webだってモニターの向こうにはあなたと同じ”人”がいる。

こういうサイトを運営していると、顔を合わさないやり取りが多いんですよね。相談者さんとはもちろんメールでのやり取りだし、メンバーでも会えない遠方の方とはメールでのやり取りが多いです。

そんなとき、僕なりに意識していることがあります。

それは、そこに”人”がいるのを忘れないことです。

その人は、自分と同じように感情があり、自分と同じように傷ついたり喜んだりします。その人は、自分と同じように欲求もあるし、自分と同じように忙しいと自分のことしか考えられなくなります。

そういうことを考えてみると、気を遣うとかそういうことではなく、自然と心持ちや文章が変わってくるんですよね。

「この言葉を伝えたら相手はどんな表情をするだろうか」
とか考えてみたり。

「相手はどんな気持ちでこのメールをくれたんだろうか」
とか考えてみたり。

 
どんなに文字のやり取りでも、どんなにweb上でのやり取りでも、モニターの向こうには1人の人間がいて、そこを意識したらwebとかリアルとか関係なくお互いを思いやれる人間関係が生まれるんじゃないかな。そんなふうに思います☆

ここ最近、忙しさを言い訳に自分自身できていないことが多くて…。今日はそんな自分への戒めとして書いてみました(>_<)w

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

ゾノ
ゾノ

皆さん、こんにちは。 1983年生まれ東京在住のゾノです☆ ココトモでは「代表」という偉そうな肩書きがついていますが、メンバーたちからは「ゾノさんしっかりして!」「ゾノさんみんなの分まで食べないで!」と、いつも怒られていま...

プロフィール詳細はこちら
ゾノが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. ゾノ 2014/11/28 14:27

    すなっこさん☆
    コメントありがとうございます。相手がどう感じるかを日頃から考えている優しい人は、自分のこと優先しちゃうぐらいがちょうどいいって僕も思います^^
    僕は油断?するとすぐに自分のことしか考えなくなってしまうので、そんな自分への戒めですね!

  2. すなっこ 2014/11/26 00:36

    SNSを使うことで人との関わりもしやすく、また広がりますね。でも、知っている人でも、考えて打った文字がいい方向にもそうじゃない方向にも捉えられてしまうこともあります。だから、相手のことをいつもよりも考えて伝える場合って慎重になってしまう。正直、小さな変なプレッシャーにかかるので、SNS無しの環境へ逃げたくなる。それで悩む人もいるんですよね。相手に気を使い過ぎてしまうのからかな?SNSを利用するときは振り回されないように気を付けることも大切だと思うんです。
    って、言うことを友達と最近話したなって、ゾノさんのブログ読みながら思い出してました。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP