嫌いな人との接し方

「嫌いな人との接し方」について、ココトモのメルマガで皆さんからの意見やエピソードを聞いてみました。

そして、読者の「ユグドラシル」さんから頂いた意見が心に残ったので、ブログでも紹介させて頂きます!メルマガやブログを通じて、色んな人の声を集めて届けて、お互いのきっかけを交換し合う場所を目指していけたらなと思います^^

嫌いな人との接し方

こんにちはユグドラシルといいます!

嫌いな人との接し方…

私、学校のクラスのなかで、級長という、代表をしてまして。

一応、クラスをまとめなきゃいけないので、そういうことはバンバンあります。

今まで結構ずっと級長してたので、自分なりに解決策を編み出してみました。

まず、今までの経験から、
こっちがあいつ嫌いって思ってると、
あっちもあいつ嫌いって思ってることがわかりまして。

話しかけるときとか、話すときだけでも、
嫌いだなって思わないように努めてます。
せめて苦手だな、くらいに。

そして、あとは、
相手の意見を聞く前に自分の意見をいっちゃう。
相手を怖いと思ってると、言いたいこと言えなくなるので…。
先手必勝法です(笑)

そして、笑顔で話します。
うなずきとかも「そうだね」とか「うん」とか声を出すようにします。
そうしたら自分の意見聞いてくれてるんだって思ってもらえるかなって。

そんな感じですが誰かの参考になれば!

終わりに

ユグドラシルさんのご意見、僕は共感する部分が多かったです^^

人って、「相手が自分に対してどんな感情を持っているかを感じて、言葉よりももっと深い部分に対して反応する」なぁと日々思います。誰かを思いやる人のまわりに笑顔が集まるのは、その人が発信している感情の影響なんだろうな。

「相手のせい」で相手を嫌いに感じることも、
「自分の捉え方のせい」と感じることも、どちらもできて。

みんなを好きになることは(僕には)無理ですが、
自分の捉え方を変える努力をすることで関係性が変わることもきっとある。

僕は嫌いな人に対して、
その人を好きでいられる距離まで自分から離れちゃうことが多いけれどw

ユグドラシルさんの意見を見て、人との向き合い方を考えるきっかけになりました。貴重なご意見をありがとうございました^^

 
今週のメルマガは「心あたたまる映画」をテーマに皆さんからの声を募集しているので、もしあなたのオススメがあれば教えてください。コメント欄にでも気軽に書いてもらえたら嬉しいです☆

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

ゾノ
ゾノ

皆さん、こんにちは。 1983年生まれ東京在住のゾノです☆ ココトモでは「代表」という偉そうな肩書きがついていますが、メンバーたちからは「ゾノさんしっかりして!」「ゾノさんみんなの分まで食べないで!」と、いつも怒られていま...

プロフィール詳細はこちら
ゾノが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全1件のコメント

  1. ミカん 2015/03/08 07:31

    私は会社で役職についている女性です。周りをまとめないと、いけない立場にありかつ、自分より更に上の上層部とのかかわりもある中 嫌いな人は沢山います。その中で私が普段 心がけていることは、苦手な人は 仕事で上手く利用するようにしています。相手に嫌いだと気付かれないように、皆と同じように接し 仕事が上手く回るように。だいたい、私が嫌いだと思う人は、他の人にも苦手と思われている事が多いものです。本人は全く気付いていませんが… 皆の為にも、上手く利用した方が仕事が円滑に進みます。プライベートで、誘われることがあっても、「忙しくて時間がとれなくてすみません。」と あっさりと断ります。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP