保健室スタッフ『まるま』

まるま
>>ココトモのプロフィールはこちら

みなさんへのメッセージ

メンバーの皆さん、こんにちは。まるまです。
訪問してくださり、ありがとうございます。いつもお疲れ様です。

私自身、今までずっと孤独な人間でした。
家では家族と話すこともできず、学校では友達も作れず、様々な場所を転々としてきました。その為、長い間ずっと孤独と暮らし、孤独と寄り添って生きてきました。

でも、あるとき、そんな私を救ってくれる方が現れました。

辛いことが重なり、自分自身の存在価値を見いだせず、自分の人生を終わらせようと覚悟を決めていたときです。
その方は、特別なことはせず、ただ話を聞いてくれました。話している途中で、何を話しているのか分からなくなるほど泣いてしまいましたが、その感情も含め、全てを優しく受け入れてくれました。

その当時の私としては、死ねなかったことへの情けなさや後悔が渦巻いていて、感謝の気持ちを素直に伝えることができない愚かものでした。でも、今となってはその方に凄く感謝をしていますし、恩返しではないですけど、私自身のできることを少しずつやっていこうと心に誓いました。

苦しみや悲しみは、自分の気付かないうちに心の中に積ってしまいます。苦しみや悲しみを吐き出せないこと、それこそが最も辛いのだと思います。だとしたら、私で良ければあなたのお話を聞かせていただけませんか?

それらの感情を受け止めて、優しく包んであげたいと思っております。
また、辛いことや苦しいことがない時でも、どうしようもない寂しさや不安に襲われる時もありますよね?そんな時でも、お気軽にお声かけくださいね。

私自身、まだまだ未熟な人間ですが、孤独や絶望感を知っているからこそ、あなたの為にできることがきっとあると思います。

一日を振り返った時に、あなたの今日が、いい一日だったと思ってもらえること、そして、あなたの明日がいい一日であってほしいと願うこと。そう思ってもらえるように、あなたの力になりたいです。大丈夫、あなたのことを一人ぼっちにはしませんよ。ゆっくりと歩いていきましょう。

ページTOP