1/07(土)7つの質問で「やりたいこと」が見つかる!自己分析ワークショップ

開催日
1/07(土)9:00-13:30
開催場所
東京・代々木「ココトモハウス」
→アクセスはこちら(外部HP)
対象者
安心できる繋がりがほしい人
予約状況
×満員

7つの質問で「やりたいこと」が見つかる!自己分析ワークショップ

title_seven_workshop

このイベントは、7つの質問によって自分の欲求を最大限に引き出して「やりたいこと」を見つけるワークショップです。自己分析型のワークショップのため、筆記作業がメインとなります。

主催は、これまでに「自分のお店をつくる」「相談サイトをつくる」「悩んだ人が駆け込めるコミュニティスペースをつくる」などの夢を叶えてきたゾノ。そんなゾノが毎年自分に向けておこなっているワークショップを皆さんにも提供すべく、今回ココトモハウスのイベントとして形にしました。

※ご注意
このワークショップは「新しい一歩を踏み出そうと前向きな状況の人」を対象としているため、現在「前を向くことがしんどい状況の人」は気持ちに無理のない範囲で読み進めてください(*´`)

主催ゾノよりワークショップのご紹介

皆さん、こんにちは。
普段はココトモやココトモハウスの管理人を務めているゾノと申します。

今この文章を読んでいるあなたにとって「やりたいこと」とは何でしょうか?

僕にとって「やりたいこと」とは、「やらなくちゃいけないこと」でもなければ「やるべきこと」でもありません。さらに言えば「得意なこと」でもありません。僕にとって「やりたいこと」とは、ただただ楽しそうだからやってみたいと「心が惹かれること」です。

だから、僕のやりたいことはいつも「自分の中」にあります。それは、これまでの人生で僕は「心が惹かれること」とたくさん出会ったことがあるからです。

子供のときに楽しかったこと、なぜかいつも熱中していたこと、人に喜ばれて嬉しかったこと、最近ハマっていること、本を読んでワクワクしたこと、誰かと話してワクワクしたこと、どこかに出かけてワクワクしたこと、妄想してワクワクしたこと、などなど。きっと、皆さんも一度は「心が惹かれること」と出会った経験がありますよね^^

やりたいことを探す一歩目は、「心が惹かれること」を思い出す作業になります。
新しく何かを始める必要もなければ、自分探しの旅に出る必要もありません。やることはとってもシンプルで、「しっかりと自分の心に耳を傾けて、心の声を聴いてあげる」だけです。それだけで、やりたいことは見つかります!

そのため、このワークショップでは心の声を聴くために「過去を振り返るワーク」と「7つの質問に答えるワーク」を用意しました。

僕が10年間試行錯誤しながら生み出し、実際に「自分のお店を出す」「相談サイトをつくる」「悩んだ人が駆け込めるコミュニティスペースをつくる」などの夢を叶えてきた方法なので、どうぞお楽しみに♪

このワークショップが生まれるまでのヒストリー

gatag-00005423

今でこそいくつかの夢を叶えることができた僕ですが、大学時代には「やりたいことが分からない」と悩みまくりました。

ここでは、今回のワークショップが生まれるまでの僕のヒストリーを簡単に紹介します。

やりたいことが分からない大学時代の話

当時の僕は大学3年生。
生きがいは「メダルゲームでいかにメダルを増やすか」と「彼女とデートすること」だけ!
頑張って勉強してでも叶えたいことなんて1つも無かったので、大学の授業はただただ苦痛でした。

そんな中、就活の時期が訪れました。

当然「やりたいこと」なんてあるわけもなく…。就活にたいして意欲はまったく沸きませんでした。僕のまわりには同じような友人が多かったので、そんな状況でも「どうせみんな似たようなもんだろう」と安心していました。

しかし、いざ就活がスタートすると驚くことが…!

今までメダルゲームしかしていなかった友人が突如「僕は自動車をつくりたい」と夢を語りはじめたり、今まで彼女をつくることしか考えていなかった友人が突如「俺は○○の会社でSEをやりたい」と夢を語りはじめたのですw

今思えば「お前それカッコつけてるだけだろ」って笑える話ですが、当時の僕は就活を意欲的にこなす友人の姿を見ながらメチャメチャに焦りました…!

自分だけ、やりたいことが分からない!!

このときはじめて僕のなかで「やりたいことがない」ということが大きなプレッシャーになりました。だけど、焦ったからといってやりたいことは見つかるハズもなく。。。

悩んで悩んで悩んで・・・、これまでの人生でまったく本なんか読まない人間だったのにもかかわらず気づけばヒントを求めて本屋に迷い込んでいました。

そして、出会った1冊の本。
今思えば、この本が僕の人生を変えるきっかけとなります。

本には、こんな文章が書いてありました。

やりたいことを考えるとき、たいていの人は「得意なこと」や「向いていること」さらには「やるべきこと」の中から考えてしまう。だけど、やりたいことって、本当にそうなのかな?
子供のときにただ好奇心だけで”自転車に乗りたい”と思ったように、本当にやりたいことは、過去の成功体験・失敗体験にとらわれずただ好奇心で”やってみたい”と感じること。

もしかしたら書いてある内容はごくごく当たり前のことかもしれません。
ただ、当時の僕にはとても響いたんですよね。

心の奥に眠っていた「自分にもできるなら、好きなことを選んで生きていきたい!」という気持ちに火がつき、勢いそのままに購入してすぐに帰宅!そして、本の内容をもとに自分の欲求と向き合ってみました。

▽当時自分の欲求を書き殴ったノートは今でも持ち歩いている宝物
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2
(見せられない欲求はぼかしを入れてます笑)

▽そして、出てきた欲求をまとめて優先順位をつけたのがこちら

(なんと今では大部分が叶ってます…!)

あらためて伝えますが、このノートを書いたのは10年以上前のこと。
当時はこれらの夢が叶うとはそれこそ夢にも思っていなかったわけですが、それでも、このノートを書き終えたあとには幸せな気持ちになっていました。

それは、ずっと「やりたいことなんて無い」と思っていた僕の中から「やりたいこと」がたくさん溢れてきた瞬間だったからです。そして、「誰かに与えられた課題をこなす受身の人生」から「やりたいことを自分で選ぶ人生」に切り替わった瞬間でもありました。

それから僕は、やりたいことの1つである「ゲーム開発」を勉強するために「コナミスクール」にダブルスクールするようになりました。そこで「企画か開発のどちらかしかできないジレンマ」を感じて、最終的には「自分で企画したものを開発できる仕事をしたい夢」に変わり、その夢を叶えられる最初の会社に就きました。その後、2年間のサラリーマン時代を経て、2つ目のやりたいこと「自分のお店を開業」するために独立。そして今は、気づけば、カウンセリングのようなサイトを複数運営しています。(自分でもビックリw)

あの本に出会ってからもう10年以上が経ちますが、僕の人生が動き始めたきっかけは間違いなくあのとき「やりたいことを見つけたこと」です。そして、自分の欲求に素直になって、不安とワクワクを感じながら一歩を踏み出したことで今の自分があります。

このワークショップでは、僕が当時出会った本の内容をベースにしつつ、その後10年間で自分なりに試行錯誤しながら完成させた「やりたいことを見つける方法」をお伝えします。当時の僕のように「やりたいことが分からなくて焦っている方」へ向けて、人生の転機となるきっかけを作れたら嬉しいです(*´`)

ワークショップで叶う3つのこと!

①やりたいことが見つかる!

このワークショップでは、自分の心の声を聴くために「過去を振り返るワーク」と「7つの質問に答えるワーク」を用意しています。2つのワークで徹底的に自己分析をおこなうので、自分の中にある「やりたいこと」が見つかります。

さらに言えば、このワークショップで見つかる「やりたいこと」は自分の趣味で終わるものだけでなく「仕事の夢」に繋がるものも含まれます。例えば、「世界一周旅行をしたい」という欲求も見つかれば「人に教える仕事に就きたい」という欲求も見つかります。

仕事は「誰かにサービスを与えて対価を受け取るもの」ですが、自分が満たされていない状態で「心から誰かのために与えたい」という気持ちはなかなか生まれません。そのため、このワークショップではまずはひたすら自分の欲求を出し尽くします。

自分の欲求を出し尽くすことで、自分が満たされた姿をイメージすることができます。矛盾するようですが、自分を最初に満たしてあげることで、自分でも気づけなかった「仕事の夢」が見つかります。

②1年間の「行動計画」まで立てるのですぐに動き出せる!

夢を見つけて終わり、では悲しいので、このワークショップでは夢を夢で終わらせないために1年間の「行動計画」まで立てます。

人が変わるのは、変わりたいと思ったときではなく、具体的な何かを変えたときです。行動計画はすべて「月単位での達成基準を明確にする」ところまで考えるので、今日からすぐに動き出すことができます。

とは言っても、行動計画はあくまでも「こうすればやりたいことを叶えられる!」と自分がイメージできるようにするためのものです。実際に行動していくなかで自由に変更していっていただいて構いません。

③夢を応援しあえる仲間ができる!

このワークショップは最大4人の少人数グループ制!
それぞれが「やりたいこと」を見つけたあとには、”承認の輪”という手法を用いてお互いの夢を盛大に讃え合います…笑

夢を語るのは恥ずかしいですが、「誰かに伝えること」と「誰かから応援してもらうこと」でより前向きな感情が生まれます。そして何よりも、お互いの夢を讃え合った参加者同士はワークショップが終わったあとも関係が続く大切な仲間になっているハズ(*´`)

ワークショップの流れ

全4時間半(9:00-13:30)

1.挨拶&主旨の説明(9:00-9:10)
はじめに、主催者より挨拶と主旨の説明をさせていただきます。

2.自己紹介(9:10-9:20)
参加者みんなで簡単な自己紹介をおこないます。

3.過去を振り返るワーク(9:20-10:20)
用意した専用シートに記入していただく形式で、これまでに自分が好きだったことなどをじっくりと振り返ります。

4.発表(10:20-10:40)
過去を振り返るワークの結果をお互いに発表します。

5.休憩(10:40-10:50)
10分ほどの休憩を取ります。

6.7つの質問に答えるワーク(10:50-12:50)
用意した専用シートに記入していただく形式で、質問に答えながら自分がやりたいことをじっくりと考えます。

7.発表(12:50-13:10)
7つの質問に答えるワークの結果をお互いに発表します。

8.アンケート(13:10-13:20)
アンケートのご協力をお願いします☆

9.感想を伝え合おう(13:20-13:25)
イベントに参加した感想を伝え合いましょう。

10.終わりの挨拶(13:25-13:30)
主催者より終わりの挨拶です☆

ワークショップ情報

開催日時 2017/1/7(土)9:00-13:30
所要時間:4時間30分
定員 4名(先着順)
料金 4,500円(税込)
開催場所 東京・代々木「ココトモハウス」
⇒アクセス・MAPはこちら
持ち物 筆記用具(ボールペンでOK)

※定員になり次第、予約受付は終了となります

よくある質問

Q.どんな環境でワークショップをおこなうのですか?
ココトモハウスに「作業用の座卓」を用意しておこないます。作業しやすいスペースを確保するために普段のイベントよりも少ない「最大4人制」!また、最も集中しやすい音楽と言われている「環境音」を流すので、落ち着いてワークに取り組むことができます。
Q.1年間の行動計画を立てた先の相談にものってほしいです
今回のワークショップでは計画を立てるところまでとなりますが、実際に行動をはじめた後に不安が沸くこともあると思います。そんなときには主催者のゾノに連絡をいただければ個別で相談にのらせていただきます。また、ワークショップ参加者同士のLINEグループもつくるので、お互いに随時相談しあうこともできます。
Q.年齢的に参加して良いのか不安です・・・
やりたいことは、いくつになっても持ち続けて良いものだと思います。また、やりたいことは、人それぞれ違うものだと思います。どんな夢がすごいとか、どんな想いが偉いとか、そういったものは無いので「やりたいことを見つけたい!」という気持ちだけを大切にしてほしいです。それは、何かを始めるのに最も早いタイミングは「やりたい」と初めて思ったときだからです。
Q.これまで何度も目標を立てては挫折してきました・・・
もし途中で挫折してしまったとしても、目標を立てて行動したことはとても「価値のあること」だと思います。それは、一歩でも二歩でも行動することができたら「頑張って歩いた分」だけは必ず自分の経験として培われるからです。挫折とは頑張って歩いた証拠でもあります。人は転んだ分だけ強くなるから、何度でも目標を立てて良いと思います(*´`)

ご予約・質問はこちら

▽あなたの希望を教えてください

問い合わせ内容
希望の日程
URL

▽あなたの情報を教えてください

ニックネーム*
性別*
年齢*
メールアドレス*
簡単な自己紹介
(あれば)質問・要望など

ご注意

お問い合わせ後に自動返信メールが届きますので必ずご確認ください。メールが届かない場合は「ドメイン指定」「アドレス誤記入」の可能性があるためご確認の上、再度お問い合わせください。

  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク