気持ちを前向きにしてくれた5つのきっかけ

「気持ちを前向きにしてくれたきっかけ」について、ココトモのメルマガで皆さんからの意見やエピソードを聞いてみました。

たくさんのお便りが届いたので、今日はその中から特に心に響いた5人のエピソードをこのブログでも紹介させて頂きます!メルマガやブログを通じて、色んな人の声を集めて届けて、お互いのきっかけを交換し合う場所を目指していきます^^

1.できる範囲で自分の欲求を満たすこと
○アイスさん

そういえば、いつも、どうやってたっけ?
意識してみると、よく覚えてません。

その時々で、自分の1番したいことをやっていたと思います。
例えば、思い切り泣くとか、漫画やア二メを楽しむとか。

とにかく、感情を我慢せずに表に出すことや欲求を満たすことが重要かな?と思います。

私の場合は、泣きたいと思った頃には、涙が出てきているし。
TVなどを見て、笑いたいって思う前に笑っていることの方が多いです。

嫌なことがあったら、泣いて洗い流す。
笑いたい時には、思い切り笑う。

感情を表に出しきったなと思う頃には、疲れて寝てしまいます。
睡眠時間は毎日たっぷりとるようにしています。
そうしないと、心の重量が重くなってしまう気がするからです。

一言で言うと、
「できる範囲で自分の欲求を満たすこと」が私の前を向くきっかけです。

読みにくい文書だったら、ごめんなさい>_<

▽ゾノよりコメント
これすっごい分かります。僕も「自分の心が擦り減っているなぁ」って感じたときには、(仕事そっちのけで)ラーメン食べに行ったりしますw抱えてた気持ちを友達に話して泣くことも。。。

いつでも欲求のままに行動できるとは限らないけれど、そのとき可能な範囲で自分を喜ばせてあげることで、結果として色んなことを頑張れる気がします^^

2.自分の気持ちを紙に書いて向き合ったこと
○かわたんさん

私の体験談から答えさせていただきます。

どうしても気持ちがのらない時とか一人になって考えたい時があると思います。
そういう時は夜な夜な白紙の紙と向き合って自分が考えてることをつらつらと書き出します。

率直に思ったことを素直に書き出します。
口に言えないことなどをひたすら書き続けます。

そうすると幾分、気持ちが楽になります。

私自身、人に話すことが得意ではないので言葉として自分と向き合います。
そこから前向きな気持ちになれます。

少しでもみなさんの気持ちが楽になるといいです……♪

▽ゾノよりコメント
心って不思議で、自分の気持ちなのに自分で分からないことも多くて。
紙に書いたり誰かに話したり、自分の中から外に出してあげることで見えるようになる、そんなふうに思います。

3.親友がくれた言葉
○もこさん

私は、父を去年、小5の時にがんで亡くしました。
その時は借金や浮気をしていたので離婚協議中でした。
とても家族仲が悪くなっていき口も聞かなくなってしまいました。

その時、親友の子に相談したら、

「私だって泣きたいこと、いっぱいあったし、無視したことも、愚痴ったこともあったよ。だから、どんどん吐き出さないと頭が狂っちゃうから言わなきゃ。えっ?誰にって?そりゃ親友の私に決まってるじゃん」

と言ってくれました。

これが私を救ってくれた言葉でした!

▽ゾノよりコメント
僕も親友に救われたのでとても共感です。この世界に一人でも自分のことを受けとめてくれる存在がいたら、それだけで心救われるなぁって思います。ココトモでそんな繋がりを生んでいきたい^^

4.無理矢理でも前を見ることで前に進める
○ユグドラシルさん

私、ほんと最近まで気づいてなかったんですけど←
自分のダメなところに目を向けるのがほんとに苦手なようです…

前を向くためには、
自分のダメなところをしっかり見て、
そして進んでいかなければならないって、
塾でよく言われるんです。

でもほんとにそうなのかな。

自分のダメなところをしっかり見て、
そして進んでいける人ってそんないないと思うんです。

私は、前を向こうと思って、よし、やるぞ!!ってなっても、
どうしてもその気が続かなくて。
今でも困ってます。

自分はダメだって気づいて、
それから前を向くためにはどうしたらよいのでしょうか…??

前を向くきっかけ…
それは、前を向くしかないように思います。

無理矢理でも前を見てみる。

そしたら、すごい大きく思ってたものが以外と小さかったり、小さいと思ってたものが以外と複雑だったり、自分が抱えてるものの大きさ??がわかると思うんです。

それから、無理矢理でも少しずつ片付けていかないと、今のままになるのだと思って、すこーしずつ片付け、整理していってます。いつも。

こんなのです。
私もまだまだですが、頑張ってます。

▽ゾノよりコメント
今がツラすぎるとき、僕も「振り返ってツラくなくなるときまで今は進む」って決めて、目の前の一歩だけに集中して頑張ったときがありました。
もちろん嫌なことや悲しいことが頭をよぎることも多いけれど…w
そんなときは泣いて感情を出してあげて、また目の前の一歩を踏む。それだけで、少し経ってから過去を優しく見返せる自分がいたのを、ユグドラシルさんの意見を見て思い出しました。

5.過去と今と向き合ったこと
○メミさん

私の場合は、急にくるっと前を向けるようになったわけではなく
じわじわと、ふらふらしながら前を向けるようになってきました。
なので、これがきっかけ!と言えるものは沢山あるような
そうでもないような… 漠然としています。

ひとつハッキリ言えるのは、「過去」と「今」と向き合ったことです。

たとえ話をすると、前を向けない時ってなにかが自分の背後にオモリのように
ついているような感じで、オモリを引きずっている人には
2パターンあると思うのです。

1. 進みにくいと感じているけど、オモリに気づいていないから
なんでだろう?って気になってキョロキョロしちゃう。

2. オモリがあるから進みにくいって気づいたけど、オモリが取り除けなくて
どうしたもんかとオモリばっかり見ちゃう。

1のパターンは今の自分と向き合って、何が前を向く妨げになっているのか、
気づくことで2のパターンになると思います。

2のパターンはオモリの正体を突き止めて、取り除き方を知って
それを実践していけば少しずつクリアしていけると思います。
だいたいの場合、そのオモリって過去の辛い記憶やトラウマなんですよね…。

私は2のパターンが多かったのですが、カウンセリングを受けたりしていく中で
自分では気づいていないオモリにも気づかされたりしました。

オモリがなくなれば、前に進みやすくなって、進むことが楽しくなって、
気づいたらもう後ろを見る必要がないというか。

前を見ながら進んだ方が進みやすいなぁとか、
後ろばっかり見てた時には見えなかった世界があるなぁとか。

そういう風に感じられることが増えてきて、
気づいたら、あんまり後ろ向かなくなったなぁって感じになりました。

…時間はかかったし、苦しい過程でしたが、
ずーっとオモリをひきずりながら前を向けずに一生過ごすより
良かったと思っています。

▽ゾノよりコメント
自分と向き合うって、たいていは負の感情やモヤモヤと向き合うことだから、とっても苦しい作業。そこには、見たくなくてフタをしていた自分が隠れていて。
でも、そんな自分も自分だから、否定しないで受け入れてあげることができたら。隠れていた自分も、恥ずかしながらもさらけ出せるようになって、少しずつ色んな自分と仲良く付き合っていけるのかも。
そうなれたら、いいな☆

終わりに

皆さんたくさんのご意見をありがとうございました^^

誰かの想いが、他の誰かに届けば嬉しいです。

 
今週は「元気をもらった本」をテーマに皆さんからの声を募集しているので、あなたが元気をもらった本があれば感想付きで教えてください。コメント欄にでも気軽に書いてくださる嬉しいです☆

このブログを書いた人

ゾノ
ゾノ

皆さん、こんにちは。 1983年生まれ東京在住のゾノです☆ ココトモでは「代表」という偉そうな肩書きがついていますが、メンバーたちからは「ゾノさんしっかりして!」「ゾノさんみんなの分まで食べないで!」と、いつも怒られていま...

プロフィール詳細はこちら
ゾノが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク