「嫌われたくない」と「褒められたい」

「嫌われたくない」「褒められたい」の2つの感情について、ココトモのメルマガで皆さんからの意見やエピソードを聞いてみました。

そして、中学3年生「ユグドラシル」さんから頂いた意見が心に残ったので、今日はこのブログでも紹介させて頂きます!色んな人の声を集めて届けていくようなブログも増やせたらいいなぁ^^

「嫌われたくない」と「褒められたい」

ユグドラシル、といいます!!
おもったこと、感じたこと、考えたことなど、中3女子の視点から、少しだけ書きたいです。

お時間あれば、読んでくださると嬉しいです♪♪

「誉められたい」って言う感情を、そのまま一番出せてたのは、小さい頃じゃなかったかな、と思います。
みんな、誉められたい誉められたい誉められたいー!!って言う感じでしたからね。私が小さい頃は。

小さい頃ってやっぱり、生まれて初めてのことが多いじゃないですか。
そうすると、やっぱりできるようになるってことも多くて、で、それを見せたい、認めてもらいたい(小さい頃はこんな言葉知らないのに、驚きですよね、こういう感情持ってるんですもん)って言う風に思うんですよね。

でも、そのうち、感情が発達してきますよね。
そうすると、この、「嫌われたくない」って言う風に思うようになる。

すると、「誉められたい」と言う感情は縮こまってしまう。
そして、だんだん「嫌われたくない」と言う感情ばかりが育ってしまって、「誉められたい」と言う感情は心の奥底に。

私は、こんな風に考えるんですね。
 

私自身、お互い「苦手だな」、と思うタイプの人が多くて、昔(と言っても小6ぐらいですが…)はほんとに「誉められたい」と言う感情を押さえに押さえてました。
「嫌われたくない」、と思ってたから。

この頃は仲間が一番、みたいにすごく思ってて。
仲間の言うことはほぼほぼ正しい、みたいにみんな思ってて。
その、仲間、に嫌われるのが怖かったんです。

だから、いつもなにもないような顔、いわゆるポーカーフェイスもどきをしてました。
もちろん、笑ったりはしますが、本当の気持ちは心の底に、って言う感じです。

それから、中2夏ぐらいまで、そのままで過ごしてました。

でも、ある日気付くんです。

「嫌われたくない」と思って生活するの、楽しくないって。

自分に嘘ついてるように思えてきて。
なにやってんだろ…と思い、少しずつ、そう思わないように努めてみました。

そう、思うきっかけとなったのは、好きな人、でした←おいおい(゜゜;)\(–;)
自由で、気ままで、でも、感謝の気持ちは忘れない。人のことを考えるときは考えられる。

そんな好きな人を見て、いいな、と思ったんです。

嘘つかなくていいじゃない、と。
別に嫌われても良いじゃないか、嫌わずいてくれる人が絶対いるよ、と考えるようになりました。

それからは毎日が楽しかった。
思うことを言って(やっぱり色々と配慮しますけど)、思うことを言ってもらって。

言い合うことも少しだけあったけど。
いつも嫌わずいてくれる人は、いたんです。

そうして「嫌われたくない」感情を少しずつなくしていくことができています。

今も奮闘中ですが…。

「嫌われたくない」とおさらばしていくと、出てくるのは、「誉められたい」でした。

そこで私は考えました。
誉められるためには、どうしたらいいのか…。ううーん。
やっぱり、人を誉めるのが、一番かなと、今思っています。

身近な人のいいところを見つけられれば、自分も少しずつ良くなっているように思うし、なにより、嬉しいんです。
人に喜んでもらえることが。
今ではそう思います。

そして、自分が人を誉めると、自分も人に誉められることが多くなっているように思ったんです。

もともと、「誉められるためには、どうしたらいいのか」と言う動機で始まったこの活動(?)ですが、今では私の周りを円滑に(?)してくれてるように思います。

人に誉められることとか、人を誉めることとか、緊張したり照れたりするけど、なんか、いいなと思っております。
 

「嫌われたくない」と「誉められたい」は対になっているように思います。

厄介な「嫌われたくない」とおさらばしていくと、うまーく「誉められたい」が出てくるんじゃないかな。

そして、その二つとうまく付き合っていけたらな、と思います。
 

長くなりました。
ありがとうございました\(^o^)/

前向きになれる!【心理学】を学んで「感情をコントロール」できるようになろう
ココトモPR

おわりに

ユグドラシルさんのこの文章を読んで、自分の中にある「嫌われたくない」って気持ちとしっかり向き合ってきたんだなぁと感じました。

僕個人としては、「嫌われたくない」は少し厄介な感情だけど、「褒められたい」はうまく付き合っていけば良いパワーになってくれるなぁと感じることが多いです。

承認欲求を行動のスタートにしちゃうと、自分がやりたいことじゃなかったときにツラいですが、好奇心が行動のスタートにあるなら、頑張って認められたら嬉しいのって普通だし、その喜びがまた背中を押してくれることも多いです。
 

こんなふうに色んな人の声を聴けるのは、僕にとっても読者の方たちにとっても良い刺激になりそう!もし「他の人の声を聴きたい」テーマがある方は、コメント欄にでも気軽にご意見を頂けると嬉しいです☆

このブログを書いた人

ゾノ
ゾノ

皆さん、こんにちは。 1983年生まれ東京在住のゾノです☆ ココトモでは「代表」という偉そうな肩書きがついていますが、メンバーたちからは「ゾノさんしっかりして!」「ゾノさんみんなの分まで食べないで!」と、いつも怒られていま...

プロフィール詳細はこちら
ゾノが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. ゾノ 2014/10/01 19:07

    メミさーん☆
    メルマガのことありがとうございます。まだ登録画面がちゃんとできていないので僕のほうで登録させて頂きましたぁぁ><w

  2. メミ 2014/10/01 13:52

    メルマガを読みたいです(・ω・)ノ
    どこから登録できますか?
    (本文と関係なくてすみません。)

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク