代表紹介

ゾノ本名:大薗 翔
Twitter / Facebook

皆さん、こんにちは。
1983年生まれ東京在住のゾノです☆

ココトモでは代表という偉そうな肩書きがついていますがメンバーたちからはいつも「ゾノさんしっかりして!」「ゾノさんみんなの分まで食べないで!」と怒られていますw

簡単な経歴としては…

IT系企業に2年間の勤務後、独立。24歳のときに夢だった自分のお店(カフェ)をつくる。大赤字から2年で黒字化、王様のブランチにも掲載される繁盛店にするも、不器用な性格が災いしてうつ病になり閉店w

うつ病の時期に話を聞いてくれる親友の存在に救われたことをきっかけに2013年3月に「悩みを話せる友達が見つかる」をコンセプトにした当サイト『ココトモ』を立ち上げる。苦しんだ過去のおかげで誰かの心に寄り添えるようになったことを感じて、少しずつ自信を取り戻すことができました。

現在は法人化し、ココトモをはじめ複数の事業を運営しています。
コミュニティスペースからフリースクールさらには恋愛応援アプリまで色々なものを運営していますが、基本的には自分が過去に苦しんだことをサービスにしているような気がします(*´`)

「悩みを話せる友達が見つかる」がコンセプト

僕は小さなときから人に心を開くのが苦手な人間で、悩んだときにはいつも一人で抱え込んでいました。弱い自分を見られたくないという気持ちもあって見栄ばかり張っていました。

そうやって27年ぐらい生きてきましたが、ある日一人で抱え込める限界を越えてしまいました。うつ病になり、何もかもが手につかなくなりました。それまで持っていた夢も仕事も人間関係もほとんどすべて失いました。

うつ病の時期はとても苦しかったです。
自分のことが嫌いで嫌いで生きている価値すら感じられませんでした。どこにいても誰といても「自分の居場所」なんて無いように感じました。

そんな僕が唯一幸せだったことは、一人の親友がいたことです。その親友は僕がツラいときにはいつも寄り添ってくれました。僕が悲しいときには僕以上に悲しんでくれて、僕に良いことがあったときには僕以上に喜んでくれました。

そのあたたかさを感じるたびに、僕は抱え込んだ気持ちが軽くなって救われていくのを何度も何度も感じました。親友のおかげで僕は初めて誰かに弱い自分を見せることができました。初めて誰かを心から頼ることができました。

悩みを誰かに打ち明けるのはとても勇気がいることだけど、誰かに受けとめてもらうことで悲しい気持ちはきっと”半分こ”にできます。
僕らは専門家ではないけれど、このサイトがあなたにとって”友達”のような存在になれたらステキだなぁって思います。

生きているとどうしようもないぐらいツラいこともあるかもしれません。なんで自分だけが…そんな悲劇が重なることもあるかもしれません。

だけど「出逢うことで自分の心と向き合えるような出来事」や「出逢うことで自分の価値観が変わるような出来事」は、もしかしたら宝物なのかもしれません。それを乗り越えた時にきっと、以前よりも自分や周りに優しくなれるからです。

一緒に乗り越えましょう。
いつでも気軽に連絡してください(*´ω`*)

ココトモの”これから”に込めた想い

ココトモをつくったとき僕はまだうつ病を抱えていましたが、親友に支えられながら活動を続けるうちに少しずつ元気になっていきました。

悩み相談を通じて、自分の経験が誰かの力になれたときに「苦しんだ過去」が「あって良かった過去」に変わっていきました。メンバーや相談者さんとの交流を通じて、過去や悩みも含めて話し合える友達が生まれ、自分のことを受け入れてもらえる安心や人と関わる自信をもらいました。

人って、人によって傷ついてしまうこともあるけれど、それを救ってくれるのもやっぱり人だなぁって感じます。一時期は人が怖くなった僕ですが、親友をはじめココトモで出会った人たちに、一歩を踏み出す勇気をもらいました。そして、また人と関わる喜びや自信を感じることができるようになりました。

だから、今度は、今これを読んでくれているあなたに、自分がもらったものを返していきたいです^^

今これを読んでくれているあなたが、ココトモを通じてwebやリアルで「悩みを話せる友達」を見つけて人と関わる喜びを感じてもらえたら嬉しいです。

そして、いつか、あなたが、元気になったときに、ココトモの仲間に加わり、かつての自分のような苦しんでいる人の相談にのってくれたら嬉しいです。

ココトモはそんな場所にしたいなと思っています。

ページTOP