にも書こうとしたけど忘れてしまいました。まあ要は人も自分も信じれなくなったり、うつを引き起こしたり、一生物の傷を負ってしまったり。

だから僕はね、「イジメを無くそう!」っていう気持ちはとっても大切なんですが、その後のアフターケアとかも大切だなぁって思うんです。

そしてこの前ぬいさんが言ってらしたように「イジメに善も悪もなくて、失敗として捉える。失敗は誰しも起こり得る事だから、どう向き合い、乗り越えていくかが大切」というコメントに、「うーんなるほど、自然災害みたいなもんかな?自然災害=失敗じゃないけど」みたいに思いました。

自然災害は、いつ起こるかわからないし、人の手じゃどうしようもない。だけど日頃から減災や防災の意識を持ったり訓練をしておけば被害が減ったり、復興が早かったり。そんな感じかなって(笑)

 

イジメの対策

 

色々とあると思うのですが中には人によっては向き不向きとかあるし、適切な方法じゃないものもあると思うので自己責任でお願いします(逃)

・まずは自分を知ろう。

これは別にイジメとか関係なく、結構良い事だと思うんですよね。自分を見つめたり向き合ったり受け入れたりって中々難しいけど、その中で自分の持ってる武器や才能、弱点とか、他人から見た自分とか置かれてる状況がわかったり、わからなくてもこんな感じかな?ってなると思うんです。ちょくちょく確認すると色んな変化があって面白いです。

ドラクエやポケモンで言うならステータスの確認みたいな。ストーリーを進めて行く上では重要ですよね。

だからもしイジメに合ったら、僕は火属性だから水属性の奴らとは相性が悪いとか、こういう武器があるから闘っても勝てるかな。とかの参考になる!(きっと)

 

・外の環境を見てみよう。

他人に気を遣ったりとかってめんどくさい時とかありますよね。

まあこれは他人に気を遣えって意味じゃないんです。多分みんな普段から何気にはやってると思います。例えば自分のクラスをざっくり見回してみて下さい。色んな人がいますよね。

お喋りが好きなaグループ、外で遊ぶのが好きなbグループ。a君とb君はライバルでc子はゴリラでa君の彼女。d君はお金持ちで、e君は貧乏、環境は反対だけど仲が良い。f君はラグビーが好き。

人間一面だけでは判断できないけれど、なるべく早く関係とか個々の性格を見極めて、なるべく自分に合った友達を作ったり、嫌な奴らとの距離の取り方とかを考えよう。

え?そんなのめんどくさいし、何か嫌だって?

勿論全然やらなくても、できなくてもOK!

これが出来たからといって、イジメられなくなるとは限らないからね。

ただ人や物事を観察したりするのって会社やスポーツ、恋愛とかでも役に立つと思うんですよ。短所、長所だけじゃなくて相手の喜ぶポイントだったり、嫌いだと思ってた奴にある日共通のものが見つかって親近感が湧く!かもしれない。(因みに僕はできませんw)

ドラクエやポケモンで言うなら相関図?みたいな感じですね。

 

・対抗する意志を見せたり、強さや、武器、特技、仲間を得よう。

イジメをする奴なんてガキだからほっとく。相手にするだけ時間の無駄。相手にすると余計に増長する。

うんうん、そういうのもありますよね。

でも僕は時として対抗したり、相手が殴ってきたら殴っても良いと思うのです。イーブンに持ち込めばイジメから喧嘩になる訳だ。

でもその前に。イジメをする奴って怖がりな部分もあると思うんですよ。

だからあなたに何かしらの強さがあれば相手は何もしないかもしれない。

何より強さ(例えば足が速いとか、数学ができる)がある人って尊敬します。

特技があればあなたの株はUP。俳優の成宮寛貴さんは過去に、母親が選んでくれた服をよく着ていたのが原因でイジメられてた事がある。彼はめげる所か、毎日アメ横に通い、ファッションセンスを高めてカッコ良くなってイジメを無くしたらしい。彼のハートの強さもそうなんだけど、磨けば光る、角度や形を少し変えてあげれば光るかもしれない。あなただけのものを手に入れよう。

仲間は友達でも良いし、先生でも親でも近所の頼れそうなお兄さんでも良い。仲間っていうのは共に闘ったり守ったり、守られたりするものです。

それだけでも向こうは手が出しにくい筈だし、もしかしたら「仲間にしてほしそうな顔でこちらを見つめている」状態になるかもしれない!仲間にしますか?いいえ。

もし可能であれば親しみやすさや、ユーモアがあると一層goodかも。

そうすればきっとイジメられないし、イジメのネタも笑いのネタになるかもしれない。

 

・状況に応じた戦法を考えよう。

さて上記に色々と書きましたが、イジメは自然災害。例として、あなたの強さに嫉妬して、数に物を言わせてとうとう相手からの攻撃が始まったとしましょう。

嫌だなぁ、、、

よし!めんどくさいから殴っちゃおう!(自然災害は殴れませんとかツッコミなしで)

うん、これも良いけど野蛮的だし、負けちゃうかもしれない。両者怪我の恐れ。もしかしたらこっちが悪者になる。リスクが色々ありますね。

まずはイジメの内容を見極めよう。いつ、誰から、何を。暴力なのか、言葉なのか、LINEグループで陰口されてるのか、無視をされてるのか。複合型なのか。

日記を取ると物的証拠になって良いかもしれません。

日記を取る中でもしかしたら原因とか対策が見えてくるかもしれませんね。そんな簡単ではないだろうけど原因を取り除けるなら取り除いてみたり…

 

・状況に応じた戦法を考えよう。とは言ったものの。

そうなんです!無力な僕には何も思い浮かびませんでしたw(ガンガン行こうぜ!)

という事で、ここからが大切な事です。

まずは逃げ場所を作って逃げて下さい。

闘ったり、強くなったりって自分にそういう体力や余裕、気持ちがある時じゃないとやりたくても、できないと思うんですよ。

ドラクエだったら、HP1で薬草もMPもない時にモンスターと戦ったら死ぬ確率高いですけど、逃げるっていう選択肢があります。(必ずしも逃げれる訳じゃないけど)

ちなみここまで来てなんですが、ドラクエ、ポケモンわからない人ごめんなさい。

逃げるが勝ち。戦略的撤退。逃げた先が進むべき所かもしれない。逃げるっていうとあれなんで、そうですね。進行方向を変えたって言いましょうか。

ポケモンの笛がないとカビゴンは退きませんからね。

 

その先で休むなり、色々考えるなり。自分で考える事も大切だけど、そんな事もしたくない時は本屋に行ったりググってみたりするといいかも。

この世界に同じ人間は1人もいないけど自分と似たような状況であったり経験を持ってる人がいると思う。そういう人に頼ってみたりね、または全く似てないけれどココトモみたいに受け入れてくれる所を探したり。

周りにあなたの味方がいないのなら、世界から探したり募集しよう。

世界の人口って70億?その内の何%があなたを知るツールを持ってるかはわからないけど1人位はいるはずさ。世界は広いんだもの。

 

後はねちょっと回復したら思いきって環境を変えたり、自分のパワーの源になるような環境に飛び込んでみたりするのも一つの手かもしれない。

自分が変わるのって結構労力と時間かかる。なーんでイジメをするような奴に合わせて自分が変わらなくちゃいけないんだろうって。

学校とかそういうのは環境を変えるって難しいけど、バイトとか会社だったらまだ希望はあると思うんです。

それが無理ならね、楽しみや癒やしになりそうな環境に飛び込んで、そこからまたイジメに立ち向かっていくの。頑張れる理由を見つけるの。

 

まとぅめ

ふぅ、長すぎて自分が何書いてるかわからなくなってきましたw

 

イジメってね

弱いからやられる

強くても弱体化させられる。

僕の中ではそんなイメージがある。

じゃあ弱さとか強さって何なのって言うとこれまた難しいような気もするけど

弱いからいけない。(前にも言ったっけ?)

そんな事はないです。誰しも弱さはあるし、見方を変えれば強さも弱さになり、弱さも強さになる。

誰かが変換表みたいなブログ書いてましたよね?(確認不足で失礼。)

また弱さを囮にして、相手誘い込んでクリーンヒットぶち当てたり。

使いようですね。

何より僕は、何かしらの弱さがあった方が親しみやすかったり信じられるな。

強い人がたまに見せる弱さなんかはキュンときちゃいますね(笑)

 

長々と書きましたが、誰かの役に少しでも立てれば幸いです。

因みに朝日新聞で、「いじめられている君へ」というコーナーがあります。

テレビで明るく振る舞っている芸能人の方々がイジメに対する考え等を発信しています。もしかしたらあなたの力に、少なくとも僕のブログよりかはあなたの力になると思うので、気になった方は是非☆

 

幽霊と虫出ませんように!破っ!!

 

 

 

 

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全3件のコメント

  1. ウォーリー 2015/07/25 00:30

    いだっちさん
    コメントありがとうございます。

    もっと掘り下げたかったのですが
    ドラクエ芸人になりそうだったので自重しました(笑)
    自分を知る…サラリと書いてみましたが価値観によって物凄く変わりますよね(笑)でも自分にも疑問や関心を抱いたりする事によって多少他の人の事も考えられるのかなって思います。
    危険予知とかは大切ですよね♪

    ゆきえさん
    ありがとうございます。
    とっても長くてまとまりの無い内容ですがその言葉に救われます(笑)

    そうですね、ちょっとフットワークを軽くしてお散歩に行くような感じで。
    仲間を作る目的でもいいし、新たな発見だったりうんにゃらかんにゃら。
    その中でしっかり自分なりの何かを育めたら良いかなぁって思います。

    うんうん!家庭、学校、部活、会社、社会市、県、日本、アジア、世界とか舞台を変えると自分の立ち位置って結構変わる(当たり前ですが)と思うんですよ。
    今も自分の知らない所で色んな事が起こっていて、人や何かが産まれは消えたりしてるんです。だから色んな生き方とかある。
    僕はもし家庭や会社に居場所が無くなったら貯金を使って田舎とか山とか、いっそ海外で生活しようかなって思ってますw

  2. ゆきえ 2015/07/24 19:20

    イジメについて、また素敵な投稿ありがとうございました。
    「自分を知る」「外の世界を知る」
    この2つ、本当に大事だなぁと思います。
    そのうえで、環境を主体的に選びとれるようになったら無敵ですね。
    仲間を見つけに行く感覚でしょうか。うむうむ
     
    いじめを受けている時って、
    その環境が「絶対」になってしまっていると思うのですが
    そんな時こそ地球全体のことを考えて
    自分はこの世界の中のここにいるんだって自覚するというか、
    この環境が絶対じゃないことを知ることができたら
    よりhappyになれそうだなぁと思いました。

  3. いだっち 2015/07/24 10:08

    ウォーリーさん
    ドラクエの例えが完璧ですね(笑)
    ウォーリーさんが書いている「イジメの対策」はどれも良いなぁと思いました。
    「自分を知る」というのは特に良いなぁと思いました。
    自分の中にも、誰かが憎たらしいとか、嫌いとか、生理的に受け付けないとか、
    イジメに繋がりそうな感情があることを知っておくことや、
    そんな自分を知っておくことも大切なのかなと思いました。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク