生きるを選んでみた結果w

こんばんwaaaaaa!!

タイトルは2chのスレタイ風にしてみたよ♪

今日も無駄に長文です。基本的に自分語り(笑)のですます調です。(いつも長文になってしまうのは感情移入してもらいたいか、何かしらのアピールをしたいからなんでしょうか?)

読み終えた感想は「あーハイハイ、そうなんだ良かったね。で??」っていう風になると思います。

 

敵わないと思った人はここで、退散する事をオススメするぜ!

 

突然ですが皆さんは死にたいとか、もういいやって思った事ありますか?

僕は何度もあります。

・やっべーテストなのに勉強してねー、もうどうにでもなれ~。

・好きな女の子の前でかっこつけようとしたら逆に恥かいた、もう死ぬしかない。

・どうしよう、会社遅刻だよ、今死ねばみんな許してくれるんじゃね?

という冗談多めの軽めの死にたい。

・死んだらどうなるんだろ?ちょっと気になる。

という疑問からの死への好奇心。

・あぁ、もう何やっても自分はダメだ、死にたい。

・疲れた、何も考えたくない。もういいや。

・この先ずっとこんな感じで生きていかないといけないなら、もう死にたい。

という重め?の死にたい。

とまぁ色々です。

僕は中学3年生の頃までは、あまり悩まずに生きてきました。自分と対話したり、自分を意識した事なんてなかった。思った事を思ったと認識する間もなく、言葉や行動に表していました。常にフルオープン。

辛い事があっても楽しい事があれば、すぐに忘れられたし、性格的には明るくていつも誰かに守られて、甘やかされてたし、僕もそれが当然だと思ってた。

前にも話しましたが中学3年の時に色々あって、その時に初恋もした。

その子は明るくて活発で問題児だったけど、その分誰かから反感も買いやすく、家庭にも問題があって、どこか傷ついていた。

高校生になっても僕はその子の事が好きだったし、何とかしてあげたかった。バカな僕は「悩み=心が傷ついている=心理学」という短絡的な考えに至り、図書室で初めて心理学の本を取りました。

バカだったけど素直だった(数少ない取り柄)僕には結構衝撃的な内容ばかりで「人間ってこんな感じなんか…」と、ちょっと心にズドンと来ました。悪く受け取ってしまって、でもそこからちょっと頑張って恋愛心理学や社会心理学、犯罪心理学、精神分析学とかも読みました。(読んで満足!頭に入ってない!)

 

何か小難しい事沢山書いてあるし、自分の想像してたものと違うし、舌足らずの件で悩んでた時期でもあったので今までの自分が段々と崩壊してきました。

友達といて楽しいんだけど、こいつ内心こう思ってんのかな?とか、気になる女の子がいても、この行動って嫌われてる証拠って恋愛心理学の本に書いてあったなとか。疑心暗鬼になったり、どこか冷めたりネガティブな自分がちょくちょく出てくるようになりました。

人の内面やについて考えるようになり、何か暗い部分に目が行くようになりました。

そこで自分は人間の悪さについて知ろうと思いました。

世界の拷問とか、戦争やイジメ、動物虐待。社会や会社、歴史や人間の裏側。知れば知るほど辛くて泣いたり頭痛や吐き気がしました。

でも何か「知らないといけない」気がしたんです。

結果的に冷めた人間になりました。自分も人もあんまり信じられなくて。世界にはこんな風に悩んだり傷ついてるのは自分1人だけなんだ(初恋の人への思いはどこへやら)とか思ったり。もうどうでもいいやって思ったり。

そんな感じでぼーっと下校してたら、赤信号に気付かず車にハネられました。(運転手さんごめんなさい)痛みもないし、めんどくさいので、そのままムクリと起き上がり僕は帰りました。

うーん黒歴史臭というか厨二臭がプンプンしますね。そんな自分に酔っていたのかもしれません。

高校生の頃はまだ良かったです。強く死にたいとか思わなかったし、何だかんだ言って友達とか家族や何気ない日常に元気をもらってたんだと思う。バイトはしてたけどそんな辛い事も無く、むしろ楽で楽しくて従業員は優しいし、良いバイトでした。

 

さて、社会人になりました。

早起き、満員電車。研修や教育。

高卒と大卒との格差。仲良くなれなさそうな同期。

今まで無かった上下関係、重たい責任や全然できない仕事や想像と違うもの。

ギクシャクした職場の人間関係。

まあ覚悟や考えが足りなかったり、勉強しなかった自分が悪かったりで本当に甘ちゃんでしたね。

部活は先輩は女子だけで可愛いがられてたし、後輩は友達。バイトは仲間。そんな感じだったし、同期とはお酒飲んで肩組みながら上司の悪口を言ったり、会社はもっと明るくて能動的なものだと思っていました。

舌足らずだから喋るのも辛かったし、声が小さくて先輩から怒鳴られたり、仕事もミスばっかで怒鳴られたり、先輩達の色々な言葉に振り回されたり…隣の席の先輩は出社してくるや否や、舌打ちしながら財布とか机に叩きつけながら着替えてるし怖かったなぁ(笑)

でもそんな中、僕はバイト先の先輩だった人に恋をしていました。自信が無くてモジモジしてたけど友達に後押しされて気持ちが抑えられなくなって、告白しました。

「ヒールを履いた私より身長が高くないとダメ」

告白する前の会話で「もう俺ダメじゃん」って思ったけど告白しました。

「私を幸せにしてくれる?」という問いに対して僕は「多分…頑張る」という何ともクソ情けない発言をします。

それで「考えさせて」という事になり、僕はその間身長を伸ばす努力や、体を大きくする為に筋トレをします。

そこからデートを一回はさみ、保留のまま、彼女がテストなのでしばらく連絡せず。ある日の仕事の休憩中に「好きな人できた。ごめんね。」というメールが来ていました。

もうね、めっちゃ泣きました。制服びしょ濡れですよ(笑)夏だからすぐ乾いたけど(笑)

そっから本当に本当に辛かったです。

祖母が段々と認知症になったり、入退院を繰り返して、夜中に騒いだり母と喧嘩したり、ありもしない事で疑われたり。

大好きだったおばあちゃんが嫌いになっていって最低だけど「死んじゃえ」って思う自分にも嫌気がさして

父と兄も喧嘩したり。

地元の友達は大学に行って楽しそうにやってて、高校の友達は仕事を頑張ってる。

もうね、何かを言える人がどこにもいなかった。

言えば迷惑になったり、言っても理解されないと思ったから。

そこに東日本大震災がやってきた。

毎日毎日、地震や津波や原発、節電、被害者の情報。

もうどっと来ましたね。

・何も考えたくないのに色々な暗い考えばっかがよぎる。

・呼吸がうまくできない。

・体が動かない。ダルい。

・いつも頭痛はするし、体のどこかにハッとするような瞬間的な激痛が走る。

・突然涙が出てくる。

・眠れない。

・ちょっとした音や匂い、明かりが気になって、感情がザワザワする。

・視界が褪せた色味になる。

・常に変な匂いがしてるような気がする。

・何を食べても変な味がする。

・髪が抜ける。

・たまに日常が遠のく。

・動悸や異常発汗

とか色んな事が起こりました。大袈裟かもしれないけど中にはそれわかる!って人もいるんじゃないでしょうか。

それに伴って?僕はランニングが好きなんですが、全く走れない。性格や容姿自分の全てが気になり、嫌いになり友達の誘いも全て断る。眠れなくて本当は好きな筈の日差しがとても憎くて、毎日ぶっ倒れそうになりながら、会社に通い、家に帰って風呂と飯、眠れないけどすぐベッドイン。

祖母の「お前は友達がいないのか」という言葉が本当にショックでしたね(笑)

さすがにこれじゃアカンと思って大好きでちょっぴり自信のあったバスケを、サークルで探して飛び込んでみるんですが見事に全然動けないし、周りの痛い視線…

俺ってこんな弱かったっけ?って

当たり前だった事が当たり前じゃなくなりました。

寝れても痛みを伴う拷問される夢を見たり、たまに現実か夢かわからないほどのリアルで怖い夢を見るんですよ。飛び起きて、眠くても怖いから寝れない。

普段の日常もね、走ってる車のタイヤが吹っ飛んできたらどうしようとか、家が放火されたらどうしようとか、そういう不安を無駄に想像するようになりました。

子供が殺されたり、テロで何人亡くなったとか、男の人が女の人に暴力を振るったとかそんなニュースを見ては自分の中にもそういう暴力性があるんだって思ったり、街頭の色んなボランティアを見ると世界にはいっぱい辛い人がいるのに何で僕はこんな風に悩んでるんだろ、自分が1番死んだ方が良いんじゃないかなってよく思ったり。

母と祖母がとある宗教の信仰をしてて、幼い頃から色々やされたり、言われましたけどね、「やっぱり神様なんていねぇわ」ってなりましたね(笑)

もうねずっと、死にたい、死んだ方がいい、どうでもいい、何も考えたくない、考えられない。

そんな状態が2、3年くらい続きましたね。

 

きっかけは何だったかな

祖母の死で最低だけどスッキリしたり、音楽に救われたりでちょっと回復して

仕事が慣れてきたり、職場の人と仲良くなれはじめたり、嫌いな先輩が異動になったり。

またちょっと回復して

途中でね「うつ病かな?」って思って病院行く事も考えなけどどうしても認めたくなかったし、「うつは心の甘え」とか言われるのも怖かった。

絶望とかの中に何故かちょっとだけ、恐怖感や拒絶からくる対抗心が残ってたんですよね。

 

何か色々考えると悔しいしムカついてきたんですよ。

何でなんだって。

俺はこんなに弱くない。色んな所だって行きたいし、NARUTOもワンピースもまだ終わってない。美味しいもの食べたい。大好きな人と付き合いたい。リア充ムカつく。バスケも格闘技も体操もダンスもやりたい。楽しくなりたい、幸せになりたい。神様がいないなら自分でどうにかしてやる!って。

ここに来て色んな欲とか執着がドバァって出てきました(笑)

そこで自分は

「あ、本当は自分は死にたいんじゃなくて、普通に生きたい。または死にたいって思うちょっと前は、変わりたいとか幸せになりたいって思ってたのかな?それすら通り越すくらい疲れてただけなのかな?」

って考えたんですよ。

そこから自分はとりあえず生きる事を頑張り、なるべく嫌な事は避け、楽しみを増やすようにしました。

地元の友達とは会い辛くなっていたのでバスケも上達できるし、友達もできる!そんな感じでバスケットのサークルに入りました。幸いにも良いチームメイトに恵まれ本当に良かったです。

ストレス発散と運動不足解消や、いざという時の事を考えて、少しだけ格闘技もかじりました。これまた良い人達に恵まれ、ミットとか殴るとスッキリするんですよ!

他にも1人カラオケだったり、1人映画だったり

もうお金とか気にせず、好きなように過ごしました。

段々と変わってきたんですよね。

考え方もなるべくというか無理やり、ポジティブにしていました。

・自分には価値がない→だから?

・死んだ方が地球とか社会に良い→死ぬのは楽だけど、生きて死ぬ以上に何か良い事をしたい。

・頭が悪い→難しいと言われる日本語をまあまあ、喋れる、書ける、理解できる。

・誰の役にも立てない→買い物するだけで経済とかに貢献してる。

・色々人より劣っている→虫や動物にそれぞれ生きる為の特長があるから、きっと自分にも生きる為の何か特長がある。

・数十億?分の1(精子の数)だからきっと自分は強いに違いない。

・あまり不自由が無くてそこそこチャンスのある日本、というかこの時代に生まれてラッキー

・容姿も性格も悪い→美女相手に告白して「考えさせて」まで粘った。

・後悔はなるべくしない、反省はしっかりする。

とか都合よく考えるようにしましたねw

大嫌いで見れなかった自分の顔も、段々と受け入れられるようになりました。気にしたってしゃーない。って(笑)

あとは嫌な事とか失敗しても、絶対に大丈夫とか、いつか治るとか、宇宙規模で考えてみたり、内心で誰かのせいにしてみたり、ただじゃ転ばないし、ただじゃ起きない!

徹底的に強気になって、ちょこっとだけ自分勝手になりました。

と言っても基本的にはネガティブだし、自分の事はそんな好きじゃないし、何の為に生きてるとか、たまにものすごい落ち込む時とか虚無感があったり、世界規模で考えると戦争とか環境問題とか色々あるし、ココトモとかの相談通して人に何かするって難しいし、自分はいつからそんな有能な人間になったりしたんだろ?とか人前に立てば物凄く緊張して何もできないし。

本当にゾノさんの「私の中の黒い犬」だっけ?あれと同じで良くはなっても、嫌な事とかは無くならないんですよね。

だけど人生みんな嫌な事あるけど頑張ってる。できなくても、望むならやるしかない、だからやれるだけやってみよう。黒い犬なんて飼い殺すか、みんなに飼ってもらおう(人に頼る)

もし無理だったら思いきって、どっかに逃亡するか、死んでしまおう。 とりあえず自分だけでも幸せになって余裕があれば誰かに分けよう。

とかとか、ラフ?な考えにしました。

これが正解かわからない。

「どうせいつか死ぬんだから、振り返ってみて自分に産まれて良かったと思える人生にする」なるべくならこの通りにしたいです。

んで今はそこそこ濃厚になってきて、良い感じです。今はですけどね(笑)

 

この先も生きてく上で色んな事があるんだろうけど

問題を避けたり、逃げ続けたり、誰かに押し付けたりして「なるべく最初から傷つかないようにする」

問題に立ち向かったり、誰かと一緒に闘ってもらたりして、「強くなってなるべく傷つかないようにする」

目的は同じ「なるべく傷つかないようにする」でも全然違ったものが出来上がる。(避けたりするのも強さの一つかも!)濃厚にするんだったら後者ですかね?笑

なんだろ

今自分が充実して生きてるのって家族とか、友達とか色んな人や環境に支えられてるから何だと思うんですけど、そういうのに巡りあえるのも運なんですかね(笑)

 

僕の好きな漫画のるろうに剣心の台詞で(またかよ)こういう台詞があります。

「剣は凶器、剣術は殺人術。薫殿の言う事は所詮は甘っちょろい戯れ言。どんな綺麗事を言ってもそれが真実。薫殿の言ってる事は一度も己の手を汚した事のない奴が言う甘っちょろい戯れ言。」確かこんな台詞を主人公の剣心が言うんです。

これは薫というヒロインが、自分の父が「人を活かす」という活人剣を理想を基に、立ち上げた剣術道場を守ろうとして、凶賊に立ち向かってやられる寸前で剣心が助けに来たシーンです。

剣心助けに来たのに酷いですよね。

でもその後に続く台詞がね

「けど拙者はそんな事実より薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きだし、願わくば甘っちょろい戯れ言が真実になって欲しいでござるよ。」

っていう優しい言葉なんですよ。

世の中綺麗事とか溢れてる。見ないふりしてる人とか見せないようにしてる人もいっぱいいる。

死にたいって言ってる人に「生きないとダメ!生きてれば必ず良い事がある!」とか綺麗事を言う人がいるけど、中々響かない事があるし、そんなのは絶対じゃないけど嘘だと思います。

けどね、僕も多分みんなも、そんな事実はあまり好きじゃないし、なるべくなら、綺麗事が本当になってほしいんじゃないかな(笑)

そいでね「世の全ての人を守ったり幸せにする事はできなくても、この目に映る人達の幸せを守る!」っていう確かこんな感じのこれまた剣心の言葉にグッと来ました。

全部できなくても、可能っぽい範囲をしっかりやる!

何かこれなら自分でもできそうだなって勇気付けられました。

 

さてさて何の話でしたっけ?

僕はあんまり自分の話をするのが好きでも得意でもないし

その中で暗くなるような話は思い出してしまうし聞いてる人もあまり良い気分にはならないので尚更です。

でも何かブログって良いですね!

対話じゃないし、開き直ってしまえば何も気にせずやりたい放題!!!笑

だからわからない程収集がつかなくなるのか。

そうそう生きてみるを選んだ結果

とりあえず現状は地元の友達とも遊べるようになったし、家族仲も多少は良好になったし、仕事もついこの間大失敗したけどそこそこ楽しい。怪我はあるけど病気はない。個人的な事に関しては良好。

でももうちょっと色んな事したり、できるようになって周りに何かできたら、もっと、生きてみて良かったってなるかも!

承認欲求?満たしますw

 

ここまで読んでくれた方々ありがとうございます☆

ではご機嫌よう♪

 

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全12件のコメント

  1. ウォーリー 2015/07/27 01:13

    あかねさん
    半ば殴り書きみたいな感じで誤字脱字や、日本語大丈夫?みたいなブログですが
    少しでもお役に立てたなら本望です。
    なるべく生きる事自体には労力かけたくないんですけどね(笑)
    ネガティブとか-ってなんであんなに強く作用するんでしょうかねぇ
    喜びとかはすぐに消えちゃう気がするのに、困ったものです(´・ω・`)
    「生」に土下座させてやりましょうwww

  2. ウォーリー 2015/07/27 01:07

    まいんさん
    鋭い切り返し…お主やりよる(・ω・)笑

    僕もブログは遊びというか楽しく書いてるので、まいんさんみたいな人がいてくれると友達って感覚になります☆
    なので友達になりましょうwww

    か、かっこいい!?(嬉しい)
    とある方に言われたのですが
    落ち込むのと悩むのは違うっていう言葉に(当然と言えば当然)物凄く共感して、落ち込んでても、余裕がある時はそこに少しバカな頭で考える事を+して悩んでみる事にしてみました。
    後は逃げたり、諦めたりする事も(笑)
    でも自分よりもっと辛くても頑張っている人がいてそういう人達に勇気貰えます。

    正論…現実
    まあ正論通りに現実、事が運んでたら、何も言わないですよね(笑)
    大半の人は正論をわかっていて、例えば「明日から月曜=仕事」平日勤務のサラリーマンならこれが正論?ですよね。
    けどせっかくの休み満喫してる日曜日にそんな事を言われたらちょっぴりブルーになる。
    そんな感覚なのかも。
    勿論中には気付いてない人もいると思いますが(笑)

    ただ本当はまいんさんが疎ましいんじゃなくて、正論とか現実が疎ましいんですよね(^^;)

    その考えが素敵です。両方とも大切。
    ただ僕には正論も現実もよくわからないんですけどねw

  3. あかね 2015/07/26 23:00

    ウォーリーさん

    このブログを見たときに、すごい!わたしの悩んでいたことがそのまま書いてある!って思いました。

    まさかここまで気持ちを代弁してくれる方が居ようとは、、、!

    ブログにも書いてくださった通り、ネガティブな気持ちの大きさは小さくなっても消えてはくれないですよね〜。

    生きるの辛いし苦しいしなんなのほんとハラタツ。でももう少し頑張ってみようと思えました。

  4. まいん 2015/07/26 20:19

    関東住みじゃない上に、正論屋のせいでココトモで友達が少ないまいんが通ります(2ch風にしてみた←)
    ウォーリーさんの文章は長くても楽しいので羨ましい限りです。いつも楽しく読んでおります。友達が少ない私ですが、ウォーリーさんには遊んでもらってる感じがして勝手に親近感を抱いています(・∀・)
    苦労や試練の度に試行錯誤してここまできたウォーリーさんがとてもかっこよく見えました。
    正論の私が疎まれるのは、正論屋が「正論通りにいかない現実」を直視できてないんじゃないの?と思われるからかもしれませんが、本当は正論屋かどうか関係なく、みんな世の中綺麗にまとまればいいなと思っているのならば
    現実も正論も見失わずに生きていきたいと思っています。

  5. ウォーリー 2015/07/26 16:46

    ライスさん!
    すいません(笑)ありがとうございます♪

    ココトモの人達はとっても優しいです。僕はバカで甘えん坊なのでそれが心地良いのですが
    人によってはそれが、何だか違和感になってしまうんだと思います。

    僕もライスさんが好きです。
    言いにくい事もハッキリ言って、自分の芯を通してる所がとてもカッコ良くて
    ブログとか見ててもスカッとするんです。

    うーんネガティブなんですけど、幼い頃はポジティブというか、バカだった(今も)ので
    普段はそういう部分が出てると思うし、あいつら油断してるとすぐに調子に乗るので
    封印してるんです。出したくないです(笑)

    品性も知性もないのでせめて、挨拶だったり礼儀を大切にするようには意識してます(笑)
    でもそんな僕を好いてくれる皆さんが僕も好きです!
    チャラ男じゃありませんよ(笑)

  6. ウォーリー 2015/07/26 16:34

    ぬいさん
    本当ですよね。頑張っても結果が出ないし、どこまで何をやればいいかわからない。
    自分じゃどうしようもない事や、自分は良かれと思ったのに結果的に悪くなったり
    その時は良くても後々悪くなってしまったり
    考えるとキリがないような気がしたので
    僕はとりあえず今は考える事を止めて、その時の自分に色々任せる事にしています。

    ぬいさんのコメントは僕の下らないブログに深みを持たせてくれます。
    いつもありがとうございます。

  7. ウォーリー 2015/07/26 16:26

    みやさん!!!!
    ありがとうございます!元気ですか?
    素直って言うかバカなんです(笑)
    でもそう言われると何だか嬉しいです★
    悪い人間ですけどね!w
    また来年コナン観ましょ(^^)/

  8. ウォーリー 2015/07/26 16:21

    ゆきえさん
    ありがとうございます。
    でも僕はワガママで無責任で自分勝手です(笑)
    1人で気ままに過ごすのも好きですが
    自分がいて、誰かが笑顔になると嬉しい
    誰かがいて、自分が笑顔になると楽しいです。

    何かできるかはわかりませんが
    色んな所には行きたいなと思います♪

  9. ライス 2015/07/26 12:41

    長かったけど最後まで読めました。
    だから感想も長いです。
    僕はぶっちゃけるとココトモ関係の人たちと結構会ったけどなーんかしらじらしーなー合わないなーと思ってました。
    でもウォーリーさんは好きでした。
    ブログ読んでわかったけど全部自分にも当ては待っているからだと思いました。
    ただ、会った印象だと、死にたい族だったとは思えないし、特に意識せずともみんなから好かれる人なんだろーなーいーなーとか思ってましたから意外でした。

    僕の好きは軽い好きじゃなくてごっつい好きです。
    だって殆どの人嫌いですから好きだという人はごっつ好きです。

  10. ぬい 2015/07/26 11:07

    >>1
    人生はうまくいかないことのほうがきっと多くて
    うまく行かない度になやんで打ちひしがれて
    自己嫌悪になって苦しくてなんで生きてるんだろうって思って
    なかなか大変だと私は思ってます
    それでもなんとなくでも生き続けてるのは不思議なかんじがするくらいです
    けれど少しでも自分と関われてよかったって思ってくれる人がいたらいいな
    そんな気持ちで日々頑張っているような気がします

  11. Green(みや) 2015/07/26 09:33

    ウォリちゃん

    いつもブログ読ませてもらってます。いつも思うのはとても素直なブログだな、ということです。実際ウォリちゃんと遊んだ時も、なぜかとっても落ち着けたんですよね(会った回数少ないのにw)。むしろはじめてリーダーMTGで絡んだときから、「あー、たぶんこの人は悪い人ではないなぁ」と思っていました。僕自身とても人見知りするんですが、ウォリちゃんに関しては、ほぼ壁みたいなものは感じなかったなーと。それだけ居心地はいいですね。これからも独特なブログ楽しみにしてまする。

  12. ゆきえ 2015/07/26 08:48

    ウォーリーさんは、
    まず人を喜ばせたい・人に楽しんでもらいたいという想いが常にあって、
    とても素敵だなぁと感じました。
     
    常に相手を考えるから、きっと悩んじゃうことも多いと思うのですが
    そういう風に痛みを感じられる人ってなかなかいないんじゃないかなぁ…
     
    その良さを、ぜひこれからも活かしていただけたら
    世界がもっとハッピーになりますね☆

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク